東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2007年04月29日

中学2年の数学は、一次関数がポイント



一次関数。
これは、中学2年生の数学にとって一番厄介な単元の一つですね。

この一次関数を文章題までクリアすることが、入試数学で合格点に近づく一つの山と言えるかもしれません。

福島県の入試にも必ずといって良いほど出題されます。
・直線の方程式を求める問題
・二次関数との総合問題として

以前は、動点の問題として出題されていましたが、
こちらは最近はあまり出題されていないようです。
(もう出尽くした感じもあります)

どちらにしても、まず手始めとして、
直線の方程式が自由自在に1分以内に出てこないようでは、文章題には手を出せませんね。

この連休中にちゃっかり娘は、この一次関数のレベルアップを図るよう学習計画を組んでいます。

・1点と傾き
・2点と通る
・交点と傾き
この直線の方程式を瞬時に導き出せること。

そして、
動点・面積の分割などなど

やはり入試数学は、考えて解くというより、むしろ基本的なパターンは「まず暗記」という手順が必要だということ、このことを分かってきたと思います。

さてさて、夏休みまで、2年の数学を終わらせるという、中期計画。
実現に向けて、まずは、第一歩目の連休が始まります。

連休を有効な予習・復習の期間として上手に利用してください。
posted by 髭親父 at 12:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強法:ちゃっかり妹
2007年04月22日

連休前に終わらせること



5月の連休が迫ってきました。
(まだ、丸々1週間ありますが・・・)

娘との約束があります。

それは、連休前に、英語と数学の予習・復習を完成させること。

具体的には、
英語はUNIT3までの問題を全て解ききること。
数学は一次関数までの問題を全て解ききることです。

この問題というのは、教科書と学校配布の問題集です。
ここまでやっておけば、1学期と2学期の前半までは安泰ということになるはずです。

英語の量がちょっと少ないので増やすかも!?(笑い)

今日現在でほとんど終わっているようなことを言ってましたが・・・(笑い)

この時期の予習は本当に大切です。
2学年の初めの部分の内容も勿論ですが、連休前というのは、学校で修学旅行や遠足などの行事があり、あまり授業には力が入らない時期でもあります。

こんなときこそしっかり予習をしておけば、授業が駆け足になったときにも充分対応ができると思います。

ちゃっかり妹も2学年になり、学習時間が少しずつ伸びてきたように思います。

平均するとそれでも3時間・・・もう少し少ないか・・・
平日は、夕方6時くらいから11時くらいまで頑張っているようですが、土日が弛みます。(爆

まぁ、現在のペースを保っていてくれればあまり文句も言えませんが。。。

夏休み前が勝負というのは、本人もある程度分かっているようですので、そこまではがっちりと詰め込みしたいと思います。

一次関数・図形の証明、この2つをしっかり定着させれば、福島県の入試では大きくリードすることができます。

(福島県立高校の入試を受けるかどうか・・・微妙・・・苦笑)


それでは、皆さん、連休前のダッシュを怠りなく!

一緒に頑張りましょう〜。
posted by 髭親父 at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年04月05日

春休みのスパート!



春休みも今日でおしまい!
明日からは新学年が始まります。

先週末に不規則動詞のチェックテストをしました。
予想通り・・・・・

「しっかり過去分詞まで覚えていました。」(笑い)

言われたことを上までやるのが、ちゃっかり妹のちゃっかりと言われるゆえんです。

春休みに終えたことは・・・

数学:式の計算・連立方程式・一次関数
英語:1学年の文法事項の総復習・不規則動詞の暗記

ということで、予定通りとなりました。

これで、2学年になっても前半は安泰でしょうきっと・・
(本当だろうか)

学年末にインフルエンザにかかって停滞したのが余程ショックだったらしく、多少の焦りを感じたのかもしれません。

この調子で、夏休みまでに2学年の内容を終えて欲しいところですね。

兄貴の大学入試で親は精神的に目一杯。
娘のことまでは悩めません。(笑い)

地元の高校からも東大は今年も一人しか合格者が出ませんでした。
息子はともかく(??)、娘は本気で東大を目指すのだろうか・・・
posted by 髭親父 at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。