東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2007年06月30日

ラテ買いに行った・・・笑い



娘のぷーたんが、実家の母とラテを買いに出かけてしまいました。

まだ、結果も出ていないのに、余裕をかましています。

昨日国語が返却されて、
自己予想を大きく上回る、96点で気を良くしたようです。

さすがに、ばぁさまは孫に甘く、
「大丈夫だから、明日買いに行こ!」
ということで、本日午後からお出かけとなった次第です。

私が子供の時にはそんなことは一度もなかったのですがねぇ〜。
おまけで、ぷーたんの妹まで付いていってしまいました。


取り敢えず、自己採点(というか、希望点に近い??)

国語: 96 (確定)
数学:100
英語:100
理科:100
社会: 98

こんな点数取ろうものなら、
私との約束まで実行せねばならなくなる・・・

まぁ、有り得ませんが。



さすがに、今日の午前中はしっかり締めさせていただきました。

数学はそこそこ進んでるのですが、英語が遅れ気味でしたので、
今日・明日中にUNIT6までの仕上げるようにと。

残るは、UNIT7とLet’s Read 2つだけ、
という状況になりました。

不規則動詞は春休み中に過去分詞まで暗記済みですので、
何とか、7月中には完了形・受動態まで進める予定です。

そして、
待望の(笑い)県内模試が、いよいよ8月から始まります!

どの程度の点数をはじき出してくれるか、
とても楽しみなのですが、
本人はいたって楽観的!

「そんなに簡単に点数とれねぇぞ〜」

と兄に脅されても、ほとんど動じていません。

まぁ、8月になれば分かることで。
年内に中学英数を終わらせられれば、
兄の失敗を踏まえて理系用の先取りでも・・・
と親だけは先へ先へと心は進んでいるのですが。

posted by 髭親父 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月28日

期末テスト1日目・・・



期末テスト1日目が終了しました!

今日は、国語・英語・社会がありました。(実技教科を別にして)

自己採点の発表!

国語( 90点・・・・・本人よく分からず)
英語(100点・・・・・いつもこう言ってます:笑い)
社会( 98点・・・・・とある条約で開港した港の場所が
         一つ分からなかった地理音痴です! 笑い)

明日の数学と、理科は、本人曰く、【得意科目】。
ということで、今回のテストで、
念願の「ラテ」は、セットでいただきだくそうです。(^^;

世の中そんなに甘くないといっておきましたが、
どうなることやら。

☆ ☆ ☆

そろそろ大学入試の募集要項が、各大学に現れてくる頃ですか・・・
もう出始まっているのかな?

息子が狙うという大学も、既に平成20年度の入試要項がPDFで
アップされていたようです。

印刷して、やる気を出させないと・・・

中間テストがそこそこだったようで、
安心してしまっている?

              そんな点数じゃないだろ!(笑い)

ということで、これからの200日、
娘と息子の点数で散々悩まされそうです。


さぁて、あと1日。
期末テスト頑張ってもらいましょ!
posted by 髭親父 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | テストの反省・・
2007年06月23日

期末テストへの道・・その4



今日・明日と娘のぷーたんは、期末テストに向けて、
家族と部屋を別にして、階下で一人で学習です。

そろそろ、本腰を入れて対策しないとさすがにヤバイ!
(すでに遅いという話も・・・)

今日は、主要5教科のまとめ、反復。

そして、明日が実技教科の確認をするということです。

予定通りに学習してくれればいいですが、どうなることか。

残念ながら、前に書いた通り、今日から出張です。
2日間いなくなりますので、確認できない状況です。

お忍びで、東京からSkypeで呼び出してやろうか・・・などと
セコイことも考えていますが。(笑い)

ということで、この記事は現在列車(スーパー日立)の中で書いております。
アップは、ちょっと時差があり、東京の事務所についてからになります。

そこで、少し知り合いの方からお話を伺い、
教材などに関しての実例を見せていただくことになっています。

良いものがあれば、ご紹介できると思いますので、少し期待をしていてくださいね。

それでは、また!

それにしても、スーパー日立は全車禁煙になってしまったのですね・・・
(空気はきれいですが、何となく寂しい:笑い)

どうも、車中でキーボードを叩くと、酔っ払ってしまう・・・

               (オオーーキモチワルッ!!)
posted by 髭親父 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月21日

期末テストへの道・・その3



今日のぷーたんは、かなり頑張ってます!

数学を。(社会じゃないです・・・・・笑い)

学校から数枚のプリントが、選択授業で渡されたらしく、
テスト範囲と被るところがあるので、「頑張る!」
ということで、励んでおります。

今日は帰ってくるなり、
気合が入っていたようなので、
放っておいたら、布団の上でエビゾリになって爆睡してました。(爆


「朝だよ〜」

と起こしたら、

「おぉぉ〜ネム!」
と言いながら置き出して、冒頭のようになったわけです。(笑い)


昨晩もさほど遅くまで勉強していたわけではないのですが、
何せ育ち盛り!
とても眠くなるようです。。。(ウソツケ! 笑い)


さて、今晩は、夕食のメニューが、
カニの入っていないカニ玉ということで、
夕飯も好物メニューということで、少し遅くまで頑張るそうです。


「平均98点な!」

の言葉に、

「ムリムリ・・・」

と言いながらへらへら笑っているぷーたんですが、
こやつめ、そういう態度をとるときは、何か小ざかしいことを考えているということを私は知っています・・・・・(笑い)

まぁ、98点は、ムリムリにしても、
95点をかすめとって、『ラテ』のフルセットを頂くのを狙っていることは明らかなのでした・・・・・


              明日へ続く・・・
posted by 髭親父 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月20日

期末テストへの道・・その2



やった〜!!





何が?




今日、期末テストのためのプレテストというのがあったらしい。
娘のもっとも嫌いな「社会」だったらしいのです。

まぁ、ほとんど何も期末テスト範囲を手をつけていないので、
推して知るべし!
裏表ともに、70点台! (大笑い)

さすがに、滅入ってました!!

やはり、このようにドツボに入るようでなければなりません。
ぺしゃんと鼻を潰してくれる先生大好きです!(^^;

お陰で今日は帰宅後さっさと勉強に取り掛かっているようです。

どれどれ・・・・・

(ちょっこら見てきます)

 ・・・・・

 ・・・・・

うひゃぁ〜・・・・・

何と!国語でした。

アレだけ社会がまずいといっておきながら、
社会でなく、国語をやるという性格・根性。
わが娘ながら呆れました。

これは直りそうにもありませんね・・・

どうも今回は期末テストといいながら、
範囲が短いので安心しているように見受けられます。
昨日も書きましたが、
範囲が短いテストほど「接戦」になりやすいというのは、
分かりきったこと。

そして、接戦に弱いのが我が家の子供たち!(笑い)

どうも、土日がもう1回あるのが、
気の緩みの原因の一端にあるようです。

どうせ土日なんか集中して勉強しないのに。
困ったものです。

今週の土日は、お仕事で上京して参ります。

毎日娘の期末テストの学習経過を書こうと考えておりましたが、
土日が抜けてしまいます。
ご勘弁ください。


さてさて、今日の夜はどういう学習状態なのか、
実に楽しみに(不安に)なって来ました。

※因みに昨晩は10時位から隠れて何かのTV番組の最終回を見ていたようです。
                    コラー!
posted by 髭親父 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月19日

期末テストへの道・・その1



中間テストの対策で、盛り上がりを見せていたと思っていたら、

あっという間に、期末テストの時期になってしまいました。

娘は来週からなのですが、肝心要の兄貴の方は、何と明日から!
迂闊でした、娘の醜態に振り回されて完全に兄貴に目が行っていなかった。親父失格!(笑い)

ということで、娘の話に戻ります・・

前回中学生になって以来初めての低得点を記した娘が、順位を維持したことで、「ラテ」とかいう筆記具を買う予定だったのですが、何とかその場を取り繕って、現在まで未購入!(爆笑)

ということで、
松さんのガンプラではないですが、(松さんゴメン!)
今回も引き続き、「ラテ」攻撃で期末テストを乗り切ることにしました。
(前回のラテ記事はコチラから・・・)

幸いなことに今回はスポンサーが現れて、95点以上の平均、トップという条件で、ラテの12色セットを、実家の母(娘の祖母)からせしめる約束を取り付けたようです。
(バァ様の条件が甘いので、キツクしたはずでしたが・・)

しかしながら、今回も親父の目標は98点平均!
毎度の点数ですが、一回ぐらい何とかしてみろ!
が口癖になっています。(笑い)

今回は実技もありますので、どうなるかと思いますが・・・
実技はウチの家内に任せます。(ハハハハハハ)

今回のコチラの期末テストは期末らしからぬ狭い範囲で、
1年の復習などほとんど入っていない状況。
どう考えても高得点の争いになるという試験範囲だと思います。

こんなときこそ、範囲の高速反復で「漏れ」をなくし、塞いで欲しいものだと考えています。

前回のテストの失点は、笑ってごまかせるものではなかっただけに、
同じ間違いだけは避けて欲しいところです。

ここだけの話、ウチの娘、3回は同じ間違いをするんですよねぇ〜。
文字と式の立式、簡単にしないで間違いというのも、結局3度やりましたから・・・(オオバカモノ・・・!)

ということで、
今日から娘は兄貴と一緒の、期末テスト臨戦態勢で臨ませようと思います。

実は兄貴・・・
娘どころの騒ぎでないくらい、お尻に火がついているのでした・・

その話題はまた、今度! (笑い)
posted by 髭親父 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月17日

期末対策進まず・・・



週末、家の中にゴロゴロする娘の姿・・・

オイオイ・・・

困ったものです。(^^;

間近にならないと行動を起こさないのは、
親父譲りと言ってしまえばそれまでなのですが・・・

親の失敗を繰り返すな!

と言わざるを得ません。(笑い)

どうもこの性格からはなかなか抜け出せないようです。



どこかの対談でやってましたが、

「競争」こそ、組織の体質を強化、清浄化する有効な手段。

こんなことは、「ゆとり」を導入、うんぬんする時に議論されるべきことだと思います。
結局は、個性、自由という言葉に、競争が負けてしまったと言うことだと思いますが。

最近、本当に「競争」という言葉が激減したと感じます。

「社会に出れば否が応でも競争が存在する」
ということは誰しも認めるところ。

また、
嫌いなものは食べなくても良い、的な「甘えた学習」がとても多いと思います。

結局最後にいうことは・・・・・
「覚えてから物申せ!」
なのですが、覚えると物申しません。(笑い)

「今、何をやらねばならないか、考えろ!」

と声高に子供に叫んだところで、
本当に何をやらねばならないかわかる子供であれば、
自分で初めからやっている・・・・・
こんなところだとしみじみ思います。


最近は、子供たちに煙たがられることが多いですが、
今何をやらなければならないか、
ますます言う機会が増えそうな
家庭内状況になってきたようです。(爆


posted by 髭親父 at 18:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月08日

期末テストと先取り学習



期末テストの範囲が、本日発表されました。

前回の反省を踏まえて、今回は早目の対策を心がけたいと思います。
(私がやるんじゃないんですが・・笑い)

たくさんコメント頂いていますので、
もう一度学習法について振り返ってみたいと思います。


先取り学習は良いのか。

という質問が、komakoさんから出ておりますので、先取り学習について少し考えてみたいと思います。

最初にお断りしておきますが、運動でも、学習でも人それぞれ、子供たちの個性は様々ですので、一つの学習の形として考えてください。


まず、なぜ先取り学習を行なうのか、といえば

「演習回数を増やす」ため、と私は答えています。

何事もぎりぎりになって大慌てで大量の問題演習なりを積んだとしても、必ずほころび、ド忘れというものが出てくると思います。

例えば・・・・・

・新曲を覚えカラオケデビューを果たそうとして懸命に覚えて、大丈夫!と思っても・・・あれっ?!というパターン。

・一生懸命に問題を暗記してテストの最中には思い出せないのに、終わった後ではっきりと思い出してしまう、というパターン。

こういうことってかなり多いと思います。

反復回数の多さが、定着度合いを上げるという考え方にたち、先取り学習を行なわせています。
(このことも、いわゆる物覚えの良い子たちには余計なお世話ということになりますが)


学習スタイルにしても、1週間に1,2度の学習で1週間分+アルファーの量を一気にこなす子もいれば、毎日コツコツと積み上げていく子もいます。

どちらのスタイルが正解なのかは、子供の性格によって変わってきて然りだと思います。

ただ、大切なことは、大量にインプットしようと、少しずつ積み上げようと、
「繰り返し」が必要であるということ。
人間は忘れる動物だということを自分が分かっていなければならないと考えます。

記憶術なるものがあり、短時間で大量のものを覚えられ、かつ忘れにくいといいます。
確かにその通りです!

しかし、それには落とし穴があります。
(少なくとも私の知る)記憶術は連想、イメージで物事を覚えます。
つまり、机に座っていないときでも自然と反復できるのです。
「おばあちゃんの頭のてっぺんに大きな目玉がのっかっている」ことで江戸幕府の組織図を覚えた人間は、老中(おばあちゃん)の下部組織の一番上に大目付があるということを、おばあちゃんの顔を見るたびに復習・反復しているのです。

話がそれてしまいましたが、先取りとはそういう意味を持たせてやらせています。

幸いなことに「ゆとり教育」のお陰で先取り学習はとてもやりやすかったと思います。(苦笑)

学習に学年を設けることにも個人的には賛成できません。

今習っているところをしっかり学習して、残った時間は運動などに費やす・・・それも正解でしょう。

運動をしたい子供にはやらせればいいでしょうし、読書をしたい子供にはやらせればいいと思います。


但し、読み書きそろばんの最低限度は否応なく反復させる必要があるという考えは、以前から変わっていません。


komakoさんのお子さんは、「部活+楽器」という、学習には厳しい状況下にあると思います。
しかしながら、S吉さんの仰るように、これらのことをお子さんが大好きでやっているのであれば、続けるべきだと思います。
学習時間が足りないから部活を止めるという生徒が部活を止めて、成績が急上昇した例は、あまり多くはありません。

部活を学習に切り替えるというのは、部活を続ける以上に「勇気」がいることだと思います。


問題集を2種類やらせているのを、1種類にして、
その代わりその1種類を繰り返す回数を1回増やす・・・

などということも考えられます。
2種類を1種類に減らしても点数が半分になることなどあり得ません。
このような学習方法をkomakoさんが提案なさってみてはいかがでしょうか。


因みに我が家では、
娘の通常の学習は、教科書と学校のサブ教材だけです。
但し、学校の進度に関係なくどんどん進みます。

土日、あるいは長期休暇などの時に、問題集・プリント類を進んだところまで2・3度反復するというパターンです。

定期テスト対策は、1週間前から、試験範囲表を見ながらとにかく教材を繰り返す!ことだけです。

娘は進研ゼミも小学校6年の時に中1コースを半年くらいやってやめました・・・(根性なしです:笑い)
でも、その言い訳は、調子に乗って頑張っても翌月まで待たなければならないのが嫌だ。。。というのもあったようです。(数学)

現在は教科書を進める時期なので、兄貴使った中3の教科書を持ち出して、多項式の計算を始めたところです。

量的にはかなり少ないですので、この埋め合わせは夏休みにたっぷりとやらせます!(大笑い)


そんな訳で、先取り学習をなぜやるかという点からいろいろと横道にそれてしまいましたが、反復回数を増やし、定着を良くするということに尽きます。

無理やり理由を付け加えるなら、

復習より、予習の方がやりたがる?という心理が働く子供には先取りがいいと思います。

「いえいえ、私は別に先に進んでも楽しくない・・お先にどうぞ!」
(娘の運動会の100メートル走タイプの方には絶対に薦められません)


いよいよ来週からは、期末テストの体制に入ります!

因みにまだ、「ラテ」は買ってやってません!(爆


夏休み前の期末テストで大きな花火を打ち上げてもらいたいものです!


>さときちさんへ、

>実は、娘さん的には『この点数なら1番は取れるな』とふんでいたり>して、、、ある意味、怖いですね、そうだったら(笑)


こんな勘定ができる娘ではありません。

常に全力! 

但し、時たま転げるという、どこにでもいるタイプですよ〜。
そのうち化けの皮がはがれないように祈るだけです。(苦笑)
posted by 髭親父 at 21:58 | Comment(12) | TrackBack(0) | 勉強法:ちゃっかり妹
2007年06月05日

パイロット ラテ(筆記用具)が欲しい・・・その2



今日のタイトルは、

「パイロット ラテ(筆記用具)が欲しい・・・その2」
です。

おまけに何故かカテゴリがテストの反省・・・で投稿しています。

というのは、

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

・・・・・・点数が過去最低でも、
・・・・・・順位が1番だったから

です。

おっかしいですよね。
まるで詐欺です。(^^;

97点の英語が3位
90点の社会が6位

それ以外は1位
つまり、あの80点の理科が何と学年1位だってことですよ。(笑い)


今更ながらに、

「私は理科には自信があるんだ!」

(オイオイソレハナイダロヨ)

ということで、ラテのセットを買わされる羽目になったようです。

それにしてもおかしな学年です。
この記事を読んでいる方も多分あきれるでしょうね。

そして、一言

       「羨ましい学校だこと・・・」

そんな声があちこちから聞こえてきそうです。(苦笑)

今回のテストは、多くの反省点を残しました。
記号で答える問題の大文字・小文字間違い、
解答欄間違い、
仮計算転記ミス
などなど・・・

そんなことしたら、上位には残れないというはずでしたが・・・

最後の最後、周りもひどかったというのが、「想定外」でした。


他の子たちがどうこうではなく、
自分の出来不出来を今回は反省の材料として考えてくれると良いのですが。


嬉しさ半分、嘆き半分、

複雑な心境の親父でした。(苦笑い)
posted by 髭親父 at 19:49 | Comment(5) | TrackBack(0) | テストの反省・・
2007年06月04日

パイロット ラテ(筆記用具)が欲しい・・・





ラテとかいう筆記用具・・・


これがどうにも欲しいらしい。

かわいい娘のお願いですから・・・
当然髭親父の答えは


「NO!」


そりゃぁそうですよね、この間のテストの結果を考えれば、
はい、そうですかと買ってやるわけにはいかないでしょう。

ということで、次回のテストで頑張れば買ってやるという約束をしました。
(まだ、何点取ればというところまでは話が煮詰まってませんが)

それにしても、このラテというボールペン。
結構不思議な性質を持っているようです。
以下、パイロットの商品紹介ページからの引用です。

製品の特徴
いろんなものにオールデコ!
携帯電話、定期入れ、ペンケースや写真などいろんな所に書けちゃう不思議なインキ。
かわいいパステルのインキは全10色。お気に入りの色でカラフルにデコれます。
細字のボールペンタイプだから細かい文字や絵がかけ、スクラップブッキングにも大活躍な水性ボールペン「ラテ」。


水性ボールペンなのに携帯電話や、定期入れなどにも書けるというのはちょっとびっくり!

しかし、子供たちの情報というのは早いですね。
パイロットも当然子供たちを対象に商品開発しているのでしょうけど・・・

さすがです!

このような会社が子供たちを教育した方が、子供たちの乗りが良かったりして!?(笑い)

テストが終わり、くだらない話題になってしまいました。

そろそろ兄貴の模試が今週末に迫っているようです。
センター模試までもう230日程度になっています。
娘の方も心配ですが、のんびり屋の兄貴の方がもっと頭が痛い親父です・・・・・
posted by 髭親父 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | ちゃっかり妹の日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。