東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2007年07月25日

夏休みも5日目・・・



夏休みも5日目に入り、だらけると思っていたら、
妹ぷーたんは、ガゼン馬力がかかってきたようで、
毎日朝9時から、お昼をはさんで、夕方6時まで学習に励んでいます。

内容は、英語の単語(文法を絡めた)、英語構文、理科・社会の用語暗記。
ということで、休み前半は、1・2年の総復習をする予定でいます。

後半は、3年1学期の予習分の反復で、8月10日の模擬テストに備えます。

何とか、夏休みのペースになってきたところで、
来月の頭から数日間、所属している地域の団体の全国大会で千葉県にお泊り旅行・・・(笑い)

それまで、いかに稼げるかが勝負になると思います。

この件に関しては、兄貴のブータンも同様であり、
そんなことしてていいのか・・とも思ったのですが、
高校3年生が1人しかいないこともあり、
「団長」という役割を与えられた息子は、行かざるを得ない状況になっています。

まぁ、小学4年生から続けていることですので、
総仕上げをしてきて欲しいと思います。

そして、帰ってきたら、また受験モードに!


さてさて、切り替えがスムーズにできるかどうか、
あと170日余りに迫ったセンター試験。

目標は9割。

何とか望み薄という評価を受けた第一志望に
現役で滑り込んで欲しいと願うばかりです。






親父のボヤキ・・・

校内の部活ばかりを評価するだけでなく、
地域の自発的な活動に参加し行動していることも評価してくれ〜!

              (泣き笑い)
posted by 髭親父 at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月20日

バトンは妹へ?



くすぶり続ける兄貴を尻目に、
着々と課題をこなし続ける妹、ぷーたん。

夏休みの学校課題は終了し、自分の課題に取り組み始め、
問題の英語も着実に進んでいるようです。

夏休みの前半(7月中)に3年1学期の分を先取り予習する、
という目標も既に出口が見えている状態。

この体制でいけば、秋口には既に3年の英語・数学を射程におさめそうな勢いです。

英語・数学の高校先取りは、中学の英数を楽にする、
という兄の助言のせいか、そこまで突っ走る勢いです。

夏休みの模擬テストの結果次第ではそういった先々をにらんだ学習も本人がその気になっているのなら、バックアップしてもいいのではないかと現在考慮中です。

県立の入試が難関ならそんな余裕をかましているわけにはいきませんが、何せ教科書+学校配布の教材、つまり学校の定期テスト程度の入試問題ですので、そこに照準を合わせるよりも4年後に照準を合わせるほうが得策かと・・・

兄貴の大学受験に気を取られ娘2人にはほとんど手付かずの、
受容力の小さい親であります。

何はともあれ、兄貴が片付くまで、もう少し娘たちには肩身の狭い思いをさせると思いますが、何とか踏ん張って欲しいと思っている、
本人任せの親父です。
posted by 髭親父 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月19日

学習時間・・・



妹の絶好調に比べると、
何かと最近落ち込み気味の兄ブータン。

課外を終え、帰宅が7時くらい。
7時30分から学習をはじめ、最初のワンクールが10時終了。
食事を挟んで、12時30分くらいまでの学習が最近の日課のよう。

4時間程度の学習時間。
果たしてこの時間を適当と見るか、足りないと見るか。
もちろん勉強は時間ではなく学習内容の成果で測るべきであるので、
時間だけでどうこう言えるものではないのですが・・・

どうも数学の低迷が響いて、現在その修復で、他の教科に影響が出てきているような気がしてならないのです。

22日に夏休み前の代ゼミ全国模試があり、
その後3者面談があります。

その時に担任の先生からどんな話をされるのか、
気がかりです。(苦笑)

本人の第一志望校などはほぼ決まっているとのことですが、
まだまだ実力不足は否めません。

現役で何とか国公立をと考えている親を尻目に、
未だに燃え上がってこず、くすぶり続けている息子に、
親のほうは、いらいら続きの今日この頃です。
posted by 髭親父 at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年07月14日

夏休みの課題終わった・・・





夏休みの課題を終了してしまった、早業の持ち主ぷーたんです。(笑い)


今日はあまり大きな声で言えない話をひとつ・・・

娘のぷーたん、
学校で担任に「夏休みの課題三分の一終わりました。」
と先日学校で報告したところ、
担任の先生が驚くべき発言をしました。

「それはすごいな。全部終わったら、3年生の課題をあげよう・・・」

すぐに乗ってしまう娘のぷーたん。
そんな訳で、昨日大急ぎで課題を仕上げてしまった次第です。

私が嬉しかったのは、先生の対応です。

中にはいますからねぇ〜。
夏季休暇の10日以上も前に課題を渡しておきながら、
やってしまうと、「課題は夏休みにやるもんだ!」
とか仰る先生が・・・


個人的には学校の課題はさっさと仕上げて、
長期休暇には自分で決めた自分の課題を学習するものだ、
と考えています。

娘のぷーたんの場合、8月から3年生に混じって県内の学力テストを受験させる計画なので、夏休みの3年生の課題をいただけるとなると、少なくとも学校内で行なわれているレベルまでの診断ができることになります。

自分用の課題は持っていますが、それはそれで嬉しいことです。

今回の担任の先生も、生徒のモチベーションを上げるのはとても上手だと思います。
根本的に勉強に限らず、「やりたいものはとことんやらせる!」といった考えをお持ちのようで、保護者としては、大いに助かっているところです。

「周囲に合わせる・・・」みたいな考えを持って、
「平等」とか口にされて分にはたまりませんから・・・

ということで、7月のぷーたんの課題がまた一つ増えました。

要領のよい娘ですので、難なくこなしていくと思います。(ホントカ??)

夏休みまで残り一週間。

まずは全力でスタート地点について欲しいと思います。


posted by 髭親父 at 11:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月13日

夏休みの宿題が出たぞ!



夏休みもいよいよ1週間後に迫ってきまして、
学校でも課題を渡し始めました。

娘の中学では、今年は課題を変えたのか、
それとも問題数が多くなったのか、
厚めの問題集が配布されました。
さっさと配布してくれるのは、ありがたいことです。
いろんな意味で。(笑い)

我が家には「掟」があります。

それは、
「夏休み、冬休みの課題は、休み前に終わらす」
というものです。

私が勝手に作成したのですが、
夏休みの涼しいうちに勉強をして・・・
なんていうのはナンセンス!
小学生はさっさと1日中遊びまわれ!
という小学生時代を送ってしまったわけです。(爆

そんな反省も踏まえて(ゼンゼンフマエテイナイ・・・)、
我が家の子供たちは、夏休み・冬休みの課題をもらうや否や
すぐさま終わらせる!
という行動パターンをとります。


今日は漢字検定の受検があったわけですが、
昨夜は娘は、せっせと夏休みの課題をこなし、
「英語・社会は、終わった・・・数学は90%終わった・・」
と言って、寝床に入りました。

漢字検定の過去問を買ってきたのがこの間の土曜日だったので、
本当に終わらせたのか疑問です。(^^;

大体受験日の前日に夏休みの課題をやっていること自体??ですが。

ともあれ、
帰宅後、開口一番、
「簡単だった」
と大口を叩いたのですから、それなりの点数では仕上げてきているのでしょう。
ウチには漢検にはやかましい、兄貴がいます。(笑い)

兄貴に笑われない為には、190点以上は取らないと・・・
と忠告はしておきましたが。。。。。。
どうも、「合格すれば何点でも同じ」という感覚で受験したように思えてなりません。


ブータンとぷーたん、同じ兄妹でもこうも性格が違うのです。

誰に似たんだか・・・・・・・

                  (想像はついてますが、
                   いや、確信があります!)

                      大笑い
posted by 髭親父 at 19:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月10日

誕生日に寄せて



7月10日は、ぷーたんの誕生日です。

ということで、
今日は1年ぶりくらいにピザを食べられそうです。(爆

そんな甘いことを書いていたら、今週の金曜日に漢字検定があることが発覚!

ほとんど手をつけていないとのこと。
慌てて過去問を買いに走り、現在進行中です。

本人も忘れて(知らないふりをしていた)いたのかも知れませんが、
私もすっかり過去問だけ買うという約束を忘れていました。

漢字にはさほど苦労はしていないようなので、
何とかなるだろうと思いますが、さすがに何もしないで受験・・・
というのはまずいでしょ・・笑い

ということで、今週金曜日に3級を受験予定です。
漢字検定は、過去問だけでOK!
という最短の合格路線に乗っかってくれると思います。

1年に1回の受験では、2級までたどり着きそうにないですねぇ〜。
1年の時に受験しそこなった?のか、・・・苦笑


漢字検定は、過去問と分野別だけで合格は何とかなります。
特に小学生のうちにさっさと2級まで取得しておけば、
学習時間の取りにくい中学生になってから漢字検定に
悩まされることはなくなると思います。

小学生の皆さん、漢字、語彙力は小学生のうちにしっかりつけてください。自学自習には絶対に必要な条件です。
posted by 髭親父 at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月07日

授業参観・・・



今日は娘の授業参観です。

理科の電流の実験をするといっていました。
ウチのかみさんがちょうど休みなので午後から出かけてくると言っています。

電流の単元に関しては、担当の先生からだいぶ脅されたらしく、
得意なはずの理科で初めてビビッてしまっているようです。

兄貴に話すと、
「電流ほど簡単な単元ねぇぞ・・・」
と一言。

「おめぇ、そりゃ俺がいつも言ってることだろ」
と親父の反撃。(笑い)

ということで、物理がからっきし、という割には、
電流に関しては、かなり自信を持っている我が家です。

中学レベルの電流は、ホントやさしくなったと思います。
計算問題がかなりの低レベルです。

以前は、比熱を使った温度変化などの問題も絡めて
結構つまづく生徒が多かったのですが。
今や、入試にもジュールの法則を使った計算問題なども
出題されることは稀(ない)。

子供たちがつまずくのは、
並列、直列の電流・電圧・抵抗の関係、
そして、抵抗が、長さに比例し、断面積に反比例するという当たり前のことをイメージせずに、計算問題に一直線!という方法を取るからだと個人的には考えています。

「電流の問題(回路図)は、問題文をまともに読むな、
 まず、回路図を自分で書いて、A・V・Ω の数値を入れてから、
 問題文を読む」

この姿勢さえ貫けば、回路図が仕上がった頃には、
解答用紙に数字を転記すればすむだけという問題がほとんど。


毎年夏休み・・・

電流と、一次関数。
この簡単だけど、つまづく生徒が多い単元
をいかに得点源にするか。

できる生徒とできない生徒の差が広がるのが、
このような単元なのではないかと・・・・・
posted by 髭親父 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月04日

敗走・迷走、センターまで199日



センター試験まで、あと199日。

遂に200日を切ってしまいました。

最近妹の話題が多くなってましたが、
実のところこのブログ、
最初は、兄貴のブータンの日記だったわけでして・・・

兄貴が高校に入学と同時に、高校編を立ち上げたのですが、
トラブルに見舞われ、ブログが吹っ飛んでしまいました。(笑い

残骸が今でも残っているのですが、復旧不可能とし、
コチラに兄貴の記事も書かせていただきます。


ちょこっと、あちこちの書き込み、コメントなりに書いてきたのですが・・・・

兄貴の方は、定期テストが、
惨敗に終わり、評価がどうなるかどきどきの毎日を送っています。

というのも、現役で国公立を目指すべく、
推薦を狙ってたりするもので・・・

今回の定期テストはその最後の仕上げでありまして、
それが無残に吹っ飛び、
1・2・3年の評定平均が4.3以上になるかどうかというところです。

1・2年までは、楽勝を決め込んでいたので、さすがにこんな心配をすることはなかったのですが、最後の最後で、こんな落とし穴があろうとは。

今月には、3者面談もあるようですので、
その時にキット結果も判明すると思われます。

模試も続々とあり、気が抜ける時間もなく、ここのところ過ごしていますが、どうも自分のペースというか、何をやったらいいんだろうか、というのか分からず、迷走状態にあるような気がしてなりません。

まぁ、間際になって悩むより、今悩んでもらったほうが、まだまし、
ということで、しばらく放っておこうと思います。

やることだけしっかりやっていれば、
夏休み中に抜け出してくれるでしょう。

赤本に手を付け始める9月頃からが、
正念場かな・・・なんて思ってますが。

こんなもんでよいのでしょうかねぇ〜。(笑い)
posted by 髭親父 at 20:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年07月03日

2点に泣く、ぷーたん。期末テスト答案返却・・その2



理科が返却され、期末テストの結果が出揃いました。

自慢の理科だけあり、本当に満点を取ってきました。

ということで、

今回の成績は、

5教科計 488点
ということで、残念ながら、98点平均には届かずということになりました。

98点平均を狙う上で、いかに細かいこと、

単語のつづり、
漢字
写し間違え
などなどを気をつけなければならないか、
しみじみ感じたと思います。

そして、自分で満点だと思っていても、
そうそう容易く完璧はないということも感じたと思います。


夏休みを前にして、英語も超特急で仕上げているようです。
夏休み明けのテストが、楽しみになってきました。

難易度的には、
今回のテストはさほど難しい問題はなかったようですので、
順位的にはどうなろうと、構わないといってあります。

どんなテストでも、
95点以上取っていれば、後の順位は、神のみぞ知るです。

自分の点数を自分の力でいつも仕上げておけるようになって欲しい
と思うのでした・・・
posted by 髭親父 at 22:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | テストの反省・・
2007年07月02日

期末テスト答案返却・・その1



期末テストの答案返却が、理科を除いて終わりました。


娘の予想を裏切り、親父の予想通りの展開になり、
親父の目標480点は、4教科の時点で不可能になりました。

国語 96
数学 98
英語 98
社会 96

すでに、12点のマイナスになっておりますので・・・
98点平均の目標は、吹っ飛びました!

予想通り、間違い、毎度の通り、
・符号間違い
・時制の見落とし
・漢字間違い
というもの。

これらの間違いをなくすことは至難の業かもしれませんが、
このような細かい間違いを、
「しょうがない」こと、
と思うのではなく、
なるべくなくす、
どうしたらなくせるのか、
を常に考えて勉強に励んで欲しいと思います。

☆   ☆   ☆

昨日 UNIT6までの練習・演習問題を完了しました。

残るは、1つのUNITと2つのLet’s Readだけとなりました。

夏休み前に、全力で駆け抜けて、
夏休みには、きっちりと復習、そして予習をやってもらいたいと思っています。


※ さすがに実技の点数は、9割平均も危ないようです・・(笑い)
posted by 髭親父 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テストの反省・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。