東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2007年12月22日

通信簿・・



今日は娘のぷーたんの終業式で、
通信簿を持って帰ってきた!

何と、生まれて初めて(オイオイ)、体育に「4」がついた。
しかし、美術に相変わらず4がついており、どうも2年生になってから美術の先生と相性が良くないらしい。

まぁ、それでも、4、5だけの通信簿なんてのは、
私は自分のでは見たことがない。(大笑い)

私の最初は、3だけ。
その後が、3232333だったなぁ・・・確か。

学力テストの結果も返されて、
結局のところTOPで2学期を終了できた。

80点台が2枚あったが、
残りの3枚が100点だったので何とか切り抜けられたようだ・・・
やはり、満点の力はでかい! (苦笑)

冬休みには予習をやるべく、復習を全力でやっているが、
まだ、英語が終わっていないようだ・・・

年内に終わらせ、
新年になったら、数学I&英語Iに入らせたいところ・・・


今日は兄貴の大学受験の三者面談があり、
最終志望校を確認してきました。

まだ、志望校を決定できずにおりますが、
これは、センター試験の結果を踏まえて志望校を決めるためで、
その確認を担任の先生としてきました。
センターの配分が高い大学と2次の方の配分が高い大学の2つを志望校にしており、センターの点数(おそらく90%に到達するかどうか)で志望校を決定することにしています。

本人はセンター93%を取りにいくと言っていますが、
センターの配分が高い方はどうも90%を取れば、よほど2次でヘマをしなければ大丈夫・・らしい。

ただ、2次の配分が高い、もう一方の大学は、90%では、確実とは言えず、昨年も不合格者が出たということ。2次の出来いかんということになりそう・・・昨年の現役合格者が8名・・・こちらの受験になれば、限りなく浪人が近づきそう・・・

ともあれ、2者択一となった志望校。
センターの出来不出来が現役合格の鍵となることは間違いないと思います。
何とかあと1ヶ月。追い込んで欲しいと思います。

何とか現役で桜を咲かせて欲しい!

頼むぜ兄貴!♪
posted by 髭親父 at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年12月13日

トップから遠ざかる・・・



娘のテストの成績表が来た。

 ここ最近のテスト2回。トップから遠ざかってる。
まぁ、まともに、というかほとんどテスト対策というものをしないで受験しているのだから当たり前と言えば当たり前なのだが、このままの状況が続くと負け癖がつきそうで怖い。


 娘の場合、平均して学習するということが、時間に対しても、教材に対してもできないようだ。
このあたりが兄貴と全然違うところだ。
昨日も学校から与えられた中2・中3用の教材を勝手に進めて、数学を終わらせようとしている。まぁ、それはそれで感心なことなんですが、それだったら他の教科もお願いしますよ! というのが親心。

 娘の場合はそれがだめみたいですね。
目に見える結果、区切りが欲しいのでしょう、きっと。
昔昔の私のやり方に似ているのかもしれません。何か1つ、1教科に没頭するとそれだけに走ってしまう・・・

 良い点であり、悪い点でもある、まぁ、良く言えば個性でしょうか。
何もしないでボケーっとしているよりは、ましだと思いますが・・・

 もうすぐ冬休み。学校から与えられたそのテキストを英語・数学だけは終わらせておいて、ようやく、数学I、英語Iを開始する予定。
随分遅れてしまいましたが・・・・・

何とか冬休みに1・2単元進められるようにしたいと思っているのですが・・・果たして食いついてくるかどうか!?
posted by 髭親父 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年12月11日

センター試験が近い・・・



ブログのタイトルとはそぐわない志望校、進路になってきてしまったのですが、頑な姿勢をとってそのままにしている、親父です。(笑い)

 さて、ブログの更新もサボっているうちにいつの間にか、12月も10日過ぎてしまいました。およそ1ヵ月後にはセンター試験がやってきます。

 東大を目指すならセンター試験の比率が低いので、2次で挽回!
などと悠長なことを言ってられるのでしょうが、残念ながら、ブータンの現在の志望校はそう言ってもいられないようです。

 本人曰く、「センターで9割以上、2次で7割を目標にする。」

確かにそれだけの点数を集めてくれれば現役通過!も見えてくるだろうケド、本当に2次試験の7割が可能なのか、かなり心配しています。

 以前は理系でも英語の点数で稼いでいましたが、最近は稼げるほどの点数を上げていません。どう考えても2次試験は浪人有利・・・だと思っています。本人もそれをうすうす感じているようで、できればセンターで+20くらい得点できれば・・・ということを狙っているようなのですが。いくらセンター試験のレベルが高くはないといっても、本番になれば何があるか分かりませんので、あまり高い目標を掲げておくのは危険だと言ってはいるのですが。


 まぁ、ここに来て、自分の得点しなければならない点数を意識して学習できるようになっていることは、進歩だと思います。(間際になってこのレベルですから・・・大笑い)

 性格的に娘と入れ替わってくれていたら、何て勝手なことを考えてしまうのですが。

 相変わらず娘はマイペース。先日の三者面談では、兄の通うの県立高校は受験しないと担任に言い切った!とかみさんが話してくれました。
進学高校行ってもこの様になるくらいなら、別の方法がある・・と。
(まぁ、兄貴から言われていること、そして受験勉強が大変だということも目の当たりにしているからでしょうが)


 娘に、「東大受験止めんのか?」と聞いてみたら、
 ニヤニヤ笑ってました。

 まともに高校卒業して大学受験することだけが
 東大に合格する「唯一」方法ではないことを、
 狡賢い娘は既に頭の片隅に入れているようです。
posted by 髭親父 at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。