東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2008年01月21日

応援ありがとう!のセンター試験の結果。。



センター試験が終わり、今日は学校にて自己採点。

恐ろしくなるような結果を今頃息子は向き合っているでしょう。
それなりにできの悪さをうすうす(と言うか確実に)分かっていただけに、現実を突きつけられるとへこみまくりだと思います。

目標からは大きく離れる点数となり、
第1志望は完全に諦めるしかないと思います。
800:400のセンター2次の比率ではこれもまたしょうがないところ。
2次で勝負できるかどうか・・・
最後までやる!と言ってましたが、どこまで頑張れるか。
ミラクルを信じて頑張るのみ。

今回のセンターテストで感じたことは、
息子の学力がどうのこうのという以前に、
親の甘さが見えたということでしょうか・・・

何とかなるだろう、
大丈夫だろうといった言葉が親の頭の中に渦巻いていたのも事実です。
テストなんて結局そんないい加減なあいまいな考えで何ともならないのが現実なのに・・・

大きな反省をさせられました。

あと1ヶ月。
2次試験まで、がむしゃらに頑張る息子とともに、
親もがむしゃらに応援しようと思います。

そういえば、娘の英検のテスト、がもうすぐ。。。
来年は高校受験と。。。
なにやらかにやらテストずくめで時間が過ぎ去っていきます。(苦笑)


頑張れ〜。我が子たち!
posted by 髭親父 at 13:58 | Comment(7) | TrackBack(1) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月18日

大学受験センター試験は明日だ!



大学受験センター試験が、いよいよ明日に迫りました!

このブログを立ち上げて、子供たちの成長の記録をしているつもりが、
結局は親の自分の成長を記録しているような、そんな状況になってしまったようです。(^^;

それにしても、長いようで短い18年でした。
息子もそれを感じているようです。
そして、何故に小学生の頃から、「大学受験」を意識することが必要だったのかを、ようやく気がついたようです。

今までのテスト、高校受験、などを振り返っても
受験をしたと感じたことなどほとんどなかったでしょう。
それくらい自分の置かれていた環境が、特に学習に関しては「楽」だったということですね。
高校入試のことなどさっぱり覚えていませんからねぇ〜(苦笑)

少なくとも全国レベルで考えた時に、
今までとは全然違うということを直前になって感じ始めたと思います。
何とかなる、が実はなんともならないということが・・・

最近では私たちの住む地区にも首都圏、教育圏と呼ばれるところから仕事をしにくる方がいらっしゃいます。
その方たちの教育に対する取り組みと、地元の方の取り組みが違って、その違いで小中における成績に関しても、意識が少しずつ変わってきたような気もします。

まだ大多数を占める地元の方々は、何をあせっているんだろう・・という方も大勢いらっしゃいますが。。。。。

大学受験を迎えたときに、やはりその意識が変わると思います。

かく言う私も結局は、自分の甘さを露呈する息子の受験になってしまいましたが・・・


明日の試験、どういう結果になってくるのか。
とても楽しみです。
この結果は息子の結果であると同時に、
親の通信簿でもあるのかもしれませんね。

体調を万全にして自分の力がどれだけ通じるのか、
全力でぶつかってきて欲しいと思います。

頑張れ受験生!
posted by 髭親父 at 13:41 | Comment(4) | TrackBack(1) | 勉強法:しっかり兄貴編
2008年01月16日

初めての受験?!



兄のブータンの大学入試センター試験まで、残り3日になりました。
ここのところ最後の追い上げとばかり、睡眠時間3時間位で頑張っているようです。(苦笑)

思えば、兄のブータンにとってみれば、
初めての受験みたいなものです。
もちろん高校受験は経験しましたが、
田舎の公立高校の受験でしたので、受験勉強などほとんどせず、いつの間にか高校生に・・・といった感じで、いつ高校受験をしたのか、受験勉強をしたのか分からずに高校受験は終わっていました。

(受験勉強より、毎日の勉強の方が大変だったかもしれませんね・・)

そんなブータンが、初めてぶつかる全国の壁。
高校に入学し、全国模試を受けたときから、自分の甘さには気がついていたものの、初めて「受験」というものを体験することになります。

振り返れば、やはり、受験の厳しさ、大変さ、
そして合格した時の「感激」を感動させるということを体験させておけば良かったのかもしれません。

そのことを怠ったのは、親としての最大の失敗だったのかもしれないと反省しています。

感動は人を一回り大きくするとは、どこかで聞いたような(?)言葉ですが、ホントその通りかもしれません。

今回の大学受験をくぐりぬけた時の感動こそ、
合格の感動を体験できるのかもしれません。

ぜひとも今回の受験で味あわせてやりたいのは親心なのですが・・・
世の中そんなに甘くないと・・・

何はともあれ最後まで現役合格の夢を捨てずに粘って欲しいと思います。

兄貴の最後のあがきを横目で見て、
妹のぷーたんも夜中まで勉強。
これまた珍しいことですが・・・

来年兄妹揃って、
大学受験、高校受験なんてことは避けて欲しいところです。(苦笑)

受験生の皆さんも、本当に追い込み、いえいえ、開幕直前となりました。
健康管理に注意して、日頃の学習成果を答案用紙にぶつけてきてください。

頑張りましょう!
posted by 髭親父 at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月06日

敗走、また敗走・・・



今日は娘のぷーたん、兄貴のブータンともに
模擬テストの日でした。(兄は昨日、今日の2日間)

娘の方も、兄の方も点数が伸び悩み・・・
娘の方はまだしも、兄貴の方は尻に火がついている状態を通り越している。(^^;

結局、
娘の方は、社会の30点(50点満点)で、足を引っ張り、
他の教科は8、9割越えをしていても結局は220点程度。

兄貴の方は、93%狙いどころか、
83%程度にとどまってしまった。。。

あと2週間で10%(90点)上げるのは・・・冗談きついでしょ!というところまで来てしまいました。

最近は自分のペースを最大限に上げているようなので、
何も言えません。ただ、本人の納得するように頑張って、
不満の残らない現役での受験を終えることを願うのみです。

2次試験の配点が低い分だけ何とかセンターで点数を稼ぎ出しておきたいところなのですが、このままでは第1志望は赤信号が点灯しそうです。

頑張れブータン!

赤信号をぶっちぎれ! (オイオイオイ・・・)


賢明な皆様方は、高校3年間など、
あっという間に過ぎ去ることを百も承知していると思いますが、
私のようにならないように釈迦に説法のつもりで敢えて年頭に申し上げておきます。

まだ、2週間、いやちょっと減りました(笑い)、ありますので、
残りの時間に必至に悪あがきをしてもらおうと思います。

さて、本番の結果を皆さんにどのように報告できるのか・・・

このブログが閉鎖に追い込まれるような結果にならないことを願うのみです。。。。。。

posted by 髭親父 at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月01日

謹賀新年



皆さん、明けましておめでとうこざいます!

2008年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。


 このブログに訪問していただいている皆様と同様、
我が家にも一人大学受験を目の前にした息子がおります。
公立から国公立の大学を目指すべく学習をすすめてまいりましたが、
いよいよ第一回目の成果が試される時が刻々と近づいています。

 ブログのタイトル通り東大受験とはなりませんでしたが、
東大を目指して良かった・・・と思っております。
息子の進路がどうも東大の方を向いていなかったということで、
高校2年に完全に方向転換しました。

 そのためか一時期成績が芳しくない時もありましたが、
ここに来てようやく落ち着きを見せているようです。

何とかセンター試験を810。
兄貴のブータンは、目標830、とか申しておりますが・・・
1点でも多く得点をあげて欲しいと思っています。

センター試験と2次試験の配点の比率の関係から、
まだ志望校を1つに絞れておらず、センター試験の結果により、
国公立2校のうち、どちらを受験するか決定することにしています。

兎にも角にも、センター試験の点数で、現役合格の合否がある程度見えてしまうような状況だと思っています。

残り2週間を全力で駆け抜け、一歩でも目標に近づいて欲しいと思っています。

受験生をお持ちの親御様。
いろいろ心配事はあると思います。
また、このように緊張することはそうそう多くはないと思います。
この緊張感を「楽しみ」ながら、我が子と一緒に2週間を過ごしましょう。

健康には充分注意して、努力が答案用紙に反映されるよう、
体調管理を万全にすることをお忘れなく!


     それにしても、ドキドキしますね。(笑い)

       小心者の 髭親父・・・・・・・
posted by 髭親父 at 15:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。