東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2008年01月01日

謹賀新年



皆さん、明けましておめでとうこざいます!

2008年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。


 このブログに訪問していただいている皆様と同様、
我が家にも一人大学受験を目の前にした息子がおります。
公立から国公立の大学を目指すべく学習をすすめてまいりましたが、
いよいよ第一回目の成果が試される時が刻々と近づいています。

 ブログのタイトル通り東大受験とはなりませんでしたが、
東大を目指して良かった・・・と思っております。
息子の進路がどうも東大の方を向いていなかったということで、
高校2年に完全に方向転換しました。

 そのためか一時期成績が芳しくない時もありましたが、
ここに来てようやく落ち着きを見せているようです。

何とかセンター試験を810。
兄貴のブータンは、目標830、とか申しておりますが・・・
1点でも多く得点をあげて欲しいと思っています。

センター試験と2次試験の配点の比率の関係から、
まだ志望校を1つに絞れておらず、センター試験の結果により、
国公立2校のうち、どちらを受験するか決定することにしています。

兎にも角にも、センター試験の点数で、現役合格の合否がある程度見えてしまうような状況だと思っています。

残り2週間を全力で駆け抜け、一歩でも目標に近づいて欲しいと思っています。

受験生をお持ちの親御様。
いろいろ心配事はあると思います。
また、このように緊張することはそうそう多くはないと思います。
この緊張感を「楽しみ」ながら、我が子と一緒に2週間を過ごしましょう。

健康には充分注意して、努力が答案用紙に反映されるよう、
体調管理を万全にすることをお忘れなく!


     それにしても、ドキドキしますね。(笑い)

       小心者の 髭親父・・・・・・・


posted by 髭親父 at 15:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。