東大受験|県立高校から東大を目指す!(小中編)

2008年02月26日

国公立前期日程、中学学年末テスト終了!



国公立受験。帰宅しました。

1日目筆記、2日目の面接を何とか無事終了し、
息子のブータンが帰ってきました。

1日目の筆記に大逆転を期そうと意気込んでいったようですが、
残念ながら思うような得点は期待できないとの感想。
空白をかなりつくってしまって悔しいとの本人談。

まぁ、それが息子の今の実力ということ。
悔いのない筆記はやってきたということです。

そして、2日目の面接時に、
筆記の出来はどうかと聞かれたようで・・・(笑い)

打ち合わせ通り(爆笑)、
「出来は??ですが、合格して○○に貢献したいという、意気込みだけはしっかり出せたと思います」

と答えたということ。
(空白が多いのでは、
  意気込みが感じられないと思ったのですが・・・苦笑)

何はともあれ、息子の今年の受験終了!(ダト オモウ)
後期は、24倍の倍率に耐えられず・・・・・との予想。

とにもかくにもお疲れさん!

最後の最後まで頑張ったことを認めてあげよう。


 -----------------------------------------

一方で・・・・・

同じ日に学年末テストをやった妹ぷーたん!
オオバカモノです。
1時限の時間に、睡魔が襲い、時間切れでやり残しの問題4−5問あり!
どうしようもない、タワケ者です。

私も現役時代試験中に居眠りをして、よだれだらけの答案用紙を提出したことがありましたが、出来はどうであれ、最後まで仕上げてはありましたから・・・

もう、結果を見るまでもなく、急降下でしょ、キット。
ここのところほったらかしでしたので、まぁ、しょうがありません。
学年末対策は、前日だけという有様だったようです。

その分と言っては何ですが、中3の数学、パターン問題の復習を終わらせ、ようやく数Iを本腰を入れて始めます。

分からないところは兄貴に聞く!とか言ってるけど、まだ、合格発表は終わってないぜ!(大笑い)

来年の大学と高校の兄妹受験を既に目論んでいる、
親不孝な娘なのでした。
posted by 髭親父 at 18:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年02月24日

今日は英検の2次試験・・・



娘のぷーたん、
今日は英検の2次試験があって、試験会場まで送迎をしました。
今日は運転手になった髭親父です。

一方、家内もまた運転手。
コチラは兄貴のブータンの前期日程のために2泊3日の小旅行です。(笑

今日から、我が家は娘2人と私の3人家族になります!

家事が大変ですね。
これを毎日やれ!なんて言われたらグーたら髭親父は、
サクッとねをあげることでしょう。(苦笑)


話を戻して・・・

英検の2次試験、その感想は・・・

「びみょう」だそうです。(大笑い)

普段から音読とか会話とかをまったくといっていいほどやっていない娘にはやはり荷が重すぎたのかもしれません。
英検を受験するには、やはり日頃からの積み重ねが大事ですね。

頭の中でできることと、実際に声に出して言えることとはまったく別のことです。

これは一般の面接にもつながること。
兄貴の方も面接は決して得意な方ではありません。
文章を書かせるとまともなことを書くのですが、
話をさせるとどうも頭が回らないというか、機転がきかないというか・・・しどろもどろになってしまうようです。

高校入試ももう少しで始まります。
試験に面接がある高校も少なからずあるでしょう。
文章にまとめ上げることはとても大切なことですが、
それで終わりにしないで下さい。

風呂場でのロールプレイング!
何度も繰り返しておきましょう。
自分の声を聞くことによって話すことに「慣れ」が生まれます。
多少の変化球に対応できる力もつくと思います。
是非毎日お風呂場で面接の練習をしてみてください。

そして、娘のぷーたん。
明日から2日間期末テストになります。
さすがに今日だけは、勉強しているようです。(笑い)
一夜漬け・・なんて言葉は使い古されてもう存在しないような言葉ですが、我が家にはどうもドンと大きな存在感のある言葉です。(爆

奇しくも兄貴の前期日程と全く同じ日にテストとは・・・
2人とも、悔いのないテストをして欲しいと思います。

頑張れ、ぷーたん!
頑張れ、ブータン!
posted by 髭親父 at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月22日

乗ってこないなぁ〜・・・期末テスト・・



来週早々から期末テスト、
その前に日曜日には英検の2次試験がある。

にもかかわらず、何もせずにグーたらこいている、娘のぷーたん。

困ったもんです。

まぁ、あまり何やかにやと言いたくないので、
だんまりを決め込んでいますが、やる前から結果が予想できてしまうテストというのはいつもながら嫌ですねぇ〜。

どんどんドツボにはまっていくようで怖いです。
どうも2年生という時期が我が家にとっては一番危うい時期のようです。(^^;


学年末のテストを甘く見ているわけでもないだろうに、
ほとんどテスト範囲に手をつけているのをここの所見たことがありません。たまーに、兄貴と一緒にやってるかな・・・と思うと全然期末とは畑違いの勉強。

こういう娘なんですよ!
いくら言っても聞きませんので、結局は何も言わず、だんまりを決め込むしかない親父になってしまいました。

まぁ、結果が出たら、「ほれみろ!」と一言の愚痴ぐらい言ってやりたいと思っております。 (笑い)


最後に、

昨日の低レベルの会話・・・

親父:最上級につく in とof の違いくらいわかんだろうな?
娘 :分かるよ! たまに間違うけど・・・・・
親父: ・・・・・・・



               (分かってねぇだろ! 泣き)
posted by 髭親父 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月15日

準2級は易しくても・・2級はねぇ〜



また、娘のぷーたんの手抜き攻撃があらわになった。(^^;

以前漢字検定の準備を4日間で終わらせて、受験したことを書きましたが・・(http://w-toudai.seesaa.net/article/64944870.html)
ちゃっかり合格していたそうです。

それに気を良くして、完璧になめまくったのか、
今度は過去問スラやらずに受験した模様です。
受験し終わってから、報告があったのみです、
受験料を払った家内だけが知っていたようです。

てなわけで、今回の漢検は、大失敗!(やったぜ!)
準備もろくにしないで受験してすんなり合格しようという、その根性が気に入らないところです。(苦笑)

兄貴が中学に入学したての頃に受かったから、
中学2年の自分には、楽勝だと思ったらしい・・・・・
(バカラタレ! 兄貴は2週間朝から晩まで対策してました。中学で最初の中間テストの勉強もせずに・・・笑い)

と言うことで、今回のテスト、自己採点150点。
合格点が、基本的に160点(多少変動)ですので、多分不合格でしょう。

漢検2級を持っていると、高専では、単位認定がなされると分かっていたので、張り切って申し込んだのは良かったですが・・締めくくりわろし!でした。


いつの間にやら、英検も受験しており、
1次試験は筆記、満点、
リスニング −2点、
で通過・・・・・
あいつそんなに英語ができていたとはしらなんだ。
でも、こちらの方は、パソコンを使って何度も対策ソフトをやっていたそうです。

それなら、漢検もちゃんと対策すればよいものを・・・
どうも気分が乗らないと全然鉛筆を持とうとしない娘なのでした。

英検の2次試験は、奇しくも兄の前期日程と重なっています。
同じ日に試験を受けることに・・・
そして翌日は、期末考査。コチラも兄貴の前期日程と重なっています。

来年の受験を予感させる不吉な兄妹同時受験。。。。。。
こんな予感は当たらないで欲しいものです。(苦笑)
posted by 髭親父 at 20:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月07日

嫌な予想ほど良く当たる??!



本日付の新聞で国公立大学の志願倍率が発表になりました。

昨日の夜、速報は出ていて嫌な予感が、現実になっているのを肌で感じていたのですが・・・・

めちゃやばっ! (泣き)

倍率が、昨年比・・・・・

前期日程で、2倍。
後期日程で、3倍。

に膨れ上がっている!

おいおい、後期日程は諦め半分で本人も志願したが、
前期日程は何とかなる(足きりです・・・)と思っていたのですが・・
安心できない状況と相成りました。

センターが上出来だったら志願するはずの大学は、
しっかりと倍率を下げて、足きりもほとんどない状況。

完全に読みが外れてしまいました。
もちろん、息子のセンター試験の点数では、どの道合格はきわめて難しい状況でしたが・・・
2次試験を受験したいと思って、第2志望に変更したが故の結果です。

やはり、昨年の「足きりなし」の倍率を見て、同様の判断をした方が多かったということでしょうか・・・
一昨年は、今年と同じような(前期日程においてはさらに倍率が高かった)倍率であったということを、しっかりと見ておく必要があったのですねぇ〜。

ますます、郵便屋さんが封筒を持ってくるのが怖くなりました。(^^;

来年に向けての気持ちの切り替えはできているつもりでしたが、
前期後期の両方を受験できないという「最悪のシナリオ」までには、心の準備ができていませんでした。

またまた、仕切り直しをしないと・・・

センター終了後、ここのところ頑張っていただけに、
筆記試験だけでも受験させてやりたいと思っていたのですが。。。
学校でこの状況はわかるはずですので、今日からの学習態度にどのような変化があるのか。

息子の更なる成長の一端を見ることができるのか、
正念場を迎えたこのときに、しっかりと見つめていたいと思います。

8.6
24.2

私立大のような倍率だなぁ〜  (苦笑)
posted by 髭親父 at 09:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年02月06日

娘が高専のパンフレットを持ってきた!



昨日のこと、娘が高専(国立福島工業高等専門学校)のパンフレットを持ってきた・・・

親に対する、そして兄に対するあてつけでもないのだろうが・・・
今の私と家内では、悲しいかな、来年に迫った娘の高校受験などほとんど頭にない。(ゴメン!m(__)m )

やはり、兄の母校にはほとんど興味がないようだ・・・
まぁ、要領のいい娘なので、高校受験には心配はしていないのだが・・・

そこで、再度高専の進学状況を見てみたのだが、
予想通り、かなりいい。

1学年約200名の生徒の半数近くが国公立大学に進学している。
(編入であるからもちろん現役だ!)

以前高専から東大という道もある・・・と書いたことがあるが、
これも、平成15年に実現している。

平成18年度の北海道大学3、東北大学6名・・・
ちょっとした進学校並みです。(もちろんこの地区のですが・・)

受験勉強に明け暮れている兄を横目で見ている妹の方は、
どうもそんなムキになって受験勉強をしたくないような・・・
そんな不謹慎な考えもあるのかもしれません。

まぁ、高専から大学に進学するにしても、
勉強は不可欠ということが、入学後にわかるはずですが。(笑い)


来年は、いよいよ娘の高校受験。

相変わらず高専を貫くのか、
普通高校へと方向転換するのか、
見ものです。

折角のブログのタイトルですから、
高専から東大!くらいの気持ちを持って欲しいものですが。
(大笑い)
posted by 髭親父 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月05日

大学から葉書が舞い込む・・・



久々の更新になります。(^^;

昨日大学より葉書が来ました・・・・・
おそるおそる裏を返してみると・・・・・・



受験書類を受け取りました。。。。。。


とのこと。

何だよ、足きりだと思ってビックリしました。
(まぁ、そちらは日を改めて、なんてことになるのでしょうが:泣き)

しかし、この時期、センターでの得点が思うように取れなかった息子、そして親には郵便物にとても恐怖を覚えます。(爆

さて、そんな恐怖を全然ものともせずに、
今になって2次試験の勉強に明け暮れる息子のブータン。

こういう姿がもう少し前にあれば・・・
なんて思ってしまいます。
でも、何とか試験だけは受けさせてあげたいと思う、バカ親です。。。


東京では積雪3cmだったとか。
入試の時には雪は勘弁ですね。
変なところに神経を使いたくないでしょう、受験生も。。。


   ☆   ☆   ☆

受験期真っ只中ということもあり、
様々なブログで、高校入試、大学入試の合格の喜び、そして残念な結果と・・・記事が様々ですが。敢えて、一言。

自分の最終目標をしっかりと見つめて欲しい、ということです。
それまでの、合格、不合格はあくまでも通過点にしか過ぎないと思います。超難関進学高校に合格したとしても、東大合格ではないんです。
(100%合格する高校だったら別でしょうが・・・)

このことが、私の地域の悪いところでもあると思います。
高校に合格=大学合格、それも、難関大学・・・・・

「そんな訳、ないだろ!」
と思っても、しばらくは、親も子供も幻想を抱くんです。。。。。

まして、高校にトップクラスで合格した子供なんかなおさらです。
「高校入学時の成績=卒業時の成績」なんてことは、そんなに多くないような気がします。(ダントツであったことも事実ですが・・笑い)

と言うことで、高校合格、大学合格は、あくまでも目標の前段階。
自分の人生のスタートラインに立った、ぐらいに考えた方が良いのかもしれません。

今回の息子のセンターの躓きには、親子共々ショックでしたが、
親は開き直り、息子は最後の悪あがき状態ですが、
いろいろ勉強させられました。
まぁ、一言感想を言うとすれば。。。。。
自分の受験の方が楽だった、ということでしょうか。
(息子の受験レベルとは雲泥の差がありますが:
                    でもそんなの関係ねぇ)


大学からの葉書ではなく、封書が舞い込むのももうすぐです。
果たして、前期日程、後期日程のあと2回の受験をさせてもらえるのかどうか・・・・・

楽しみに(?)、待ちたいと思います。
posted by 髭親父 at 18:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。