漢検・英検・・・やはり要領

2008年09月02日

漢検・英検・・・やはり要領



ちゃっかり娘が、英検・漢検を受験してから更新が滞ってしまってました。
その気になる?結果は・・・

やはり、資格試験というのは要領なんですかねぇ〜。
実力とはほとんど関係ないものだということも考えさせられました。
(苦笑)

さてさて、東大受験から完全に撤退してしまった、孤立ブログですが、最近の状況を少し書いておきます。

娘のぷーたん(紛らわしいのでひらがなにしました:笑い)
息子のブータン
ともに受験の真っ只中であることにはかわりはないのですが、
どうやら娘は工業系の進学に心は決まったしまったようです。
兄貴の通った、田舎の進学校へは行かないとキッパリ言われてしまいました。最後に一言だけということで、大学進学などの話もしたのですが、どうやら最初の予定通り(?)、5年の課程を終了後編入することを目論んでいるようです。
すでに頭の中は高校生(?)気分で、日夜数学に明け暮れています。
入試の方は大丈夫なのかと心配している私の家内なのですが、差し出す模擬テストの結果を見ると・・・D→C→B→A→SのS判定。
要領の良い娘らしいと、最近はほったらかし状態となりました。
県立よりも入試は早いので、対策の方も済んでいるのか多少の心配はしていたのですが、どうやら後は入試の過去問を仕上げればOKということになっているようです。まぁ、勝手にやってくださいませ・・というところです。

一方で浪人真っ只中の兄貴の方は、そうはうまくは進んではいません。
浪人して初めて、自分の力の無さを見せ付けられた形になり、いかに現役の時の自分が甘かったのかを反省したのですが、そう簡単に実力がついてくるわけでもなく、現在娘と同様、数学と格闘中です。

親のひいき目で見てしまうと、昨年よりはかなり良くなったと思います。目指す学部の割りに非常に得点が悪かった数学も、4月からの記述対策を続けたおかげで、マーク模試も格段に点数が向上しました。
一番安心したのは、常に9割以上を取り続けているということでしょうか。
それにしても、よくも昨年は6割とか7割で理系に行く!何て言えたものだと・・自分でも大反省です。

いよいよ受験も後半。
夏休みまでの学習の成果を存分に発揮してもらいたいところなのですが、果たして結果として返ってくるのか!
親としてはドキドキものです。
大手の予備校に通う仲間の動向も何となく気になる様子。
ここ10年近く息子の希望する学部には一人も合格者を出していない、
高校附属(苦笑)の予備校に通う息子。。。

しかし、私は高校時代に私の友人を現役で合格に導いた、恩師の指導力を信じたいと思います。
4ヶ月間で、数学の、記述模試で偏差値5・マーク模試で偏差値10以上得点を向上させた指導力は、歳を重ねても、磨き抜かれているとは言え、衰えてはいないと信じます。

息子の良いところを一つ挙げるとすれば、
指導者に全幅の信頼をおくことだと思います。
中学時代の理科、高校時代の生物、常に満点を狙える背景には、必ずそんな先生が存在していました。
浪人時代、私の恩師が息子の数学を救ってくれるのか。。。
楽しみにその結果を待ちたいと思います。
posted by 髭親父 at 11:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
こんにちは。私は貴サイト様と相互リンクしている「大学受験ガイド」管理人のじんと申します。
早速ですが、当サイトはURLアドレスを変更しましたので、貴サイト様上におけるリンクの変更をお願い申し上げます。
新しいリンク先アドレスは、http://www.jggguide.com/adiary.cgi/daigaku/です。
(当サイトから貴サイト様へのリンクはhttp://www.jggguide.com/adiary.cgi/daigaku/01にて行っております)

お気づきの点などございましたら、何なりと、ご意見お寄せくださいませ。
今後ともよろしくお願い致します。
失礼いたしました。
(特に問題等なければ、返信は不要でございます)。
Posted by 大学受験ガイド管理人じん at 2008年09月15日 18:36
全国の中学校の偏差値ランキングです。
Posted by 中学受験偏差値ランキング at 2010年10月29日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/105891855
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。