新教研模擬テストの結果が出る・・

2007年01月31日

新教研模擬テストの結果が出る・・



県内の模擬テストである新教研のテスト結果が、昨日帰ったきました。

今年初めに行われた、冬休みの学習結果を試す、模擬テストです。

テストの点数は・・・・

国語 43
数学 49
英語 48
理科 50
社会 36

合計 226

とても偏差値75を狙える点数では、ありませんでした・・・・・

兄貴の顔をチラッと見て、苦笑いする妹。何を思ったのでしょうねぇ。
社会が悪かったのはかなりショックだった様です。
これには多少の弁解の余地がありまして、私の方も、理科・社会の点数は悪くともまったく文句を言うつもりはありませんでした。

というのも、ご存知の通り、中学2年になると2学期あたりから英語と数学で点数を取れない子供たちが、ガゼン増えてきます。
その要因の一つが、

英語では、不規則動詞
数学では、計算の複雑化

だと考えています。

ですから、この冬休み中の娘への指示は、

英語の不規則動詞を全て覚えること(教科書に掲載のもの)
数学の第一章式の計算を終わらせること
の2つを課題として課しておりました。

当然のことながら社会の勉強などする余裕もなく、惨敗と相成ったのであります。

理科がいいじゃないか? 

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、これはひとえに学校の先生のお陰です!どうもありがとう!

宿題のプリントが、たくさん出たのです。
娘が言うには、中間テストよりも期末が悪かった生徒には2倍の量が出たそうな。。。。(点数とは無関係、上がったか下がったかで!)

娘はめでたく、2倍のプリントを頂いてきました。(笑い)
(ちなみに期末テストが98点、中間テストが100点でした。ご苦労さん!)

こういう課題をたくさん出す先生、好きです!個人的に。

休み明けに学校でテストが2連発あったのですが、そちらの成績・反省は、評価が出た後でまた書き込みます。



おまけ  (兄と妹の会話)


兄  「県内順位一桁じゃないのかよ〜フフフ」

妹  「二桁で悪かったね。どうせ高校に行ってから、構内順位でさえ一桁になかなかなれない人に言われたくないです〜」

愚かな!・・相手を蹴落とすことしか考えていない、兄妹の会話でした。。。


                     ちゃんちゃん (^^♪


posted by 髭親父 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テストの反省・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。