福島県立医大医学部推薦入試

2007年02月14日

福島県立医大医学部推薦入試



福島県立医大医学部推薦入試の合格発表が、昨日13日にありました。(推薦は福島県内の高校生対象です。)

「8名程度」の合格者に対し、12人の合格者が出ました。
これは、過去最多の合格者となりました。

福島県では地域医療の充実を図るべく、来年度の入試より定員を10名増やす予定です。また、これまで、県立医大に入学しても他の都道府県に流出していた学生を県内に留まらせるための方策などを打ち出すなどして、県内地域医療の充実を図るべく努力していますが、もう一つの優秀な県内の人員確保としての政策が出た形となっていると思われます。

高校別の合格者は・・・・・

県立
福島高校 2名
安積高校 3名
会津高校 3名
磐城高校 2名
白河高校 1名

私立
いわき秀英高校 1名

以上12名の合格者となっています。

注目すべきは、いわき地区の私立高校である、いわき秀英高校の合格者が1名出たということではないでしょうか。
福島県立医大医学部入試では、過去に私立高校からの合格者は出ておらず、今回初めての私立高校からの推薦合格者ということになります。
(同校は、過去に2名の合格者を出しています。)

県立の各高校は、地区の進学高校であり、毎年1−2名程度の推薦合格者を出していますが、今年度の結果を見る限り、来年度以降の(定員が増えた場合の)合格者数の各高校の配分がどうなっていくのかに注目が集まるところだと思います。

東大受験から、医学部に方向転換をした(?)、わが息子もここに割り込んでいってくれると嬉しいところなのですが・・・

因みに推薦を高校内で受けるためには、センター試験で90%以上の得点をあげることが条件のようです。

東大のセンター試験での目標得点率が93〜95%程度であることを考えると、医学部でなく東大理Tあたりを狙ってもらった方がいいような気がするんですがねぇ〜。

ともあれ、90%以上の得点をあげないことには何も始まらないということですが・・・

               (苦笑)



posted by 髭親父 at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 受験データ編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。