東大2次試験確定志願状況

2007年02月21日

東大2次試験確定志願状況



東大の2次試験の確定志願状況が本日の新聞にて掲載されました。

東京大学
        定 員 募集人員 本年倍率 昨年倍率
文科一類 前  373 1502  4.0  4.2
文科一類 後   42  791 18.8 22.0
文科二類 前  327 1065  3.3  3.4
文科二類 後   38  666 17.5 17.7
文科三類 前  432 1597  3.7  3.5
文科三類 後   53 1064 20.1 18.5
理科一類 前 1025 3012  2.9  2.6
理科一類 後  122 2341 19.2 17.1
理科二類 前  492 1946  4.0  4.4
理科二類 後   59  637 10.8 10.8
理科三類 前   80  410  5.1  5.4
理科三類 後   10  153 15.3 17.5

国公立全体で募集人員に対する倍率は、センター入試導入以来最低の4.8倍ということになったのを受けて、東大入試においても、前期日程においては昨年比よりも低くなっていますね。

ドラゴン桜の影響で?(笑い)倍率が上がると思ったのはもう過去のことで東大入試においては少数激戦という傾向は変わりません。

倍率だけ見ると何となくまぐれでも入りそうな気がしますけど・・(苦笑)

今年の大きな傾向は、教員養成系の倍率が昨年平均4.9倍から今年4.4倍と大きく下がっているのが世評を反映しているということだろうか・・・
それにしても教員の不祥事が受験の倍率にまで反映してくると考えると、受験生の感性にまで社会風潮が反映されるということだろうか。

来年度は我が家でも一番上の息子が大学受験を迎える。
その下に娘が2人続く。(予定・・・笑い)
何とか緒戦を制覇してもらいたいと思う、親心である。


posted by 髭親父 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 受験データ編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。