連立方程式は、簡単?

2007年03月12日

連立方程式は、簡単?



インフルエンザで勉強を休んでいた娘ですが、ようやくエンジンがかかってきたようです。

昨日は、冬休みに予習して止まっていた数学にようやく手を出したようです。
・式と計算
・連立方程式
・一次関数
まで、冬休みに一通り目を通しておいたようですので、忘れないうちに復習しておいた方がいいぞ・・ということで連立方程式の復習をしていたようです。計算・文章のパターン暗記がほとんどだったようですが、「一次方程式より簡単」というのが感想でした。

「鋭いところを突いています!」 (笑い)

変数を2つ使えるというところが気に入ったようです。
「とあるブログ」では、変数を3つ使う先生もいらっしゃいましたが  >さときちさん (爆)

今の教科書の内容だと、ほとんど生徒たちは自学自習が可能な内容になっている、というところが親としては嬉しいような、情けないような・・・

夏休みまでには、2年の英語・数学・国語は先取りして、いよいよ県内模試に参入する予定でおります。

理科・社会にまで手が回らないところが、兄の後ろを歩くことになりますが、それはそれで・・・(苦笑

高校に入りトップなぞにははなはだ縁がなくなってしまった兄を尻目に妹が猛追を始めるのか、親父としてはとても楽しみな状況になってきました。


posted by 髭親父 at 09:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
これで匿名のつもりです(笑)連立の文章問題は一つの山ですよね。今年の入試問題の連立は結構難しい部類ではなかったでしょうか。まだ数学は精査してませんが。別なところで書きましたが、身近にライバルがいると萌えます。(うはー誤字だーそのままでいいや。)クラスに業者テスト240点台が5人、それはそれはシビアな争いでした(笑)娘さんもライバルがいると理科と社会の取り組み方も変ってくるのでは。追い込みがきく教科とはいえ、理・社の知識を得ることで、ものの考え方が広がりますし。楽しみですね。
Posted by S吉 at 2007年03月12日 12:54
過去日記を読んだら、いいライバルいるではないですか。今後が楽しみですね。しかし、本当に蔭山式は納得するばかり。私も思うのですが、中学までは特別な勉強しなくてもベネッセと蔭山式で学力は十分上がると思うのですが。東大理Vこればかりは才能のような気がしますが(笑)中学までに基礎力をつけ、高校で自分で目標設定して勉強できるかどうか。私も、小学生低学年の生徒がつけば実践していきたいと思います。(滅多にいないですがw)
Posted by S吉 at 2007年03月12日 21:11
S吉さん、コメントどうもです。
合格発表後すっかりリラックスモードに入り、ボーっとした日を送ってしまいました。(^^;
小学・中学時代は蔭山式+ベネッセで充分という意見には賛成です!
内容的には充分すぎるくらいだと思います。ですからその内容をいかにして「自分自身」の力でこなしていけるかということを学ぶかだと思います。
そうすることで高校に入り必要になる自学自習の能力がつくと思います。
Posted by 髭親父 at 2007年03月19日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。