夏休みの課題終わった・・・

2007年07月14日

夏休みの課題終わった・・・





夏休みの課題を終了してしまった、早業の持ち主ぷーたんです。(笑い)


今日はあまり大きな声で言えない話をひとつ・・・

娘のぷーたん、
学校で担任に「夏休みの課題三分の一終わりました。」
と先日学校で報告したところ、
担任の先生が驚くべき発言をしました。

「それはすごいな。全部終わったら、3年生の課題をあげよう・・・」

すぐに乗ってしまう娘のぷーたん。
そんな訳で、昨日大急ぎで課題を仕上げてしまった次第です。

私が嬉しかったのは、先生の対応です。

中にはいますからねぇ〜。
夏季休暇の10日以上も前に課題を渡しておきながら、
やってしまうと、「課題は夏休みにやるもんだ!」
とか仰る先生が・・・


個人的には学校の課題はさっさと仕上げて、
長期休暇には自分で決めた自分の課題を学習するものだ、
と考えています。

娘のぷーたんの場合、8月から3年生に混じって県内の学力テストを受験させる計画なので、夏休みの3年生の課題をいただけるとなると、少なくとも学校内で行なわれているレベルまでの診断ができることになります。

自分用の課題は持っていますが、それはそれで嬉しいことです。

今回の担任の先生も、生徒のモチベーションを上げるのはとても上手だと思います。
根本的に勉強に限らず、「やりたいものはとことんやらせる!」といった考えをお持ちのようで、保護者としては、大いに助かっているところです。

「周囲に合わせる・・・」みたいな考えを持って、
「平等」とか口にされて分にはたまりませんから・・・

ということで、7月のぷーたんの課題がまた一つ増えました。

要領のよい娘ですので、難なくこなしていくと思います。(ホントカ??)

夏休みまで残り一週間。

まずは全力でスタート地点について欲しいと思います。




posted by 髭親父 at 11:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
担当する生徒には『この薄っぺらいワークなど、夏前に終わらせなさい』と言ってます。ただ、ご指摘の通り、学校によっては昨年のり課題の量が増えている傾向が。いい傾向だと思います。数ヶ月前、文庫本を渡して感想文を原稿用紙3枚書いてみよう、と言った生徒。その生徒が2ヶ月かけて書いた感想文、すばらしいできでした。『君、これは自分でやったのか?』と聞きなおすぐらいでした。折りしも夏の課題で作文があります。若干の手直し(あまりやりすぎると大人の文章になってしまうので加減が難しいですが)をすれば、、、現時点でかなりの文章。これは賞をとりにいくしかないな(笑) 楽しみです。
Posted by S吉 at 2007年07月16日 09:00
S吉さん、こんちは!
感想文を書ける生徒は伸びますねぇ〜。
自分の意志を表現できる子供たちは極端に減ったように感じます。
夏休みの課題は、とにかく多く!(笑い)
多くても、少なくとも、残す生徒は残します。「足りない」と感じる生徒が出るような課題の出し方は、「個人的」には感心できないと思っています。
Posted by 髭親父 at 2007年07月17日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。