夏休み明けのテスト・・大失態!(爆笑)

2007年09月06日

夏休み明けのテスト・・大失態!(爆笑)



夏休み明けのテストで、
ぷーたん、やってくれました。

夏季休暇中の学校の課題に関するテストですので、
当然のことながら出題する先生は、今回ばかりは満点を期待するテストです。

ところが・・・

とんでもない点数をたたきだそうです。
あまりのふがいなさに、本人ひたすら点数を隠しております。(笑

まぁ、予想はしていました。
しかしながら、成績(内申など)には、関係のないテストということで、あまりくどくどと言わなかったのですが。

テストの前日やっていた学習というのが、
夏休みに学習した、平方根・因数分解の復習、
英語の構文練習などなど・・・
およそ、明日のテストの勉強とは程遠い内容。
英語数学くらいならまだしも、
せめて理科、社会くらいはやっておいて欲しかった。

後の祭りです!

まぁ、こういう、悲惨な点数をたまにとって「焦り」を生ませるのも良いと思います。本番なら大変なことですが。

そんなこんなしているうちに、
いよいよ、今週末には、新教研の9月号のテストがあります。

こっちの学習はきちんとしているんでしょうから、
せめて前回ぐらいの成績は残して欲しいところです。

最近は学習、勉強はほとんどゲーム感覚でやっている様子。
それはそれで、ある意味楽しんでやるという点では、評価できるかもしれません。

しかし、良くないのが、「ヤマヲハル」という暴挙も覚えてしまったというところでしょうか。

この点が、兄貴のブータンとは全く違うところです。

要領の良さが裏目に出ることが、最近は良くあるようです。
範囲も広くなってくれば、当然のことです。

一番取ることより、先に進むことを少し考えたら・・・
こんなことをポロッと言ってしまった親が大馬鹿と言われればそれまでの話ですが。

幸いなことに、福島県の入試が、どの高校も上位陣がギリギリの戦いをしているというところはほとんどないですので、それでもいいか。。。何て考えたり。。。

高校に入ってからいかに切り抜けるかを考えて勉強しておいた方がいい、というのは(変な)兄貴のアドバイス。

しかしねぇ〜。
テスト直前ぐらいはそのテストに集中してくれないと、
そのうち取り返しのつかないことになりはしませんか。。。と。


せっかくその気になっているところに水を差すのもなんですし、
しばらく様子を見てみることにします。




         ホント テオクレニナラナイダロウナァ〜


posted by 髭親父 at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
『ヤマをはる』
これは諸刃の剣。

勉強もそうですが、社会に出れば、要領が悪くても、コツコツ地道にやっている人が後に大成するような気がするのですが、、、

人間『痛い目』にあわないと学習しないもの。

良くも悪くも経験だと思います。
Posted by S吉 at 2007年09月07日 07:04
S吉さんこんちは!
>良くも悪くも経験だと思います。
失敗を失敗と感じてくれないところに我が子の成長が鈍い(笑い)、原因があるような・・

まぁ、あとは自分自身の目標に照らしてやってもらうだけですので、あまりくどくどと言いたくはないですが。。。

新教研9月も散々だったようですし・・
なんかパッと明るくなるような話題が欲しいもんです!(笑い)
Posted by 髭親父 at 2007年09月11日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。