着々と・・・

2007年09月15日

着々と・・・



着々と予定が遅れています・・・・・(オイオイナンジャ?)

ここに来て娘のぷーたんのペースダウン。
夏の疲れが出たのか(疲れるほど勉強していない:笑い)、
だらだらと過ごす日々が続いているようです。

冬休みに入る前に、中学英数の完了という目標はどこへやら。

先日の2者面談で、
志望校を地元の国立と応えてきた娘。

どうも普通高校へは行きたくないらしい。
兄貴の受験勉強の大変さを見てしまったためか、
もともと辛いことにはさっさと逃げ出す性格が災いして(?)、
専門学校へ逃げ込む気らしい。

本気なのか聞いてみたのですが、
どうも本気らしい。

まぁ、いざとなれば大学への編入という手も残されているので
しばらくは様子を見ようと思いますが・・・

少し気になる点が。
いつだったか、成績がダントツ1位であれば、
東大に編入できる!
なんてことを言った記憶があるもんで、それを真に受けているのではないだろうか・・・そんなことが頭の隅にあります。

確かに地元の国立専門学校。
最近は進学率がかなり上がって「進学校」と言われることもある。

世渡りの上手い娘の勘が正しいこともあるし・・(爆笑)

どちらにしても、国立専門学校自体の難易度も決してバカにできないレベル。
今のだらだら状況では、とても合格など覚束ない。

夏ばてが「頭」に来ているようで。。。
気を引き締めさせなければ。


posted by 髭親父 at 11:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
 近年、国は理系秀才の養成を目論み、スーパーサイエンスハイスクール制度を設けてますし、各地の県立高校には理数科が設置されていますが、灯台下暗しではないかと密かに感じていました。
「なぜ、高専を活用しないのかな」と。
高専の施設・設備、教員(博士号取得者が多数)はどんな地方の名門高校、トップ進学校と比べても比較にならないくらい充実していますから、ここに3年制の理数科クラスを設ければ、話が簡単なのになあと思っています。寮生活もできますし、エリート養成教育にはぴったりなんですが。
やはり、エンジニア養成という原点にこだわるんでしょうか。
Posted by kyoikupapagon at 2007年09月17日 09:02
kyoikupapagonさん、こんにちは!
私も高専は、「エンジニア養成」だとてっきり思ってました。ですので中学の同級生が高専から大学へ編入したと聞いた時にはすごい違和感が(悪い意味ではなく)ありました。

しかしながら、昨今、特に私の住む地区の高専は進学率が他の高専に比べて低かったらしく、現在の校長になってから、進学率を上げるといった方針を打ち出したということです。

お陰で東大進学者は出るは・・(笑い)
それと、東北・北海道の旧帝大クラスへの進学なら、県立の進学校よりははるかに楽に入学(編入)できると聞いています。

もちろん、あくまでも編入なので、その良し悪しは何とも言えませんが・・・

kyoikupapagonさんの仰るように、設備に関してはぴか一ですね。文化祭などに行って子供たちの目を引くのが設備のすごさだと思います。

>ここに3年制の理数科クラスを設ければ、話が簡単なのになあと思っています。寮生活もできますし、エリート養成教育にはぴったりなんですが。

このようなことに気がついて実行に移せる人間がいれば、私共の田舎もすごいことになると思うのですが・・・
Posted by 髭親父 at 2007年09月18日 18:38
おーっと。いいところに眼をつけられましたね。お嬢様。実は親戚に近年、国立の高専に姉、弟そろって入学したこどもがいます。父親は国立大理学部大学院終了の家なのでなんでまた、こどもを中途半端な(失礼?)学校に進ませるんだとびっくりしましたが、聞いてびっくりみてびっくり、
編入大リストのすばらしいこと。またほぼ希望すれば国立大に行けると聞き、驚きました。あまた言われていることですが、編入は、一年次入学より簡単だと断言しているそうです。
Posted by komako at 2007年09月18日 22:37
おっしゃる通り、高専は編入実績がいいです。『編入』の良し悪しはありますが(笑)個人的に理数が得意な生徒は、高専をオススメします。その後の選択肢を考えてると如何に有利か。しかし、受験問題の傾向が県立と違う為、指導に戸惑うケースも。でも、本当にその後の進路を考えると、いい高校(短大?)だと思います。
Posted by S吉 at 2007年09月19日 00:25
komakoさん、S吉さん、こんにちは!

コメント遅くなり申し訳ありませんでした。

私も高専の編入大学のリストを見て驚きました。
今年も知り合いが、北の旧帝大を狙っていると聞いています。
地元の進学高校から同じ大学を狙うとしたら非常に困難です。

東大はそれなりに(すごく:笑い)点数を取らねばならないようですが、東北の旧帝大であれば、クラスでそれなりの順位をあげていればOKという話を聞きます。

はっきり言って、地方の進学高校並みの「実力」です。(苦笑)

これははっきり言って親からすれば「おいしい」話です。
ただし、目的をはっきり持って進学、編入しなければならないことはもちろんですが。。。

大学に行くにもいろいろな方法があります。
子供たちが情報収集するのはもちろんのことですが、親の方も情報に対して勉強が必要であることは再度認識しなければなりませんね。
Posted by 髭親父 at 2007年09月24日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。