息抜きにゲームはないだろう!?

2007年10月15日

息抜きにゲームはないだろう!?



ある日の夜、我が家の一階で何やら話し声が・・・


(おかしい、1階では息子が勉強しているはずだ・・)




(誰か連れ込んで、遊んでいるのか??)



(一人では怖いので・・笑・・かみさんを連れて静かに下りてみた)



         そこに見た光景は!






 息子のブータンが、単語集を手にして部屋の中をうろうろ、ぶつぶつ音読しながら歩き回っている!!

「どうしたんだよ?!」

「歩いていないと眠くなるから・・」

「偉い! それでこそ、受験生!!」 (涙・・・)




        ☆   ☆   ☆


そんな、そんな・・・

最近成績もようやく上向きかけてきた息子のブータンが、
とんでもない行動に出た!

どうも朝が早いと思ったら、
早朝からPCゲーム!

内容は確認しなかったが、久々に怒鳴りまくった!(大泣)

この時期に頭の中にゲームを置いてはいけないです。
そんなことは百も承知であるはずが・・・
情けない息子です。

志望校もほぼ固まり、後は全力疾走するのみ!
だと思っていたのですが。

この時期の気の緩みは取り返しのつかないことになります。


この間の単語の暗記は、夢だったのか。。。。。

休みの日には、受験生らしく勉強に明け暮れているので、
それなりに自覚を持っていると思っていたら、
やはり、どこかで抜けているんです。(^^;


あまり、くどくどとは言いたくないのですが、
朝からキッチリ、一発気合を入れてやりました!?


良い子の皆さん。

誘惑になるものは、身の回りからどっかに移動しましょうね・・・


   センター試験まで、96日・・・・・


posted by 髭親父 at 18:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
この記事へのコメント
こんにちは。
こんなことで共感してはいけないのですが・・・
同じような状態にある我が息子。
ゲームは楽しいのでしょう、息抜きもしたいでしょう。
でも・・・
私が注意しても右から左に流してしまいます。
これで国立に落ちたら、私立の学費は出したくないなぁ・・・と思う今日この頃です。
Posted by rio at 2007年10月17日 18:16
rioさん、こんにちは!
親が思うほど子供はあせっていないのでしょうかねぇ〜。ウチの場合とても自信があるような成績ではないですし・・・(苦笑)
釘は刺しているんです・・・「今できない奴は、浪人しても無理!」と。ホトンドロウニンガクゴジョウタイデスガ。
それでも、最後の粘りぐらいは何とか見せて欲しいものです!
Posted by 髭親父 at 2007年10月22日 22:08
ゲームって魅力があるんでしょうね。
息子は、夏休み後はゲーム機を見えない所にしまい込んで、
禁欲生活?をしていたようです。(笑)
でも、センター試験2日目終了後、
「今日は徹夜でプレステやるぞー!」
と叫んで本当に徹夜してました。
2次試験もあるのに。
徹夜でゲームが出来るなら、
勉強も徹夜でやってみろ!と思った母です。

息子さん、気分転換のつもりだったのかもしれませんね。
インベーダーゲームくらいだといいんだけれど、(あ、年がバレる)
今のゲームは始めると終われなくなるから、
魅惑のゲームはしばらく遠ざけたほうがいいかも…。
Posted by しいちゃんの母 at 2007年10月24日 11:20
しいちゃんの母さん、こんにちは!
ゲームに夢中になるのはやはり現代っ子ということでしょうか。私が子供の頃は、トランプ、将棋、自作の紙ゲームくらいでしたが・・・それでも夢中になってましたが。
気分転換というのはわかるのですが、転換が・・・集中に変わってしまうのが、最近の面白いゲームの怖いところです!(爆

こういう時ほど、切り替えのできる子とできない子の差が大きくついてしまうような気がします。。。
Posted by 髭親父 at 2007年10月25日 09:46
髭親父さん、皆さん、お久しぶりです。
我が家の中1息子もゲーム大好きで、困っています。

ゲーム・パソコン・携帯・・・
勉強の邪魔になるものが多い、嫌な時代ですね〜〜。

今どきの受験生達は(高校受験、大学受験とでも違うでしょうが)、このゲームとどうつきあっているのでしょう?

息子には、「中3になったら、ゲームやらないんだよね??」と今から言い聞かせていますが、果たしてそんなにうまくいくかどうか・・・。

結局、本人がどれだけ強い意志を持てるかでしょうか。

先が思いやられます。
Posted by れんげそう at 2007年10月25日 13:22
れんげそうさん、こんにちは!
ゲームの功罪というのは、どこかできちんと検証しないといけないでしょうね。経済的な効果は大きいでしょうが、こと教育面に関してはどうなのか。。。
脳トレで舞い上がってばかりはいられません!というところでしょうか。
ゲームより勉強の方が面白い!と感じてくれたらしめたものなのですが、とてもそんなことを感じてくれる息子、娘たちではないし・・・(笑い)
結局は学習面でやらなければならないことをきちんとやる、という最低限度の「きまり」を守れるかどうか、家庭内のルール作りなどをきちんとするしかないようです。
Posted by 髭親父 at 2007年10月25日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。