漢字検定は10日です。。。笑い

2007年11月06日

漢字検定は10日です。。。笑い



 「漢字検定は、10日だよ。」

 娘のぷーたんが、帰宅そうそう言い出した。

 「そんじゃ、そのうち問題集買ってきてやっから・・」

 「明日買って来て!」

 「慌てることないじゃん、まだ1ヶ月以上あんだから・・」

 「はぁ? あと4日しかないよ・・・・」


 おいおい、今月の10日かよ〜。(大笑い)
ということは、正味3日で問題集1冊仕上げるということか・・
こういうことを平気でやる、バカ娘なんです。

 前回もそうだったのですが、ほとんど問題集は1週間以内に仕上げて受験する、そんな慌しい娘でございます。

 ほぼ同時に帰宅した兄貴から一言、

 「準2級は、そこそこむずいから、おめぇ落っこちるぞ!」
と言われた娘。

 さてさて、どん底まで落ちてしまうのでしょうか。

確か、2週間後くらいに期末テストもあったはず。
冬休み前に終わるはずだった予習の数学も、「三平方の定理」で止まったまま・・・

 これでは、冬休みから始めるはずの先取り数Iは、ちょっと無理そうですね〜。だんだん高校前にやっておくという、予定が崩れていきます。中3になってからでは身動きできなくなってしまう、とは以前から言っているのですが。。。

 兄貴の大学受験にかまけて、娘をほったらかしにしていたら、このような間抜けな状態になってしまいました・・・(苦笑

 特別勉強自体を教えることなどやってはいないのですが、コントロールすること自体を親がサボると我が兄妹たちは、どこへいくのか分からない状態になってしまいます。

 自立学習! と叫んできたものの、未だに自分のモチベーションを管理できない親子共々未熟な家族でありました。



         ・・・・・涙・・・・・
posted by 髭親父 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/64944870

記憶アップ術2
Excerpt: ビジネスにおいても為になる事が多く、早速取り入れています。 記憶術は受験生の時には実践していましたが、日常でも仕事でも使える事を教わりました。 馬鹿馬鹿しいからやらないのではなく、馬鹿馬鹿しい..
Weblog: sirayouのあたまのなか
Tracked: 2007-12-08 10:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。