トップから遠ざかる・・・

2007年12月13日

トップから遠ざかる・・・



娘のテストの成績表が来た。

 ここ最近のテスト2回。トップから遠ざかってる。
まぁ、まともに、というかほとんどテスト対策というものをしないで受験しているのだから当たり前と言えば当たり前なのだが、このままの状況が続くと負け癖がつきそうで怖い。


 娘の場合、平均して学習するということが、時間に対しても、教材に対してもできないようだ。
このあたりが兄貴と全然違うところだ。
昨日も学校から与えられた中2・中3用の教材を勝手に進めて、数学を終わらせようとしている。まぁ、それはそれで感心なことなんですが、それだったら他の教科もお願いしますよ! というのが親心。

 娘の場合はそれがだめみたいですね。
目に見える結果、区切りが欲しいのでしょう、きっと。
昔昔の私のやり方に似ているのかもしれません。何か1つ、1教科に没頭するとそれだけに走ってしまう・・・

 良い点であり、悪い点でもある、まぁ、良く言えば個性でしょうか。
何もしないでボケーっとしているよりは、ましだと思いますが・・・

 もうすぐ冬休み。学校から与えられたそのテキストを英語・数学だけは終わらせておいて、ようやく、数学I、英語Iを開始する予定。
随分遅れてしまいましたが・・・・・

何とか冬休みに1・2単元進められるようにしたいと思っているのですが・・・果たして食いついてくるかどうか!?


posted by 髭親父 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
この記事へのコメント
中学校になるとTOPを取るのが格段に難しくなります。学習の範囲、深さが格段にアップする訳で。仰る通り『負け癖』に慣れてしまうと危険です。『ここまで勉強したのに、なぜTOP取れないんだ』という気持ちでやらないと。しかし、書き込みから想像すると『気が乗った時に集中力を発揮する』タイプではないかと思われます。それはそれでいい事だと思うのですが、セルフコントロールの術を覚えないと大学受験は乗り越えられません。父親としては、うるさいと思われてもいいから小言を言うのか、本人の自主性に任すのか。さじ加減が難しいですね。実際は上の息子さんの方が心配だと思いますが。
Posted by S吉 at 2007年12月14日 07:13
S吉さん、こんちは!
娘の成績は上がったり下がったり、兄貴と全然違います。(笑い)
先日の実力テストは、トップで逃げ切り、何とか2学期も1番で終わることができました。(爆
冬休み明けのテストでこけないように、お正月ボケにならないように、頑張らせるつもりでおりますが・・果たして着いて来るのかどうか。。。
Posted by 髭親父 at 2007年12月22日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。