心機一転

2008年03月17日

心機一転



春休みに向けて・・・


いよいよ兄妹の今年の方針が明らかになりました。

 兄貴は、どうやら地元の予備校通いを決断したようで、今週授業料を納めに行ってこようと思います。
 もしかしたら、東京の予備校に行きたいと言い出すのではないかと思い、しばらく様子を見ていたのですが、自分で地元に残るということで、そちらの意志を尊重した結果となりました。

実はこの予備校、私も通っていた予備校でして・・・(笑い)
当時は100名以上の生徒がいて、選抜試験があったくらいでした。
ところが最近では生徒数も5分の1程度となり、ほとんど個別指導状態。

個別指導は良いのですが、ライバルがいないという孤軍奮闘状態になるのが親としては少し気になるところです。クラスの難関校の受験に失敗した友人たちは、東京へと・・・

気持ちを切り替えて、頑張ってもらうのみです!



娘の方は、いたってマイペース。
地元の私立高校から東大文Tが出た!(既卒ですが)と話題になったのですが、どうしても私立、公立進学校には行きたくないと粘っております。(笑い)
ということで、5年間の方を、狙うということを決めたようです。
気持ちが乗れば、そちらから大学編入を目指すという、安直な(?)道を選択した模様です。

ということで、このブログのタイトルも、いよいよ変更しなければ、ならない状態になってきたのですが・・・(笑い)
もう1年だけこのままでいさせてください。 m(__)m

限りなく「東大への道」は、可能性がゼロに近づいたのですが、
まだ、ホンのかすかにですが、残っているのです。
数年に1人くらい、東大に編入する生徒が出ているようなのです・・・
その可能性と、娘の「やる気」(?:笑い)に賭けてみたいと思います。

ということで、この春は、徹底的に数学の学習に没頭してもらうことにしました。どうも英語の参考書を置いておいても、食らいつく様子がないので、数学を置いたら、コチラには「パクッ」と食いつきました。

幸い1年間兄貴と一緒に学習するチャンスが、
到来しましたので・・(オイオイ)

入学前に数学はI、A、U、B位まで何とか済ませておきたい、済ませておいて欲しい・・・という親の願いです。

この判断が吉と出るか、凶と出るか分かりませんが・・・
どうも娘の性格を考えると、好きなものに突っ走らせた方が良い結果が出るようで・・・

こんな凸凹兄妹の受験の顛末をまた、見守っていただけると幸いです。

受験の最後の最後まで、応援いただいた皆さんのご期待に沿えず、
浪人という結果に終わってしまった兄貴のブータンですが、
この1年何とか努力して、目標の合格を勝ち取るつもりだと申しております。
何卒変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございます。 m(__)m
posted by 髭親父 at 10:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの方向性など
この記事へのコメント
もしかしたら「高○講習会」でしょうか?
そこなら私も卒業生です(笑)

以前、子育て日記の方にT期選抜について書かせていただきましたが、おかげさまで、この度めでたくF高校に合格することができました。

実は、息子が東大文1を志望していることがつい最近分かりました。(某私立受験の面接でそう答えてきたと聞いてビックリ(笑))
F高校は今年4人の合格者を出していますので、とりあえず校内5番以内を目指したらなどと話しています。

我が家では、「先取り」なる学習は全くしていなかったので、どなたかがブログでおっしゃっていた「後取り」学習にしっかり取り組ませようと思います。

さて、どうなりますことやら....

(息子は、週末から自室の環境整理に取り掛かっていますが、片付くどころか床一面荷物だらけです。片付いたら携帯買いに行こうと餌で釣っているのですが...笑)
Posted by VAN at 2008年03月17日 11:47
VANさん、こんにちは!
>もしかしたら「高○講習会」でしょうか?
大当たりです。(大笑い)
もしかしたら、VANさんとも会っていたりして・・・(笑)
現在は古典の名物先生のご子息が館長をなされているようです。(今年から?)

息子様のF高校合格、おめでとうございます。
F高校からの東大文I。いいですね!
F高校では、東大進学クラスなるものがあるとの噂を聞いたのですが、真偽のほどを是非是非お知らせください。I高校にも発破をかけねば!(オソスギル・・カ・・)

学校の授業をしっかりと受けて、受験対策をすれば必ずや合格が見えてくると思います。是非とも頑張って3年後の文I合格を勝ち取っていただきたいと思います。
陰ながら応援させていただきます。
Posted by 髭親父 at 2008年03月17日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。