ちゃっかり妹の日記

カテゴリ「ちゃっかり妹の日記」の記事一覧
2008年09月02日

漢検・英検・・・やはり要領

ちゃっかり娘が、英検・漢検を受験してから更新が滞ってしまってました。
その気になる?結果は・・・

やはり、資格試験というのは要領なんですかねぇ〜。
実力とはほとんど関係ないものだということも考えさせられました。
(苦笑)

さてさて、東大受験から完全に撤退してしまった、孤立ブログですが、最近の状況を少し書いておきます。

娘のぷーたん(紛らわしいのでひらがなにしました:笑い)
息子のブータン
ともに受験の真っ只中であることにはかわりはないのですが、
どうやら娘は工業系の進学に心は決まったしまったようです。
兄貴の通った、田舎の進学校へは行かないとキッパリ言われてしまいました。最後に一言だけということで、大学進学などの話もしたのですが、どうやら最初の予定通り(?)、5年の課程を終了後編入することを目論んでいるようです。
すでに頭の中は高校生(?)気分で、日夜数学に明け暮れています。
入試の方は大丈夫なのかと心配している私の家内なのですが、差し出す模擬テストの結果を見ると・・・D→C→B→A→SのS判定。
要領の良い娘らしいと、最近はほったらかし状態となりました。
県立よりも入試は早いので、対策の方も済んでいるのか多少の心配はしていたのですが、どうやら後は入試の過去問を仕上げればOKということになっているようです。まぁ、勝手にやってくださいませ・・というところです。

一方で浪人真っ只中の兄貴の方は、そうはうまくは進んではいません。
浪人して初めて、自分の力の無さを見せ付けられた形になり、いかに現役の時の自分が甘かったのかを反省したのですが、そう簡単に実力がついてくるわけでもなく、現在娘と同様、数学と格闘中です。

親のひいき目で見てしまうと、昨年よりはかなり良くなったと思います。目指す学部の割りに非常に得点が悪かった数学も、4月からの記述対策を続けたおかげで、マーク模試も格段に点数が向上しました。
一番安心したのは、常に9割以上を取り続けているということでしょうか。
それにしても、よくも昨年は6割とか7割で理系に行く!何て言えたものだと・・自分でも大反省です。

いよいよ受験も後半。
夏休みまでの学習の成果を存分に発揮してもらいたいところなのですが、果たして結果として返ってくるのか!
親としてはドキドキものです。
大手の予備校に通う仲間の動向も何となく気になる様子。
ここ10年近く息子の希望する学部には一人も合格者を出していない、
高校附属(苦笑)の予備校に通う息子。。。

しかし、私は高校時代に私の友人を現役で合格に導いた、恩師の指導力を信じたいと思います。
4ヶ月間で、数学の、記述模試で偏差値5・マーク模試で偏差値10以上得点を向上させた指導力は、歳を重ねても、磨き抜かれているとは言え、衰えてはいないと信じます。

息子の良いところを一つ挙げるとすれば、
指導者に全幅の信頼をおくことだと思います。
中学時代の理科、高校時代の生物、常に満点を狙える背景には、必ずそんな先生が存在していました。
浪人時代、私の恩師が息子の数学を救ってくれるのか。。。
楽しみにその結果を待ちたいと思います。
posted by 髭親父 at 11:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年07月14日

漢字検定、英語検定、新教研終了!

娘のぷーたんが、漢検、英検(2次)、そして、学力テスト(新教研)が終了しました。
夏休み前残すは、明日の学力テストだけとなりました。
気になるその結果ですが・・・

どうも、漢検、英検ともにあまり良くなかったようです。(苦笑)
高校入学までに、何とか漢検は2級、英検は準2級まで取得しておきたいと「それなり」に頑張ったようですが・・・
やはり、「それなり」では合格は覚束ないようです。

この辺は、やはり上の兄の様子を見ていたからの弊害があるのかもしれません。
兄は同じ目標を、漢検は中1、英検は中3にクリアしたのですが、
その結果だけを見て、自分もまぁ、何とかなるだろうと思ってしまったのでしょう。
合格までに至る過程はほとんど見ていないんですね・・・

その結果を受けて実施した学力テストも、
中学入学以来の最低点数だと言って、しばらくトイレにこもっていたようです。

実は、これらのテストには伏線がありまして、
3年になって、学習時間がガタット落ちたのです。
親のほうでは気がついていたのですが、余計なことは言わないようにしていたのですが、その前にあまりのひどさに、本人も気がついたのが、3年1学期の中間テスト。
どんなに失敗しても、1桁内にはおさまっていた席次がついに2桁になったのです。
さすがに慌てたのか、期末では再度帳尻を合わせるように、トップに返り咲いたのですが、その点数のとり方が良くなかったです。

いつもは1,2つ自分の得意な教科、数学、理科などは、満点をとってくるはずなのですが、全ての教科が中の上、上の下みたいな点数で、総合点でのみ帳尻を合わせた形なのです。
教科別の席次ではトップは、なし!
(ありました!笑い、一番苦手にしていた、社会:大笑い)

そんな訳で、夏休みの娘の課題は学習時間の確保、
ということになりました。
苦手意識のある社会の全体を復習しながら、
中3の範囲の数学を再々復習、そして英語の長文問題などを自分の課題としているようです。


一方で兄貴の方は、記述試験のレベルアップに照準を合わせています。
マーク模試の方は、現在対策外と割り切って、英語、数学、理科の記述問題の練習に毎日明け暮れているようです。

そういえば、今日から予備校の第3期が始まると言っていました。
休みもお盆の3日間だけ。
それ以外は授業がなくとも予備校に行き、自習しているようです。

随分たくましくなりました。
やはり、自分の目標を自分でしっかりと意識すると違うんですかねぇ〜。
まぁ、浪人生ですから、そのくらいたくましくなってもらわないと困りますが。
夏休み前の課題も浮き彫りになってきた兄妹が、夏休み後にどの程度まで力をつけているのか。
楽しみにしたいと思います。
休み明けのテストが、楽しみ・・不安です! (大笑い)

娘:新教研8月号
兄:全統マーク第2回
posted by 髭親父 at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年06月25日

漢検受験もあったな・・って!

娘がまたボケをかましてくれています。(笑い)

来週はじめから期末テストがあるわけなのですが、
そのあとあまり間を入れずに、
漢字検定があるんです。
危なく問題集を渡すのを忘れてました。

前回は3日位前に兄貴の中1の時に使った分野別問題集を
渡しただけで、見事合格になりましたので、
さすがに今回は新品の過去問集を渡しました。
準2級が以外にすんなり通ったのと、
兄貴が中1の時に合格しているのとで、
すっかり2級をなめてかかっていたようです。(苦笑)

さすがに何もせずに2級は受からないです。

今回は気合を入れて受験すると言ってましたが、
こちらから「いつだっけ?」と聞かれないと、
受験日を覚えていないというのがまた情けないところです。

漢検2級は取得しておくと、
娘の第一志望では、現代国語の単位として認めてもらえるとか・・
(何単位だったかは忘れましたが)
まぁ、何はともあれ漢字検定は、2級までは早めに取得しておいた方が後々の自学学習や、大学受験にも役立つと思いますので、何とか合格してもらいたいところです。

さてさて、期末テストもそろそろ追い込みモード。
主要教科はそこそこかもしれませんが、
実技教科が全く手をつけていないようです。

いつものように一夜漬け!
ということになるのも時間の問題です・・・(笑い)
posted by 髭親父 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年03月29日

兄妹はどちらも夜型・・・

桜の花も今年はずいぶんと早く咲いて、
お花見の売店の方が準備が遅れてしまった・・・といったニュースを昨日聞きました。

お隣さんの桜の木には、まだ花は咲いていないようです。
きれいな花と、散ってしまった花びらが駐車場に貯まるというギャップ(?)を毎年楽しんでおります。(笑い)


さてさて、春休みも終盤に差し掛かるところで、
明日は今年度最後の模擬テストがあります。
まぁ、ほとんどその準備ではなく、学校の宿題なのでしょうが、
どうも娘の最近の就寝時間がやけに遅い・・・

兄貴の勉強に付き合っているわけでもないと思いますが、
夜中の1時過ぎ。
学校のある日ならまだしも、春休み中くらい、早目に始めて早めに終わるくらいの考えを持っても良さそうなのですが、
どうもお日様が顔を出しているうちは、
気合が入らないようです。(苦笑)

兄貴の予備校が、4月10日から始まるということで、
兄のブータンの方は、少しずつ少しずつ活動を再開したようです。
数学・英語・生物・化学の問題集を買い込んで毎日少しずつやっているようです。
仲間が東京の予備校などに行くので多少のあせりもあるのかもしれませんね。地元で良い友達、ライバルができるといいのですが・・・

春休みは、もたもたしていると何もしないで終わってしまいますので、最低限の目標をサッと!片付けて欲しいものです。

兄妹の夜まで頑張っている意気込みと、成績が、
「正比例」してくれることを祈るのみです!

                    (笑い)
posted by 髭親父 at 09:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月24日

今日は英検の2次試験・・・

娘のぷーたん、
今日は英検の2次試験があって、試験会場まで送迎をしました。
今日は運転手になった髭親父です。

一方、家内もまた運転手。
コチラは兄貴のブータンの前期日程のために2泊3日の小旅行です。(笑

今日から、我が家は娘2人と私の3人家族になります!

家事が大変ですね。
これを毎日やれ!なんて言われたらグーたら髭親父は、
サクッとねをあげることでしょう。(苦笑)


話を戻して・・・

英検の2次試験、その感想は・・・

「びみょう」だそうです。(大笑い)

普段から音読とか会話とかをまったくといっていいほどやっていない娘にはやはり荷が重すぎたのかもしれません。
英検を受験するには、やはり日頃からの積み重ねが大事ですね。

頭の中でできることと、実際に声に出して言えることとはまったく別のことです。

これは一般の面接にもつながること。
兄貴の方も面接は決して得意な方ではありません。
文章を書かせるとまともなことを書くのですが、
話をさせるとどうも頭が回らないというか、機転がきかないというか・・・しどろもどろになってしまうようです。

高校入試ももう少しで始まります。
試験に面接がある高校も少なからずあるでしょう。
文章にまとめ上げることはとても大切なことですが、
それで終わりにしないで下さい。

風呂場でのロールプレイング!
何度も繰り返しておきましょう。
自分の声を聞くことによって話すことに「慣れ」が生まれます。
多少の変化球に対応できる力もつくと思います。
是非毎日お風呂場で面接の練習をしてみてください。

そして、娘のぷーたん。
明日から2日間期末テストになります。
さすがに今日だけは、勉強しているようです。(笑い)
一夜漬け・・なんて言葉は使い古されてもう存在しないような言葉ですが、我が家にはどうもドンと大きな存在感のある言葉です。(爆

奇しくも兄貴の前期日程と全く同じ日にテストとは・・・
2人とも、悔いのないテストをして欲しいと思います。

頑張れ、ぷーたん!
頑張れ、ブータン!
posted by 髭親父 at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月22日

乗ってこないなぁ〜・・・期末テスト・・

来週早々から期末テスト、
その前に日曜日には英検の2次試験がある。

にもかかわらず、何もせずにグーたらこいている、娘のぷーたん。

困ったもんです。

まぁ、あまり何やかにやと言いたくないので、
だんまりを決め込んでいますが、やる前から結果が予想できてしまうテストというのはいつもながら嫌ですねぇ〜。

どんどんドツボにはまっていくようで怖いです。
どうも2年生という時期が我が家にとっては一番危うい時期のようです。(^^;


学年末のテストを甘く見ているわけでもないだろうに、
ほとんどテスト範囲に手をつけているのをここの所見たことがありません。たまーに、兄貴と一緒にやってるかな・・・と思うと全然期末とは畑違いの勉強。

こういう娘なんですよ!
いくら言っても聞きませんので、結局は何も言わず、だんまりを決め込むしかない親父になってしまいました。

まぁ、結果が出たら、「ほれみろ!」と一言の愚痴ぐらい言ってやりたいと思っております。 (笑い)


最後に、

昨日の低レベルの会話・・・

親父:最上級につく in とof の違いくらいわかんだろうな?
娘 :分かるよ! たまに間違うけど・・・・・
親父: ・・・・・・・



               (分かってねぇだろ! 泣き)
posted by 髭親父 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月15日

準2級は易しくても・・2級はねぇ〜

また、娘のぷーたんの手抜き攻撃があらわになった。(^^;

以前漢字検定の準備を4日間で終わらせて、受験したことを書きましたが・・(http://w-toudai.seesaa.net/article/64944870.html)
ちゃっかり合格していたそうです。

それに気を良くして、完璧になめまくったのか、
今度は過去問スラやらずに受験した模様です。
受験し終わってから、報告があったのみです、
受験料を払った家内だけが知っていたようです。

てなわけで、今回の漢検は、大失敗!(やったぜ!)
準備もろくにしないで受験してすんなり合格しようという、その根性が気に入らないところです。(苦笑)

兄貴が中学に入学したての頃に受かったから、
中学2年の自分には、楽勝だと思ったらしい・・・・・
(バカラタレ! 兄貴は2週間朝から晩まで対策してました。中学で最初の中間テストの勉強もせずに・・・笑い)

と言うことで、今回のテスト、自己採点150点。
合格点が、基本的に160点(多少変動)ですので、多分不合格でしょう。

漢検2級を持っていると、高専では、単位認定がなされると分かっていたので、張り切って申し込んだのは良かったですが・・締めくくりわろし!でした。


いつの間にやら、英検も受験しており、
1次試験は筆記、満点、
リスニング −2点、
で通過・・・・・
あいつそんなに英語ができていたとはしらなんだ。
でも、こちらの方は、パソコンを使って何度も対策ソフトをやっていたそうです。

それなら、漢検もちゃんと対策すればよいものを・・・
どうも気分が乗らないと全然鉛筆を持とうとしない娘なのでした。

英検の2次試験は、奇しくも兄の前期日程と重なっています。
同じ日に試験を受けることに・・・
そして翌日は、期末考査。コチラも兄貴の前期日程と重なっています。

来年の受験を予感させる不吉な兄妹同時受験。。。。。。
こんな予感は当たらないで欲しいものです。(苦笑)
posted by 髭親父 at 20:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | ちゃっかり妹の日記
2008年02月06日

娘が高専のパンフレットを持ってきた!

昨日のこと、娘が高専(国立福島工業高等専門学校)のパンフレットを持ってきた・・・

親に対する、そして兄に対するあてつけでもないのだろうが・・・
今の私と家内では、悲しいかな、来年に迫った娘の高校受験などほとんど頭にない。(ゴメン!m(__)m )

やはり、兄の母校にはほとんど興味がないようだ・・・
まぁ、要領のいい娘なので、高校受験には心配はしていないのだが・・・

そこで、再度高専の進学状況を見てみたのだが、
予想通り、かなりいい。

1学年約200名の生徒の半数近くが国公立大学に進学している。
(編入であるからもちろん現役だ!)

以前高専から東大という道もある・・・と書いたことがあるが、
これも、平成15年に実現している。

平成18年度の北海道大学3、東北大学6名・・・
ちょっとした進学校並みです。(もちろんこの地区のですが・・)

受験勉強に明け暮れている兄を横目で見ている妹の方は、
どうもそんなムキになって受験勉強をしたくないような・・・
そんな不謹慎な考えもあるのかもしれません。

まぁ、高専から大学に進学するにしても、
勉強は不可欠ということが、入学後にわかるはずですが。(笑い)


来年は、いよいよ娘の高校受験。

相変わらず高専を貫くのか、
普通高校へと方向転換するのか、
見ものです。

折角のブログのタイトルですから、
高専から東大!くらいの気持ちを持って欲しいものですが。
(大笑い)
posted by 髭親父 at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年12月22日

通信簿・・

今日は娘のぷーたんの終業式で、
通信簿を持って帰ってきた!

何と、生まれて初めて(オイオイ)、体育に「4」がついた。
しかし、美術に相変わらず4がついており、どうも2年生になってから美術の先生と相性が良くないらしい。

まぁ、それでも、4、5だけの通信簿なんてのは、
私は自分のでは見たことがない。(大笑い)

私の最初は、3だけ。
その後が、3232333だったなぁ・・・確か。

学力テストの結果も返されて、
結局のところTOPで2学期を終了できた。

80点台が2枚あったが、
残りの3枚が100点だったので何とか切り抜けられたようだ・・・
やはり、満点の力はでかい! (苦笑)

冬休みには予習をやるべく、復習を全力でやっているが、
まだ、英語が終わっていないようだ・・・

年内に終わらせ、
新年になったら、数学I&英語Iに入らせたいところ・・・


今日は兄貴の大学受験の三者面談があり、
最終志望校を確認してきました。

まだ、志望校を決定できずにおりますが、
これは、センター試験の結果を踏まえて志望校を決めるためで、
その確認を担任の先生としてきました。
センターの配分が高い大学と2次の方の配分が高い大学の2つを志望校にしており、センターの点数(おそらく90%に到達するかどうか)で志望校を決定することにしています。

本人はセンター93%を取りにいくと言っていますが、
センターの配分が高い方はどうも90%を取れば、よほど2次でヘマをしなければ大丈夫・・らしい。

ただ、2次の配分が高い、もう一方の大学は、90%では、確実とは言えず、昨年も不合格者が出たということ。2次の出来いかんということになりそう・・・昨年の現役合格者が8名・・・こちらの受験になれば、限りなく浪人が近づきそう・・・

ともあれ、2者択一となった志望校。
センターの出来不出来が現役合格の鍵となることは間違いないと思います。
何とかあと1ヶ月。追い込んで欲しいと思います。

何とか現役で桜を咲かせて欲しい!

頼むぜ兄貴!♪
posted by 髭親父 at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年12月13日

トップから遠ざかる・・・

娘のテストの成績表が来た。

 ここ最近のテスト2回。トップから遠ざかってる。
まぁ、まともに、というかほとんどテスト対策というものをしないで受験しているのだから当たり前と言えば当たり前なのだが、このままの状況が続くと負け癖がつきそうで怖い。


 娘の場合、平均して学習するということが、時間に対しても、教材に対してもできないようだ。
このあたりが兄貴と全然違うところだ。
昨日も学校から与えられた中2・中3用の教材を勝手に進めて、数学を終わらせようとしている。まぁ、それはそれで感心なことなんですが、それだったら他の教科もお願いしますよ! というのが親心。

 娘の場合はそれがだめみたいですね。
目に見える結果、区切りが欲しいのでしょう、きっと。
昔昔の私のやり方に似ているのかもしれません。何か1つ、1教科に没頭するとそれだけに走ってしまう・・・

 良い点であり、悪い点でもある、まぁ、良く言えば個性でしょうか。
何もしないでボケーっとしているよりは、ましだと思いますが・・・

 もうすぐ冬休み。学校から与えられたそのテキストを英語・数学だけは終わらせておいて、ようやく、数学I、英語Iを開始する予定。
随分遅れてしまいましたが・・・・・

何とか冬休みに1・2単元進められるようにしたいと思っているのですが・・・果たして食いついてくるかどうか!?
posted by 髭親父 at 23:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年11月12日

帳尻合わせのうまいやつ・・

親子で風邪をひいて、
1・2週間をほとんど棒にフッタ間抜けな親子です。(^^;

先日の漢字検定。
先週の土曜日に受験して帰ってきたぷーたんですが、
自己採点で最低でも150以上は取れている・・・と強気の発言。
不合格でないことを祈ります。(笑い)

既に我が家は、兄貴の受験モードで、
妹二人に構っているような状況ではなくなりました。
はっきり言ってほったらかしの娘二人。

まぁ、それをいいことに好き放題。
ビデオ、図書館通い、ビーズなどなど
まぁ、あきれるくらい、勉強以外のことでスッカリ集中力を養っているようです。(大笑い)

それにしても、大学入試まで2ヶ月あまりと迫ってしまいました。
兄貴のブータンはセンター対策と2次試験対策でてんてこ舞い。

模擬テストの判定も上がってこず、悲惨な様子になってきました。

それを察知してか、空気を読む上の妹は兄の周りに近寄らないように・・・

空気を読めない下の妹は、兄貴にまとわりつき・・・
クラスケラレテいます。(コズカレテイル)

11月も中旬に差し掛かり、暖房も必要な時期に来ています。
体調を崩さないでやれることはしっかりやって
本番に臨んでほしいと思います。


それにしても、ぷーたん。
そろそろ中学の期末テストだと思うのですが・・
未だにテスト範囲を出すのを見たことがない・・

知〜らねっと!

               ハハハ
posted by 髭親父 at 10:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年11月06日

漢字検定は10日です。。。笑い

 「漢字検定は、10日だよ。」

 娘のぷーたんが、帰宅そうそう言い出した。

 「そんじゃ、そのうち問題集買ってきてやっから・・」

 「明日買って来て!」

 「慌てることないじゃん、まだ1ヶ月以上あんだから・・」

 「はぁ? あと4日しかないよ・・・・」


 おいおい、今月の10日かよ〜。(大笑い)
ということは、正味3日で問題集1冊仕上げるということか・・
こういうことを平気でやる、バカ娘なんです。

 前回もそうだったのですが、ほとんど問題集は1週間以内に仕上げて受験する、そんな慌しい娘でございます。

 ほぼ同時に帰宅した兄貴から一言、

 「準2級は、そこそこむずいから、おめぇ落っこちるぞ!」
と言われた娘。

 さてさて、どん底まで落ちてしまうのでしょうか。

確か、2週間後くらいに期末テストもあったはず。
冬休み前に終わるはずだった予習の数学も、「三平方の定理」で止まったまま・・・

 これでは、冬休みから始めるはずの先取り数Iは、ちょっと無理そうですね〜。だんだん高校前にやっておくという、予定が崩れていきます。中3になってからでは身動きできなくなってしまう、とは以前から言っているのですが。。。

 兄貴の大学受験にかまけて、娘をほったらかしにしていたら、このような間抜けな状態になってしまいました・・・(苦笑

 特別勉強自体を教えることなどやってはいないのですが、コントロールすること自体を親がサボると我が兄妹たちは、どこへいくのか分からない状態になってしまいます。

 自立学習! と叫んできたものの、未だに自分のモチベーションを管理できない親子共々未熟な家族でありました。



         ・・・・・涙・・・・・
posted by 髭親父 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | ちゃっかり妹の日記
2007年11月02日

完璧に遅れだした・・・

明日は久々の模擬テストなのですが・・・

ほとんど3年生の範囲は復習もなしに受験するという状態。
とんでもない成績をとりそうです。


いやぁ、みんな仰っていますが、今年の風邪は本当に抜けるのが遅いですね〜。治らないですよ。咳が止まったと思ったら、頭痛が未だにするし。毎日がすっきりしないです。

まぁ、息子の受験のことも頭の隅にあるからなおさらなんでしょうが・・・(笑い)

いつの間にやら11月も2日になっているし、目の前に冬休みが足音をたてて近づいてきています。

今年の冬は、ゆったりとできそうにありません。
(来年は娘の受験だし・・・)
受験生を抱える親御さんの辛さがこの歳になってようやく・・

何はともあれ、最後まで全力で頑張って欲しいところです。

来年兄弟揃って受験なんてことは・・・あぁぁぁぁぁ、やめてくれ!
posted by 髭親父 at 20:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年10月25日

早退・・・

いやぁ、風邪が家中で蔓延です。

火元は一番下の娘。
咳き込んでいた時、嫌な予感がしたのです。
その後私と、上の娘、ぷーたんにうつり、
遂に、兄貴のブータンまで喉が痛いと言い出しました。
私の初期症状と同じです・・・

この時期学校でもかなり流行っているようで、
注意が必要ですね。
寝込んだら計画丸つぶれですから・・・・・

ぷーたんも最近、よくやく、少しずつペースを回復しつつあった矢先のダウン。上手くは進まないものです。

この分では残念ながら、冬休み前の英語・数学の予習は間に合いそうにありません。まぁ、本人が英語はやりたくないようなカッコウをしていたので、敢えて進めずに、数学だけでも進んでもらおうかと・・・

数学も間に合うのか、かなり切迫した状態になってきました。
冬休みは数Iに入れると思っていましたが、どうも中学数学のまとめになりそうです。

兄貴の方に頭が一杯なので(笑い)、まぁ、いいか・・・
とかなり手抜きの親になりつつあります。

しかし、受験生を複数人数抱えている親御さんというのはどんな気持ち、状態なんだろう・・・

息子がストレートじゃないと・・・おぉぉぉぉ〜、考えただけで恐ろしいことに!

                心の準備をしておかないと。
posted by 髭親父 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年10月14日

マイペース・マイペース

娘のぷーたん。
定期テストが終了し、マイペースの学習を続けています。

英語をやると疲れる・・・とか言って、
最近は数学ばかり。。。
もう、どうにでもなれ!といいうことで、放り投げております。

現在、ようやく2次関数が終了し、相似に入った模様です。
まぁ、理解、定着率はせいぜい6〜7割というところでしょう。
とても実戦では使えるレベルではないとは思います。
まぁ、冬休み前には終了できると思いますので、
冬休みには中学数学の総仕上げと復習をやってもらおうかと・・・

最近、どうも兄貴のブータンの方に目が行ってしまい、
娘の方がほったらかしとなっています。
本人も定期テストでは、どうも燃え上がらないようで、
どうにもこうにも・・という点数を取ってきているようです。
もう、どうしようもないですね。

しばらく様子を見るようにしてみます。
          (タダタンニテガマワラナイダケダ)

ブータンの様子は、記事を改めて・・・
posted by 髭親父 at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年10月07日

現役で難関大学を狙うには・・

現役で難関大学を地方の進学校から狙うには・・

現役で難関大学を狙うには、
皆さんからいろいろなアドバイスを頂いていますが、
それぞれが、それぞれに的を得たアドバイスだと思います。

中学生時代から大学を意識して学習することが大前提ですが、
決して中学時代から無理をして、背伸びをして学習する必要もない、というのも正解だと思います。

また、一つの考え方、方策として、「先取り学習」で学習時間に余裕のある(?)中学時代に着実に実力を溜め込んでおく、これもまた正解だと思います。

子供たちが置かれた立場、環境によって学習スタイルをきちんと確立しておくということが大切なのではないでしょうか。

例えば、部活などをやっているかどうか、狙っている高校に自分が希望する大学に現役で入れるだけの指導力と環境があるか・・

そんなことをきちんと把握して置けねばならないと思います。
それは、子供たちの責任だけでなく、親たちの情報収集能力にもかかってくるのではないかと思います。

そして、最近の大学受験を取り巻く環境が変わりつつあります。
先日の新聞などにも出ておりましたが、国公立大学のAO、推薦導入の比率がどんどん広がりつつあります。

大学入試は実力で一発勝負!

というのが私たちの頃の「常識」でしたが、それが案外常識とはいえなくなってきていることも考慮に入れなくてはいけない時期に来ているのかと・・

もちろん全ての大学でAO・推薦入試があるわけではありませんので、志望校に制度が導入されているか、将来導入される予定があるのかを調べておく必要があると思います。

そして、大事なことは、
AO・推薦には部活動が大きな武器になるということだと思います。

ですから、komakoさんがコメントなさっている、「結論は定期テストを大切に!!」も正解の一つですね。

この姿勢を高校にまで持ち越して、評定平均を稼ぎまくる・・
そうすれば現役で国公立の医学部も見えてくると思います。
一つ気をつけるところがあるとすれば、ほとんどの募集要項で評定平均「4.3」以上と書いてありますが、コチラはほとんど無視したほうが賢明です。その評定平均で校内の選考を乗り切れる公立高校はほとんどないでしょう。
周りを見回しても、「4.8」が最低レベルと考えておいた方が良さそうです。
ただし、部活動などで顕著な成績を上げていればそちらは加味されるようです。

一般入試で国公立の超難関大、医学部などを狙う場合、松さんが指摘しているように、やはり多くの例は英語・数学の先取りは必須のようです。高校からでも・・というのも不可能ではないでしょうが、かなりのハンデとなるのは間違いないと思います。高校3年になってかなりの高得点をたたき出しても、英語・数学に関しては偏差値が伸び悩みます。これは浪人生が英語・数学において高得点を維持してきていると考えられると思います。

以上述べてきたのは、あくまでも地方の公立高校の例でありまして、私立の進学校、また、地方でも東大・国公立医学部合格者数十人などを輩出している公立高校には当てはまらないかもしれません。
(因みに、わが地区の進学校はここのところ毎年東大は1-2名程度、国公立医学部は、一般入試では現役合格者、0(ゼロ)という惨憺たる成績です)


本当の(?)進学校と地方の弱小進学校の違いは。
「環境」ではないかと思います。
私立の超進学校でも、勿論指導法、講義時間、生徒のレベルの高さなどはあるにしても、やはり一番大きな相違点は「環境」だと思っています。

大学受験に関して生徒、そして親御さんの意識が、雲泥の差があると思います。

進学高校に合格しました・・・ハイおめでとう。

で終わらせないためには、大学受験を見据えた家庭内、学校内で受験の意識の高い「環境」に身を置く必要があるのではないでしょうか。

一般入試で、高得点をたたき出し現役合格を目指すなら、先取り、
AO/推薦を視野に入れて現役合格を目指すなら、定期テストをマメにこなし評定平均を5.0になるべく近づける。
この2つの方法が考えられ、地方の進学高校には、意外に後者の方が適しているのかもしれない・・そんな風に最近思うようになりました。

少ない実体験での話ですので、あちこちにほころびがあると思いますが、一つの例として考えていただければ幸いです。


そして、我が家では、2つの方法を「両方とも」視野に入れるべく、
中学2年の娘に「先取り」を優先して行い、高校に入学したら評定を稼ぎまくるように伝えておりますが・・・・・

娘が全然違う方向を向いているようで、親の考えが特に最近空回りしていると感じています。(大笑い)


何かご参考になるところがあれば幸いです。
posted by 髭親父 at 20:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年09月24日

親がいなくても・・・

親がいなくても・・・


急用で九州は鹿児島まで飛ぶことになりました。
この間にぷーたんの期末テストがあります。

夏休み明けのテストで、大敗北を喫してしまったぷーたんですが、それ以来どうも調子が上がらないような気がします。
その原因の一端が、親と兄貴に言われた・・・
「現在習っているところ、先取りしているところを”今”完璧を期すよりも、とにかくどんどん先に進んで、全体像を見回すことだ」
というアドバイスです。

果たしてこのアドバイスが良いのか悪いのかは、定かではありませんが、
少なからず娘のぷーたんに与えた影響は大きかったようです。

言われた当初は、どんどん進み全体像をとらえている間に、目の前のテストで遅れをとることに気乗りをしない様子でしたが、英語なり数学なりでは、関連する項目が出てくると以前の内容がより一層明確になるということが把握できたようです。

2次関数をやると一次関数・比例をなぜ学習したかが分かる・・・
そんな気づきがあるのだと思います。

ただ、やはり、”今”やらなければならないテスト勉強で手を抜くこと、点数に妥協することは良くないですね。

「しょうがない、別な勉強をしていたから・・」
こんな言い訳をするようなら危険信号ではないかと思います。

満点を狙うことは、95点以上でOKという学習と、数倍の学習が必要だと個人的には考えています。
ですから、満点を狙うよりもその分を先々に目を向けたほうがいいのではないか・・という考えが根底にあって進めているのですが。

ここで注意、当たり前のことですが、6,7割しか現在学習しているところがわからない、得点できないのにどんどん先へ・・・という学習方法は全く方向がずれていると思います。

どんどん先へ進むという学習の前提には、少なくとも現在学習している内容は完全に理解できている、というのが望ましいことだと思います。

それでも漢字間違い、勘違いなどをするのが人間。その「分かった積もりでいるのに、或いは正解を書いたはずなのに、写し間違い」そういうところに気を遣いながら学習しないと満点はなかなかとれません。
98点は簡単でも満点が難しいと言われるのがそういうところだと思います。

考えようによっては、分かっているところ理解しているのに間違う、という点に対する学習は、その間違った単元を学習しなくとも「演習できる」という考え方もあります。

何度も同じところを繰り返すことはとても大事なことですが、
先に進んでみると歩いてきた道のり、つまずきやすいところが見えるということもあろうかと思います。


いろいろ思いつくまま書いてしまいましたが、
結局は、行動を起こしている人間は学習しているところだけではなく、過去に学習した単元、これから学習した単元、別の教科など縦横のつながりがクモの巣のように結びつき知識が広がっていくと考えます。

例えは違うかもしれませんが、
運動選手が何をやってもかなりのレベルで上手いということだと思います。
「走ることが全ての運動の基本」だと聞いたことがありますが、
運動音痴の私には、どうもその走ることの正確な意味がまだまだ分かっていないようです。

posted by 髭親父 at 21:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年09月15日

着々と・・・

着々と予定が遅れています・・・・・(オイオイナンジャ?)

ここに来て娘のぷーたんのペースダウン。
夏の疲れが出たのか(疲れるほど勉強していない:笑い)、
だらだらと過ごす日々が続いているようです。

冬休みに入る前に、中学英数の完了という目標はどこへやら。

先日の2者面談で、
志望校を地元の国立と応えてきた娘。

どうも普通高校へは行きたくないらしい。
兄貴の受験勉強の大変さを見てしまったためか、
もともと辛いことにはさっさと逃げ出す性格が災いして(?)、
専門学校へ逃げ込む気らしい。

本気なのか聞いてみたのですが、
どうも本気らしい。

まぁ、いざとなれば大学への編入という手も残されているので
しばらくは様子を見ようと思いますが・・・

少し気になる点が。
いつだったか、成績がダントツ1位であれば、
東大に編入できる!
なんてことを言った記憶があるもんで、それを真に受けているのではないだろうか・・・そんなことが頭の隅にあります。

確かに地元の国立専門学校。
最近は進学率がかなり上がって「進学校」と言われることもある。

世渡りの上手い娘の勘が正しいこともあるし・・(爆笑)

どちらにしても、国立専門学校自体の難易度も決してバカにできないレベル。
今のだらだら状況では、とても合格など覚束ない。

夏ばてが「頭」に来ているようで。。。
気を引き締めさせなければ。
posted by 髭親父 at 11:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年09月06日

夏休み明けのテスト・・大失態!(爆笑)

夏休み明けのテストで、
ぷーたん、やってくれました。

夏季休暇中の学校の課題に関するテストですので、
当然のことながら出題する先生は、今回ばかりは満点を期待するテストです。

ところが・・・

とんでもない点数をたたきだそうです。
あまりのふがいなさに、本人ひたすら点数を隠しております。(笑

まぁ、予想はしていました。
しかしながら、成績(内申など)には、関係のないテストということで、あまりくどくどと言わなかったのですが。

テストの前日やっていた学習というのが、
夏休みに学習した、平方根・因数分解の復習、
英語の構文練習などなど・・・
およそ、明日のテストの勉強とは程遠い内容。
英語数学くらいならまだしも、
せめて理科、社会くらいはやっておいて欲しかった。

後の祭りです!

まぁ、こういう、悲惨な点数をたまにとって「焦り」を生ませるのも良いと思います。本番なら大変なことですが。

そんなこんなしているうちに、
いよいよ、今週末には、新教研の9月号のテストがあります。

こっちの学習はきちんとしているんでしょうから、
せめて前回ぐらいの成績は残して欲しいところです。

最近は学習、勉強はほとんどゲーム感覚でやっている様子。
それはそれで、ある意味楽しんでやるという点では、評価できるかもしれません。

しかし、良くないのが、「ヤマヲハル」という暴挙も覚えてしまったというところでしょうか。

この点が、兄貴のブータンとは全く違うところです。

要領の良さが裏目に出ることが、最近は良くあるようです。
範囲も広くなってくれば、当然のことです。

一番取ることより、先に進むことを少し考えたら・・・
こんなことをポロッと言ってしまった親が大馬鹿と言われればそれまでの話ですが。

幸いなことに、福島県の入試が、どの高校も上位陣がギリギリの戦いをしているというところはほとんどないですので、それでもいいか。。。何て考えたり。。。

高校に入ってからいかに切り抜けるかを考えて勉強しておいた方がいい、というのは(変な)兄貴のアドバイス。

しかしねぇ〜。
テスト直前ぐらいはそのテストに集中してくれないと、
そのうち取り返しのつかないことになりはしませんか。。。と。


せっかくその気になっているところに水を差すのもなんですし、
しばらく様子を見てみることにします。




         ホント テオクレニナラナイダロウナァ〜
posted by 髭親父 at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年08月11日

模擬テスト終わる・・

新教研模擬テストが昨日終わりました。
予定通り、ぷーたんは2年・3年と2学年分のテストを受験。
自己採点の結果は、教えないところをみると、
どうも45点平均はいっていないようだ。。。

さすがに3泊4日の千葉行きがきいたようです。
特に社会がひどかったらしいです。
夏休みに入ってからまともな勉強をしないで受験しましたから、
まともな得点をあげれるはずもなし!というところです。

3年生と一緒に受験したテストも、
理科・社会が60%
国語・数学・英語が80%
の得点を目標にしていたのですが・・・
どれだけ達成できたのか、分かりません。
国語、数学はそれなりに奮闘したようですが、
英語のできがひどかったようで、かなりの落ち込みようでした。

それもそのはず、テスト前に英文法の復習をやり終えるはずが、
3・4割しかやってなかったようです。

夏休み後半、何とか英語の底上げを目標に頑張らせたいと思っております。

と考えているのですが、今日は家内と一緒に、福島までじいさん、ばあさんのところにお泊りです。(笑い)


明日、帰宅後からの奮闘に期待したいと思います。

          (お盆休み・・大丈夫かなぁ〜)
posted by 髭親父 at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年08月06日

帰ってきました・・

ようやく全国大会から兄妹そろって帰宅しました。
今日は当然(?)ながら、早寝ですねぇ〜。
これから勉強するほど、根性はないようです。

いよいよ、4日後に迫った学力テスト。
明日からは最後の追い込みで朝から晩までしごきまくります!(爆

夜に課題をやるために多少勉強道具を持ち込んだ兄弟ですが、
結局兄だけが、英語を少々やっていただけのようです。

この4日分の遅れはでかいです。
本人たちが充分理解していればいいのですが、
何となくまだ浮ついた気持ちでいるようで・・・

他の子たちはその間に少なくとも数十時間の学習をこなしている、
ということを意識して欲しいと思います。

もうすぐお盆休みにもなりますが、
今年はそんな悠長なことは言ってられないようです。

墓参りを済ませたら、取り返しにかからせようと、
既に髭親父、「鬼」になりつつあります。

今日で47歳!

ますます融通の利かない親父になりつつありますが、
子供たちには厳しく、自分に優しく(笑い)、
という姿勢を今後とも貫いていこうと思っています。

毎日熱帯夜のような夜が続きますが、
体調をきちんと管理し、この夏、を乗り切って行きたいと思います。

皆様もライバルは必ず頑張っている、
その言葉を子供たちにかけてみてもいいかと思います。
幸いブログをめぐっておりますと、夜中まで頑張っている子供たちを掲載しているようなブログもあります。

自己啓発、子供たちにやる気を出させるためには、
やはりライバルが必要であるということをしみじみ感じています。


           さぁて、明日からまた大声で頑張ります!


※そう言えば、
 兄貴は全国大会で永年功労賞の全国代表に選ばれ表彰されたということです。(小学3年から高校3年まで頑張ってました!)
 こういうものが、多少なりとも入試に絡んでくるようになると嬉しいんですがねぇ〜。部活をしていない高校生としては・・・
 (かなり、愚痴が多い親父でした・・苦笑)
posted by 髭親父 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年08月01日

先が見えたので・・・

先取り学習ペースダウンしています。
というか、させています。(?????)

どうも乗ってくると、どんどん先に進んでしまう「癖」があるようなので、敢えて3歩進んで2歩下がる・・を実践させています。

数学は2次方程式まで一通り終わらせたようなので、
平方根、乗法公式あたりの復習を兼ねて反復練習に入りました。

英語、コチラはゆったりペースでしたのでさほどの先取りはできていませんが、受動態、完了形が終了した時点で、1・2年の文法プリントに切り替えました。

10日の模擬テストまで、
もう時間がありませんが、
英語を何とかレベルアップしてもらおうと今日課題のプリント集をしこたま作成し渡しました。(笑い)

理科社会はほとんど手付かずですので、高得点は望めませんが、
英語、数学だけは、3年生と同等の点数を取ることを目標に頑張っているようです。
(どうせ参加するなら3年に負けたくないという根性の持ち主です。
 兄貴とはちょっと違った性格・・・結構頼もしいかもしれません)


残念ねことに、3日〜6日まで、(泊りがけ)
現在所属している地域の団体の全国大会がありまして、
ほとんどこの期間は現況ができません。

なんとかそれまでに、3年1学期までの一通り、いや二通り(?)の復習をさせてから、10日の模擬テストに臨ませようかと思っています。

最近朝9時から午後6時、7時くらいまで鉛筆を走らせているようで、結構ペースが速いです。

1日に100枚くらいのプリントは充分こなしているようです。


まとめて詰め込んだ知識というのは結構強いものがあると個人的には思っています。
「忘れてしまう」
「毎日コツコツ」
といった声もありますが、
私個人としては、大量インプット、短時間での反復が記憶の定着、「慣れ」を生じさせるにはもっとも効率の良い方法だと感じています。

夏休みはまだまだ時間があります。
模擬テストが終われば、足かせがなくなるので、
先取りのペースがますます加速しそうな勢いです。

親が知らないうちに次の単元に進まれると、
面食らったりもしますが、思わぬ感動だったりもします。
まだまだ定着度合いは足りないですが、自力で完走するところから反復が始まると思いますので、ほったらかしにしてあります。


兄貴の苦戦を横目で見ているからでしょうか、
意外と二番目はそんな家庭の事情を肌で感じているような気がします。

兄貴の方は現役にこだわるのか、
浪人覚悟で第一志望を貫き通すのかまだ決めかねているところもありますが、
「現役のときにベストを尽くせない奴は、浪人しても同じ・・・」
この言葉だけ伝えて、あとは本人の判断に任せることにしました。


今年は、いろいろな意味で「熱い」夏になりそうです。
既に半分が経過しそうな今、
子供たちがどれほど頑張ってくれるか、
親父も「熱い」視線で見ていようと思います。
posted by 髭親父 at 20:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月25日

夏休みも5日目・・・

夏休みも5日目に入り、だらけると思っていたら、
妹ぷーたんは、ガゼン馬力がかかってきたようで、
毎日朝9時から、お昼をはさんで、夕方6時まで学習に励んでいます。

内容は、英語の単語(文法を絡めた)、英語構文、理科・社会の用語暗記。
ということで、休み前半は、1・2年の総復習をする予定でいます。

後半は、3年1学期の予習分の反復で、8月10日の模擬テストに備えます。

何とか、夏休みのペースになってきたところで、
来月の頭から数日間、所属している地域の団体の全国大会で千葉県にお泊り旅行・・・(笑い)

それまで、いかに稼げるかが勝負になると思います。

この件に関しては、兄貴のブータンも同様であり、
そんなことしてていいのか・・とも思ったのですが、
高校3年生が1人しかいないこともあり、
「団長」という役割を与えられた息子は、行かざるを得ない状況になっています。

まぁ、小学4年生から続けていることですので、
総仕上げをしてきて欲しいと思います。

そして、帰ってきたら、また受験モードに!


さてさて、切り替えがスムーズにできるかどうか、
あと170日余りに迫ったセンター試験。

目標は9割。

何とか望み薄という評価を受けた第一志望に
現役で滑り込んで欲しいと願うばかりです。






親父のボヤキ・・・

校内の部活ばかりを評価するだけでなく、
地域の自発的な活動に参加し行動していることも評価してくれ〜!

              (泣き笑い)
posted by 髭親父 at 17:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月20日

バトンは妹へ?

くすぶり続ける兄貴を尻目に、
着々と課題をこなし続ける妹、ぷーたん。

夏休みの学校課題は終了し、自分の課題に取り組み始め、
問題の英語も着実に進んでいるようです。

夏休みの前半(7月中)に3年1学期の分を先取り予習する、
という目標も既に出口が見えている状態。

この体制でいけば、秋口には既に3年の英語・数学を射程におさめそうな勢いです。

英語・数学の高校先取りは、中学の英数を楽にする、
という兄の助言のせいか、そこまで突っ走る勢いです。

夏休みの模擬テストの結果次第ではそういった先々をにらんだ学習も本人がその気になっているのなら、バックアップしてもいいのではないかと現在考慮中です。

県立の入試が難関ならそんな余裕をかましているわけにはいきませんが、何せ教科書+学校配布の教材、つまり学校の定期テスト程度の入試問題ですので、そこに照準を合わせるよりも4年後に照準を合わせるほうが得策かと・・・

兄貴の大学受験に気を取られ娘2人にはほとんど手付かずの、
受容力の小さい親であります。

何はともあれ、兄貴が片付くまで、もう少し娘たちには肩身の狭い思いをさせると思いますが、何とか踏ん張って欲しいと思っている、
本人任せの親父です。
posted by 髭親父 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月14日

夏休みの課題終わった・・・



夏休みの課題を終了してしまった、早業の持ち主ぷーたんです。(笑い)


今日はあまり大きな声で言えない話をひとつ・・・

娘のぷーたん、
学校で担任に「夏休みの課題三分の一終わりました。」
と先日学校で報告したところ、
担任の先生が驚くべき発言をしました。

「それはすごいな。全部終わったら、3年生の課題をあげよう・・・」

すぐに乗ってしまう娘のぷーたん。
そんな訳で、昨日大急ぎで課題を仕上げてしまった次第です。

私が嬉しかったのは、先生の対応です。

中にはいますからねぇ〜。
夏季休暇の10日以上も前に課題を渡しておきながら、
やってしまうと、「課題は夏休みにやるもんだ!」
とか仰る先生が・・・


個人的には学校の課題はさっさと仕上げて、
長期休暇には自分で決めた自分の課題を学習するものだ、
と考えています。

娘のぷーたんの場合、8月から3年生に混じって県内の学力テストを受験させる計画なので、夏休みの3年生の課題をいただけるとなると、少なくとも学校内で行なわれているレベルまでの診断ができることになります。

自分用の課題は持っていますが、それはそれで嬉しいことです。

今回の担任の先生も、生徒のモチベーションを上げるのはとても上手だと思います。
根本的に勉強に限らず、「やりたいものはとことんやらせる!」といった考えをお持ちのようで、保護者としては、大いに助かっているところです。

「周囲に合わせる・・・」みたいな考えを持って、
「平等」とか口にされて分にはたまりませんから・・・

ということで、7月のぷーたんの課題がまた一つ増えました。

要領のよい娘ですので、難なくこなしていくと思います。(ホントカ??)

夏休みまで残り一週間。

まずは全力でスタート地点について欲しいと思います。


posted by 髭親父 at 11:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月13日

夏休みの宿題が出たぞ!

夏休みもいよいよ1週間後に迫ってきまして、
学校でも課題を渡し始めました。

娘の中学では、今年は課題を変えたのか、
それとも問題数が多くなったのか、
厚めの問題集が配布されました。
さっさと配布してくれるのは、ありがたいことです。
いろんな意味で。(笑い)

我が家には「掟」があります。

それは、
「夏休み、冬休みの課題は、休み前に終わらす」
というものです。

私が勝手に作成したのですが、
夏休みの涼しいうちに勉強をして・・・
なんていうのはナンセンス!
小学生はさっさと1日中遊びまわれ!
という小学生時代を送ってしまったわけです。(爆

そんな反省も踏まえて(ゼンゼンフマエテイナイ・・・)、
我が家の子供たちは、夏休み・冬休みの課題をもらうや否や
すぐさま終わらせる!
という行動パターンをとります。


今日は漢字検定の受検があったわけですが、
昨夜は娘は、せっせと夏休みの課題をこなし、
「英語・社会は、終わった・・・数学は90%終わった・・」
と言って、寝床に入りました。

漢字検定の過去問を買ってきたのがこの間の土曜日だったので、
本当に終わらせたのか疑問です。(^^;

大体受験日の前日に夏休みの課題をやっていること自体??ですが。

ともあれ、
帰宅後、開口一番、
「簡単だった」
と大口を叩いたのですから、それなりの点数では仕上げてきているのでしょう。
ウチには漢検にはやかましい、兄貴がいます。(笑い)

兄貴に笑われない為には、190点以上は取らないと・・・
と忠告はしておきましたが。。。。。。
どうも、「合格すれば何点でも同じ」という感覚で受験したように思えてなりません。


ブータンとぷーたん、同じ兄妹でもこうも性格が違うのです。

誰に似たんだか・・・・・・・

                  (想像はついてますが、
                   いや、確信があります!)

                      大笑い
posted by 髭親父 at 19:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月10日

誕生日に寄せて

7月10日は、ぷーたんの誕生日です。

ということで、
今日は1年ぶりくらいにピザを食べられそうです。(爆

そんな甘いことを書いていたら、今週の金曜日に漢字検定があることが発覚!

ほとんど手をつけていないとのこと。
慌てて過去問を買いに走り、現在進行中です。

本人も忘れて(知らないふりをしていた)いたのかも知れませんが、
私もすっかり過去問だけ買うという約束を忘れていました。

漢字にはさほど苦労はしていないようなので、
何とかなるだろうと思いますが、さすがに何もしないで受験・・・
というのはまずいでしょ・・笑い

ということで、今週金曜日に3級を受験予定です。
漢字検定は、過去問だけでOK!
という最短の合格路線に乗っかってくれると思います。

1年に1回の受験では、2級までたどり着きそうにないですねぇ〜。
1年の時に受験しそこなった?のか、・・・苦笑


漢字検定は、過去問と分野別だけで合格は何とかなります。
特に小学生のうちにさっさと2級まで取得しておけば、
学習時間の取りにくい中学生になってから漢字検定に
悩まされることはなくなると思います。

小学生の皆さん、漢字、語彙力は小学生のうちにしっかりつけてください。自学自習には絶対に必要な条件です。
posted by 髭親父 at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年07月07日

授業参観・・・

今日は娘の授業参観です。

理科の電流の実験をするといっていました。
ウチのかみさんがちょうど休みなので午後から出かけてくると言っています。

電流の単元に関しては、担当の先生からだいぶ脅されたらしく、
得意なはずの理科で初めてビビッてしまっているようです。

兄貴に話すと、
「電流ほど簡単な単元ねぇぞ・・・」
と一言。

「おめぇ、そりゃ俺がいつも言ってることだろ」
と親父の反撃。(笑い)

ということで、物理がからっきし、という割には、
電流に関しては、かなり自信を持っている我が家です。

中学レベルの電流は、ホントやさしくなったと思います。
計算問題がかなりの低レベルです。

以前は、比熱を使った温度変化などの問題も絡めて
結構つまづく生徒が多かったのですが。
今や、入試にもジュールの法則を使った計算問題なども
出題されることは稀(ない)。

子供たちがつまずくのは、
並列、直列の電流・電圧・抵抗の関係、
そして、抵抗が、長さに比例し、断面積に反比例するという当たり前のことをイメージせずに、計算問題に一直線!という方法を取るからだと個人的には考えています。

「電流の問題(回路図)は、問題文をまともに読むな、
 まず、回路図を自分で書いて、A・V・Ω の数値を入れてから、
 問題文を読む」

この姿勢さえ貫けば、回路図が仕上がった頃には、
解答用紙に数字を転記すればすむだけという問題がほとんど。


毎年夏休み・・・

電流と、一次関数。
この簡単だけど、つまづく生徒が多い単元
をいかに得点源にするか。

できる生徒とできない生徒の差が広がるのが、
このような単元なのではないかと・・・・・
posted by 髭親父 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月30日

ラテ買いに行った・・・笑い

娘のぷーたんが、実家の母とラテを買いに出かけてしまいました。

まだ、結果も出ていないのに、余裕をかましています。

昨日国語が返却されて、
自己予想を大きく上回る、96点で気を良くしたようです。

さすがに、ばぁさまは孫に甘く、
「大丈夫だから、明日買いに行こ!」
ということで、本日午後からお出かけとなった次第です。

私が子供の時にはそんなことは一度もなかったのですがねぇ〜。
おまけで、ぷーたんの妹まで付いていってしまいました。


取り敢えず、自己採点(というか、希望点に近い??)

国語: 96 (確定)
数学:100
英語:100
理科:100
社会: 98

こんな点数取ろうものなら、
私との約束まで実行せねばならなくなる・・・

まぁ、有り得ませんが。



さすがに、今日の午前中はしっかり締めさせていただきました。

数学はそこそこ進んでるのですが、英語が遅れ気味でしたので、
今日・明日中にUNIT6までの仕上げるようにと。

残るは、UNIT7とLet’s Read 2つだけ、
という状況になりました。

不規則動詞は春休み中に過去分詞まで暗記済みですので、
何とか、7月中には完了形・受動態まで進める予定です。

そして、
待望の(笑い)県内模試が、いよいよ8月から始まります!

どの程度の点数をはじき出してくれるか、
とても楽しみなのですが、
本人はいたって楽観的!

「そんなに簡単に点数とれねぇぞ〜」

と兄に脅されても、ほとんど動じていません。

まぁ、8月になれば分かることで。
年内に中学英数を終わらせられれば、
兄の失敗を踏まえて理系用の先取りでも・・・
と親だけは先へ先へと心は進んでいるのですが。

posted by 髭親父 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月23日

期末テストへの道・・その4

今日・明日と娘のぷーたんは、期末テストに向けて、
家族と部屋を別にして、階下で一人で学習です。

そろそろ、本腰を入れて対策しないとさすがにヤバイ!
(すでに遅いという話も・・・)

今日は、主要5教科のまとめ、反復。

そして、明日が実技教科の確認をするということです。

予定通りに学習してくれればいいですが、どうなることか。

残念ながら、前に書いた通り、今日から出張です。
2日間いなくなりますので、確認できない状況です。

お忍びで、東京からSkypeで呼び出してやろうか・・・などと
セコイことも考えていますが。(笑い)

ということで、この記事は現在列車(スーパー日立)の中で書いております。
アップは、ちょっと時差があり、東京の事務所についてからになります。

そこで、少し知り合いの方からお話を伺い、
教材などに関しての実例を見せていただくことになっています。

良いものがあれば、ご紹介できると思いますので、少し期待をしていてくださいね。

それでは、また!

それにしても、スーパー日立は全車禁煙になってしまったのですね・・・
(空気はきれいですが、何となく寂しい:笑い)

どうも、車中でキーボードを叩くと、酔っ払ってしまう・・・

               (オオーーキモチワルッ!!)
posted by 髭親父 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月21日

期末テストへの道・・その3

今日のぷーたんは、かなり頑張ってます!

数学を。(社会じゃないです・・・・・笑い)

学校から数枚のプリントが、選択授業で渡されたらしく、
テスト範囲と被るところがあるので、「頑張る!」
ということで、励んでおります。

今日は帰ってくるなり、
気合が入っていたようなので、
放っておいたら、布団の上でエビゾリになって爆睡してました。(爆


「朝だよ〜」

と起こしたら、

「おぉぉ〜ネム!」
と言いながら置き出して、冒頭のようになったわけです。(笑い)


昨晩もさほど遅くまで勉強していたわけではないのですが、
何せ育ち盛り!
とても眠くなるようです。。。(ウソツケ! 笑い)


さて、今晩は、夕食のメニューが、
カニの入っていないカニ玉ということで、
夕飯も好物メニューということで、少し遅くまで頑張るそうです。


「平均98点な!」

の言葉に、

「ムリムリ・・・」

と言いながらへらへら笑っているぷーたんですが、
こやつめ、そういう態度をとるときは、何か小ざかしいことを考えているということを私は知っています・・・・・(笑い)

まぁ、98点は、ムリムリにしても、
95点をかすめとって、『ラテ』のフルセットを頂くのを狙っていることは明らかなのでした・・・・・


              明日へ続く・・・
posted by 髭親父 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月20日

期末テストへの道・・その2

やった〜!!





何が?




今日、期末テストのためのプレテストというのがあったらしい。
娘のもっとも嫌いな「社会」だったらしいのです。

まぁ、ほとんど何も期末テスト範囲を手をつけていないので、
推して知るべし!
裏表ともに、70点台! (大笑い)

さすがに、滅入ってました!!

やはり、このようにドツボに入るようでなければなりません。
ぺしゃんと鼻を潰してくれる先生大好きです!(^^;

お陰で今日は帰宅後さっさと勉強に取り掛かっているようです。

どれどれ・・・・・

(ちょっこら見てきます)

 ・・・・・

 ・・・・・

うひゃぁ〜・・・・・

何と!国語でした。

アレだけ社会がまずいといっておきながら、
社会でなく、国語をやるという性格・根性。
わが娘ながら呆れました。

これは直りそうにもありませんね・・・

どうも今回は期末テストといいながら、
範囲が短いので安心しているように見受けられます。
昨日も書きましたが、
範囲が短いテストほど「接戦」になりやすいというのは、
分かりきったこと。

そして、接戦に弱いのが我が家の子供たち!(笑い)

どうも、土日がもう1回あるのが、
気の緩みの原因の一端にあるようです。

どうせ土日なんか集中して勉強しないのに。
困ったものです。

今週の土日は、お仕事で上京して参ります。

毎日娘の期末テストの学習経過を書こうと考えておりましたが、
土日が抜けてしまいます。
ご勘弁ください。


さてさて、今日の夜はどういう学習状態なのか、
実に楽しみに(不安に)なって来ました。

※因みに昨晩は10時位から隠れて何かのTV番組の最終回を見ていたようです。
                    コラー!
posted by 髭親父 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月19日

期末テストへの道・・その1

中間テストの対策で、盛り上がりを見せていたと思っていたら、

あっという間に、期末テストの時期になってしまいました。

娘は来週からなのですが、肝心要の兄貴の方は、何と明日から!
迂闊でした、娘の醜態に振り回されて完全に兄貴に目が行っていなかった。親父失格!(笑い)

ということで、娘の話に戻ります・・

前回中学生になって以来初めての低得点を記した娘が、順位を維持したことで、「ラテ」とかいう筆記具を買う予定だったのですが、何とかその場を取り繕って、現在まで未購入!(爆笑)

ということで、
松さんのガンプラではないですが、(松さんゴメン!)
今回も引き続き、「ラテ」攻撃で期末テストを乗り切ることにしました。
(前回のラテ記事はコチラから・・・)

幸いなことに今回はスポンサーが現れて、95点以上の平均、トップという条件で、ラテの12色セットを、実家の母(娘の祖母)からせしめる約束を取り付けたようです。
(バァ様の条件が甘いので、キツクしたはずでしたが・・)

しかしながら、今回も親父の目標は98点平均!
毎度の点数ですが、一回ぐらい何とかしてみろ!
が口癖になっています。(笑い)

今回は実技もありますので、どうなるかと思いますが・・・
実技はウチの家内に任せます。(ハハハハハハ)

今回のコチラの期末テストは期末らしからぬ狭い範囲で、
1年の復習などほとんど入っていない状況。
どう考えても高得点の争いになるという試験範囲だと思います。

こんなときこそ、範囲の高速反復で「漏れ」をなくし、塞いで欲しいものだと考えています。

前回のテストの失点は、笑ってごまかせるものではなかっただけに、
同じ間違いだけは避けて欲しいところです。

ここだけの話、ウチの娘、3回は同じ間違いをするんですよねぇ〜。
文字と式の立式、簡単にしないで間違いというのも、結局3度やりましたから・・・(オオバカモノ・・・!)

ということで、
今日から娘は兄貴と一緒の、期末テスト臨戦態勢で臨ませようと思います。

実は兄貴・・・
娘どころの騒ぎでないくらい、お尻に火がついているのでした・・

その話題はまた、今度! (笑い)
posted by 髭親父 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月17日

期末対策進まず・・・

週末、家の中にゴロゴロする娘の姿・・・

オイオイ・・・

困ったものです。(^^;

間近にならないと行動を起こさないのは、
親父譲りと言ってしまえばそれまでなのですが・・・

親の失敗を繰り返すな!

と言わざるを得ません。(笑い)

どうもこの性格からはなかなか抜け出せないようです。



どこかの対談でやってましたが、

「競争」こそ、組織の体質を強化、清浄化する有効な手段。

こんなことは、「ゆとり」を導入、うんぬんする時に議論されるべきことだと思います。
結局は、個性、自由という言葉に、競争が負けてしまったと言うことだと思いますが。

最近、本当に「競争」という言葉が激減したと感じます。

「社会に出れば否が応でも競争が存在する」
ということは誰しも認めるところ。

また、
嫌いなものは食べなくても良い、的な「甘えた学習」がとても多いと思います。

結局最後にいうことは・・・・・
「覚えてから物申せ!」
なのですが、覚えると物申しません。(笑い)

「今、何をやらねばならないか、考えろ!」

と声高に子供に叫んだところで、
本当に何をやらねばならないかわかる子供であれば、
自分で初めからやっている・・・・・
こんなところだとしみじみ思います。


最近は、子供たちに煙たがられることが多いですが、
今何をやらなければならないか、
ますます言う機会が増えそうな
家庭内状況になってきたようです。(爆


posted by 髭親父 at 18:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年06月04日

パイロット ラテ(筆記用具)が欲しい・・・



ラテとかいう筆記用具・・・


これがどうにも欲しいらしい。

かわいい娘のお願いですから・・・
当然髭親父の答えは


「NO!」


そりゃぁそうですよね、この間のテストの結果を考えれば、
はい、そうですかと買ってやるわけにはいかないでしょう。

ということで、次回のテストで頑張れば買ってやるという約束をしました。
(まだ、何点取ればというところまでは話が煮詰まってませんが)

それにしても、このラテというボールペン。
結構不思議な性質を持っているようです。
以下、パイロットの商品紹介ページからの引用です。

製品の特徴
いろんなものにオールデコ!
携帯電話、定期入れ、ペンケースや写真などいろんな所に書けちゃう不思議なインキ。
かわいいパステルのインキは全10色。お気に入りの色でカラフルにデコれます。
細字のボールペンタイプだから細かい文字や絵がかけ、スクラップブッキングにも大活躍な水性ボールペン「ラテ」。


水性ボールペンなのに携帯電話や、定期入れなどにも書けるというのはちょっとびっくり!

しかし、子供たちの情報というのは早いですね。
パイロットも当然子供たちを対象に商品開発しているのでしょうけど・・・

さすがです!

このような会社が子供たちを教育した方が、子供たちの乗りが良かったりして!?(笑い)

テストが終わり、くだらない話題になってしまいました。

そろそろ兄貴の模試が今週末に迫っているようです。
センター模試までもう230日程度になっています。
娘の方も心配ですが、のんびり屋の兄貴の方がもっと頭が痛い親父です・・・・・
posted by 髭親父 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | ちゃっかり妹の日記
2007年05月23日

中間テストは明日! 燃える理由。

いよいよ、明日が中間テストです。
昨年は中間がなかったので、久々の5月テストが実施されます。

学校から配布された教材全てに目を通したか確認!

「んんんんん・・・」

何とも気のない返事。
オイオイ大丈夫か。といった所です。

娘がテストに燃える理由。

鉛筆以外に自己主張する手段がない・・(笑い)

と、もう一つ・・・

実は私の親戚のお子さんが同学年にいるのです。

娘の理由というより、親の理由です・・・アレアレ・・・

どうも狭い田舎に住んでいるせいか、どうしても親戚とかち合います。こちらは、商売柄勝手に勉強ばっかり教えていると見られています。
このブログを読んだり、メルマガ(最近書いてない・・)、レポートなどをご覧になった方は、子供たちに勉強のほとんどを「教え込んでいない」というのをご理解いただけるのでしょうが・・・

そんな誤解もあり、余計にいわゆる「負けるわけには」いかないのです。
先日も、酒飲みの席で挑戦状を叩きつけられてしまいました。(^^;

息子のブータンの時には、見てみぬふりをされたのですが、
どうも人間、手の届くところにいると突っかかってくる方が多いようです。(笑い)・・・ウチの親戚だけですよ〜。

ということで、叩きつけられた挑戦状、勝手に親父が受けてしまいましたので、95点平均より下ではまずいのです。

何とか、「酒飲むと」見栄っ張りの親父の面子を保ってくだされ〜。
(遂に前日に、泣き落としになってしまいました・・爆笑)


皆さん、酒の席では気持ちが大きくならないように注意してください。
自分のことならいいですが・・・
他人の、それ以上(?)、わが子のフンドシで相撲をとるようになったら人間失格です・・・・・


「そんなに勝ちたいんなら、
       95点平均以上はとらないとだめだね・・」

娘に言っている最低ライン、95点が、酔っ払いの口から他人に伝言していった瞬間でした。


                ゴメンm(__)m
                      ぷーたん!
posted by 髭親父 at 21:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年05月21日

伝説を作れ!

久々に皆様からのコメントが質問とともにございましたので、こちらにて書かせて、頂きたいと思います。


れんげそうさん、こんにちは!

>地元の低レベルの公立中学に行っていますので、まあ当然学年トップかな・・・なんて楽観してたのですが、とんでもない!

そうですね、福島県でさえ(こんなこと書いたら叱られてしまうかもしれませんが:苦笑)、公立の中学校で学年トップを取るのはなかなか難しいものがあります。

何せ、定期テストですと、先取りをしてようが、してまいが、範囲が狭いので、差がつきようがないですから。ほとんど出る問題も分かっていますし。

rioさんの仰るように、定期テストで問われるのは、正に分析力だと思います。

あちこちで書かせていただいていますが(笑い)、範囲表は読破し、分析するものであり、眺めてテスト範囲のページだけを確認するものではありません。

親には当然と分かっていても、子供たちでこのことを意識している生徒はまずいないと思います。
ですから、親がテストの数日前に、プリントなり、教科書の対応の問題集など学校で配布されているものを口頭でチェックすべきなのです。


特に、理科・社会・国語は、答えを数秒以内に言えるようになっていなければなりません。
(国語の文章を読まなければ答えが分からないなどは、論外です! 定期テストでは国語の文章を「良く読んで」はいけないのです。)

また、英語・数学などでは、答えがなぜそうなるのか、理由もいえるようにしておけば、変な間違いを避けることができると思います。

定期テストは、いわば、短期決戦です。
しかしながら、英語・数学の先取りは、実力テストなどの長期決戦(範囲が広いテスト)に特に、むいていると思います。

最後の入試本番は長期決戦ですから、先取り学習をしている方は絶対に有利になります。
復習を余裕を持ってできるなど、反復回数が全然違ってきますので!

さて、トップを取ることももちろんモチベーションを上げるには大事なことかもしれませんが、私個人としては、

「点数にこだわりたい」

です。

定期テストでは、ズバリ! 「満点」・・・
これは、冗談として、最低点数で「95点平均」。
この点数以上を常にキープできているとすれば、少なくとも短期決戦向きの学習法は身に付いていると考えて良いのではないでしょうか。
(トップも見えてきますし・・・)

            なぜ目標が満点ではないの?

ただ単に満点取る人が気持ち悪いだけです。(笑い)

私の中学時代の同級生に500点満点、実技教科も入れて、900点満点を連発する女性がおりました。
いわば、伝説の人です。福島県は日本でも面積がかなり広い都道府県に属しますが、県内の同年代の中学生で、彼女を多分知らない人はいなかったでしょう。
因みにうちの奥さんは、会津出身なのですが、知ってました!

余談はともかく、定期テストの目標点数は、

人間らしく、98点平均!  (大爆笑)

我が家では、今のところこれが合言葉になっています。


理科・社会の一問一答問題集の件ですが、
高校受験用のものであれば、良いと思います。

一般の書店でも良いものがありますし、塾、学校関係で知り合いの方がいらっしゃれば、そちらにも良書があります。

うちで使っているのは、
「一問一答式 高校入試 理科用語問題集」
「一問一答式 高校入試 社会用語問題集」
の2冊です。

資料、実験などの問題も掲載されているので便利です。
(但し、塾専用教材です)
https://www.bunri.co.jp/shop/material.asp?use=1&sch=3&ser=53&sub=&gra=&bas=&mat=&rev=0

なぜ、中学1・2年生に高校受験用をやらせるのか・・・
ズバリ!問題数が少ないから、絞り込まれているからです。
1・2年の学年用だとどうしても問題数が多く、反復学習には不向きです。
(理科社会の反復学習の時間が通常取れる方には、状況が違ってくると思いますが)

隔日、週1・2回程度習ったところまでを、いつもスラスラ言えるようにしておけば、実力テストでの効果は、想像以上だと思います。
(最後は、実力テスト直前に単元ごとのテストで仕上げるだけ!)


http://www.terakoya7.net/archives/cat_50208050.html

http://www.terakoya7.net/archives/cat_50208051.html

一般書籍に関しては↑を参考にしていただけると幸いです。





pocohahaさん、こんにちは!

>いつもZ会・教科書・スキルを見直してます。あと数点が取れないのは「抜け」がまだあるからと言ってますが、口で言っても分からないんですね・・・

何度も反復していると、どうしても分かって、覚えていないのに通過してしまう問題が出てきてしまうのだと思います。
全ての問題を親が口頭でチェックすればいいのでしょうが、そんなことしてる場合でもないので、そういう場合は、我が家では、別問題集(プリント)に手を出させます。

但し、これはあくまで弱点発見のためであり、通常学習している問題集とは全く性格を異にしています。失敗した問題があったら、必ず通常使用している問題集に戻ること、こう指示しています。



rioさん、こんにちは!

娘さんも高校生になるんですね。
その前に、大学受験ですね。
うちの息子のブータンは、ようやくエンジンがかかりだしたのか、
髭親父が「机に向かえ!」という声を最近出さずに済むようになってきました。(笑い)

田舎から東大!
といきたい所ですが、かなり雲行きが怪しくて雨が降っているような感じです。
志望校だけは無理やり押し付けることもできず、後は本人次第というところです。

みんなで合格の暁には、赤門の前で、記念撮影しましょうね!
(東大生のフリをしちゃいます・・・爆)
posted by 髭親父 at 21:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年05月18日

さぁて、中間テスト!

中間テストの日程が発表されました。

英語・数学は、2年の範囲が少なからず出題されますが、
理科・社会はほとんどがお決まりの1年の範囲全部!

普段の学習をきちんとしていないとどうしようも無い内容となっています。

暗記ものは通常復習していないと、こういった全範囲のときに困ることになります。

ほとんど娘も泣き状態です! (笑い・・・ワラッテラレナイゾ)

日頃から、一問一答だけでも反復しておくようには言っているのですが、なかなか実行できていないようです。
土日には理科・社会で苦労しそうです。

救いは英語・数学。

進度が遅いので、2年の内容は何とかなりそう・・・

やはり差がつくのは、暗記科目となりそうです。


          ☆   ☆   ☆

それにしても、相変わらず学校から配布される学習予定表にはがっかりさせられます。

○月×日 ・・・・・

なんて生徒に書かせたってその通りに学習する生徒などほとんどいないでしょう、キット。

それならば、やらなければならないことを箇条書きにして、
チェックリストを作るくらいにしておけばよいと思うのですが、そういうことをやってくれる先生はまずいない。

確かに、そういったやらなければならないことを自分で整理して、
潰していくというのが「計画性のある生徒」となるのでしょうが。

最近の子供たちにそこまで計画を自分で立ててできる生徒は、
ほとんどいないに等しいと思われます。
(ここの地区の生徒ですよ! 苦笑)

テストの範囲表ですら、教科書、ワークのページだけチェックするくらいで、備考欄のやらなければならないことをチェックする生徒が珍しいですから。

本当に点数を取りたいのか、疑問になります。

良く言えば、「点数に対するこだわりがない」とも言えるのでしょうが、やらなければならない時に、嫌でもやる! という状況を作るのも学習だと思います。

なるべく学習内容までは踏み込まないように注意してはいるのですが、どうも計画、方法論などに関してはイチャモンをつけてしまいます。

子供たちもうるさがることもしばしばですが、私が口出しできるのは責めてこのくらい・・・と割り切って、口を出そうと思っています。

週末にどれくらい暗記科目を復習できるか。

見ものとなりました!

後は結果を楽しみに(?)待つだけです。 (笑い)
posted by 髭親父 at 00:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年05月11日

連休の成果

すっかりブログも連休になってしまいました。

ちゃっかり娘のぷーたんは、このところ私のサボりとは違い、かなり気合が入っているようです。

24日には、中間テストが始まるようです。
さすがに1学期の中間ということで、範囲はほとんどが全学年の内容です。英語・数学・国語はともかくとして、理科・社会の暗記科目には要注意といったところでしょうか。

暗記科目の場合は、覚える範囲が広くなると短期間ではほとんど手をつけることができなくなってしまいます。
日頃から用語の暗記など全体を見回しておくことが大事、最低限のことだと思います。

話が離れましたが、
連休中にめでたく一次関数を終了し、図形に入りました。
夏休み前に数学を終了するという計画は大丈夫のようです。
数学に関してはなぜか学習に夢中になれるようです。
(英語とか、社会にもこの集中力を発揮して欲しいのですが・・)

ということで、6月からは、平方根・多項式あたりを一気に攻めてしまうかという計画の修正案を提出しようと思います。
乗っかってくるかどうかはなはだ疑問ですが。(笑い)

どうも中間テストの学習には身が入らないよう。
後ろを振り返るのがどうも後手に回るというのは親譲り(笑い)かもしれません。


                  −それじゃ点数取れないよ−
posted by 髭親父 at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年04月22日

連休前に終わらせること

5月の連休が迫ってきました。
(まだ、丸々1週間ありますが・・・)

娘との約束があります。

それは、連休前に、英語と数学の予習・復習を完成させること。

具体的には、
英語はUNIT3までの問題を全て解ききること。
数学は一次関数までの問題を全て解ききることです。

この問題というのは、教科書と学校配布の問題集です。
ここまでやっておけば、1学期と2学期の前半までは安泰ということになるはずです。

英語の量がちょっと少ないので増やすかも!?(笑い)

今日現在でほとんど終わっているようなことを言ってましたが・・・(笑い)

この時期の予習は本当に大切です。
2学年の初めの部分の内容も勿論ですが、連休前というのは、学校で修学旅行や遠足などの行事があり、あまり授業には力が入らない時期でもあります。

こんなときこそしっかり予習をしておけば、授業が駆け足になったときにも充分対応ができると思います。

ちゃっかり妹も2学年になり、学習時間が少しずつ伸びてきたように思います。

平均するとそれでも3時間・・・もう少し少ないか・・・
平日は、夕方6時くらいから11時くらいまで頑張っているようですが、土日が弛みます。(爆

まぁ、現在のペースを保っていてくれればあまり文句も言えませんが。。。

夏休み前が勝負というのは、本人もある程度分かっているようですので、そこまではがっちりと詰め込みしたいと思います。

一次関数・図形の証明、この2つをしっかり定着させれば、福島県の入試では大きくリードすることができます。

(福島県立高校の入試を受けるかどうか・・・微妙・・・苦笑)


それでは、皆さん、連休前のダッシュを怠りなく!

一緒に頑張りましょう〜。
posted by 髭親父 at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年04月05日

春休みのスパート!

春休みも今日でおしまい!
明日からは新学年が始まります。

先週末に不規則動詞のチェックテストをしました。
予想通り・・・・・

「しっかり過去分詞まで覚えていました。」(笑い)

言われたことを上までやるのが、ちゃっかり妹のちゃっかりと言われるゆえんです。

春休みに終えたことは・・・

数学:式の計算・連立方程式・一次関数
英語:1学年の文法事項の総復習・不規則動詞の暗記

ということで、予定通りとなりました。

これで、2学年になっても前半は安泰でしょうきっと・・
(本当だろうか)

学年末にインフルエンザにかかって停滞したのが余程ショックだったらしく、多少の焦りを感じたのかもしれません。

この調子で、夏休みまでに2学年の内容を終えて欲しいところですね。

兄貴の大学入試で親は精神的に目一杯。
娘のことまでは悩めません。(笑い)

地元の高校からも東大は今年も一人しか合格者が出ませんでした。
息子はともかく(??)、娘は本気で東大を目指すのだろうか・・・
posted by 髭親父 at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月29日

不規則動詞を征服する・・・

春休みも中盤になり、娘の不規則動詞暗記にも拍車がかかってきました。

一覧表の不規則動詞は全て覚えたような格好をしています。
週末にはテストしてやるよ〜と言っておきましたので、そこでどう出るかですね。(笑い)

数学はある程度の復習(予習の復習!?)をしているようですので、何とか2年の学期くらいまではいけると思います。

英語がどれだけ食い下がれるかだと思います。
ただ、不規則動詞を過去分詞まで暗記できていれば中3の英語もすんなり予習できるはずですので、ペースさえ落とさなければ・・・

と親の私が胡坐をかいていますが。

早いものでもうすぐ4月になります。
裏庭(隣の・・笑い)、の桜の木も間もなく咲き乱れそうです。

娘も4月から中学2年。

約束は7月からの県内実力テスト(中3受験)から、受験することです。4月〜夏休み前半までに英語・数学は2年&3年の前半の予習をしておかねばならないことになります。

とにかくどれだけ食い下がれるか、独力でやってみるように・・・
言い聞かせています。
笑いながら・・・「無理・無理」と言っていますが、

私こと、髭親父は知っているんです。

娘がこの言葉を出した時は、何かしらやらかすということを・・

大きな期待を持って観戦しようと思っています。


高3になる兄貴の方がどちらかというと心配ですね。(笑い)
posted by 髭親父 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月20日

英文法の復習は・・・

英文法の復習はまとめてやった方がお得です!(笑い)

あちらのブログ(オイオイドコダヨ・・・)で話題になりそうだった春休みの学習ですが、娘も動き出しました。

つい先日冬休みに先取りしていた、式と計算・連立方程式・一次関数の復習を終えて、英語の復習に入りました。
どうも英語の先取りはあんまり好きではないらしく、未だに過去形をうろうろしています。(笑い

さて、私が娘のために与えている文法の問題集は、中学3年間の文法を1冊(ほんの80ページ程度)で復習できるというものです。まぁ、80ページでも2000以上の問題があり文法事項を網羅しているのでそれなりにやり応えはありますが・・・

何故にこのように文法に力を入れるかというと・・・・・

英語はまとめて文法を扱うことが「学校」ではほとんどないからです。プログレスあたりの教科書を利用していれば文法なんてものともしないのでしょうが、東京書籍の教科書だけでは文法をまとめて学習することは??だと個人的には考えています。
(かといって、公立中学にプログレスを採用するなど時間数から当然無理だと言わざるを得ませんが・・・)

中学までに習う英文法は、2年生までにサッサと片付けて、3年次は語彙力を付けて長文を読む力を1年間でしっかりつけておけば、公立高校の英語など恐れる足らず・・・ということはご承知の通りです。

公立高校と私立高校で学力差が最も生じやすいのは外国語だとも指摘されていますが、これこそ正に難関大学を征服する際に必要な「得点源科目」だと思います。
文系のみならず、理系においても英語ができる学生が有利であることは周知の通りです。

小学校の低学年から英語を先取りなどという、「暴挙」には賛同しかねますが、中学に入ったら教科書の内容に左右されない言葉としての英語の力を「体系的」に学習することによって、「読解力」「作文力」が自ずとついてくるように思うのですが・・・・・
posted by 髭親父 at 09:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月12日

連立方程式は、簡単?

インフルエンザで勉強を休んでいた娘ですが、ようやくエンジンがかかってきたようです。

昨日は、冬休みに予習して止まっていた数学にようやく手を出したようです。
・式と計算
・連立方程式
・一次関数
まで、冬休みに一通り目を通しておいたようですので、忘れないうちに復習しておいた方がいいぞ・・ということで連立方程式の復習をしていたようです。計算・文章のパターン暗記がほとんどだったようですが、「一次方程式より簡単」というのが感想でした。

「鋭いところを突いています!」 (笑い)

変数を2つ使えるというところが気に入ったようです。
「とあるブログ」では、変数を3つ使う先生もいらっしゃいましたが  >さときちさん (爆)

今の教科書の内容だと、ほとんど生徒たちは自学自習が可能な内容になっている、というところが親としては嬉しいような、情けないような・・・

夏休みまでには、2年の英語・数学・国語は先取りして、いよいよ県内模試に参入する予定でおります。

理科・社会にまで手が回らないところが、兄の後ろを歩くことになりますが、それはそれで・・・(苦笑

高校に入りトップなぞにははなはだ縁がなくなってしまった兄を尻目に妹が猛追を始めるのか、親父としてはとても楽しみな状況になってきました。
posted by 髭親父 at 09:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月08日

福島県立高校U期選抜解答速報!

福島県立高校U期選抜解答速報!

本日8日、福島県立高校U期選抜が行われそろそろ終わる頃ですが、既に午前中行われた、国語・数学・英語の解答が出ています。

早いですね〜。

これからローカルのテレビ(福島中央テレビ)で問題の傾向と解説なども行われるのでしょうが・・・・・

娘の方は、今日は実力テストです。

結局インフルエンザで昨日まで学校を休んで、何も手をつけずの受験になりました。前回の学年末テストで最悪の結果を出してしまい、今回は雪辱のはずだったのですが・・・・・無惨!

やる前から結果が見えているというのもあんまりいい気持ちではありません。(笑い)

どうせなら、今日も休ませるか・・・なんて妻と話していましたが、さすがにそれは回避しました。

まぁ、2年に向かっての準備、心構えの再チェックということで今回は諦めましょう・・・


高校生の兄貴は、今日・明日と2日間、高校入試のために学校が休みになってます。

朝から余裕をかまして・・・・・寝ています。(爆

こういうときこそ、気持ちを新たにして机に向かって欲しい時だと思うのですけどね〜


福島県立高校U期選抜の解答速報は・・・・・・

コチラから

posted by 髭親父 at 15:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月06日

県立高校入試日=実力テスト日

福島県立高校の入試が今月8日、つまるところ明後日にあります。

これと並行して、中学1年生には実力テストがあります。

先日娘がインフルエンザで寝込んだと書きましたが、タミフルの威力で熱は下がりましたが、未だ咳が止まらない状況です。

布団の中で暇そうにしていますが、今回は無理をさせず、学校を休ませています。それでも、さすがに1週間以上は休ませられません。ということになると・・・・・実力テストは、ぶっつけ本番ということになってしまいます。
今回は、テストの成績については諦めますが、これが本番だったらと考えると、背筋がぞっとします。

体調不良で実力が出し切れなかったというのを耳にしますが、本当にそれでは泣くに泣けません。

明後日の試験に備えて体調管理は充分に行っているでしょうが、直前になって無理をして身体を壊すことがないように今一度確認して欲しいと思います。

毎度の繰り返しになりますが、入試では「合格」が最終目標のはずです。特別良い順位で合格しても、ギリギリで合格しても中身は一緒。気楽に少々の緊張を楽しむくらいの余裕で実力を出し切って欲しいと思います。

来年は息子が大学受験を迎えます。
昨日の河合塾センター模試でもまだまだ合格判定はCのまま・・・
偏差値もようやく70を超えた程度。
まだまだ、第一志望合格への道のりは遠そうです。
posted by 髭親父 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年03月03日

タミフルが友達・・・

タミフルが友達になってしまいました・・・

テストの結果が響いたのか、夜更かししすぎたのか原因は分かりませんが、娘がインフルエンザウィルスを引き入れました。(^^;

3月8日には中学1年最後のテストがある予定です。

前回の学年末テストは、国語の98点で華々しく散りましたので、次回こそその雪辱をはらすと意気込んでいたのですが、残念ながらその意気込みも空回りというところです。

何とか不戦敗だけは免れたいので、受験だけはさせたいと思いますが、さすがに寝床まで問題集・参考書を運ぶわけにもいかず・・・

健康管理を受験生に向かって声高に叫んでいたのですが、足元の我が家から崩れ去りました。雷

兄の方は今日は河合塾の模試だとか・・・

コチラも先日の定期テストがパッとしなかったです。
バリバリの理系を希望しているのですが、数学の点数がサッパリです。英語はいいんですけどねぇ〜。

変なとこが親に似てしまいました。
(私は文系でしたけどね・・・)

息子も4月からは、高校3年。
あっという間でした。
来年の3月までがもっと早く感じるのでしょうね、キット。

巷では、週刊誌などで有名大学の高校別合格者などの話題が上るようになって来る頃ですね。

目指せ東大!

で始めたブログですが、東大の光はますます遠のくばかりです・・・
posted by 髭親父 at 16:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月23日

学年末テストが終わったよ〜

学年末テストが本日終了しました。

出来のほうはというと・・・・・

不得意の社会が思いの他できた、と言ってた反面、得意なはずの理科の計算問題で足元をすくわれたようです。

というのも、問題数がやたらと多い。
娘もその問題数の多さにやられたようです。
以前に定期テストの攻略法で書きましたが、これこそが定期テストの典型的な出題だということができます。

つまり、一度やった問題なのですから、解法は既に頭の中に入っていなければならない、ということですね。

このような出題に対してきちんと反省し、分かっているではなく、「できる」のレベルに上げていかないとなかなか見たことがないような問題には対処できる力はつかないでしょう。

さてさて、目標点数の最低ラインが、475点。(5教科)
クリアできるかどうか・・・・・

来週のテスト返却が楽しみになってきました。(笑い)
posted by 髭親父 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月17日

ピアノの発表会

ピアノの発表会で、妹は家内と近くの音楽堂まで出かけました。

本人のピアノの発表会ではなく、妹(末娘)のですが・・・・・
来週に迫った学年末テストなどどこ吹く風。
さすが、余裕がありますね〜    (爆笑)

娘、息子は皆小学校まではピアノを習っていました。本人が習いたいという以前に、私の希望が先行したところがあります。

私としては、別にピアノを上手に弾いてほしいというために習わせたのではないのです。一番の目的は、「楽譜を読めるように」なって欲しいという、願いでした。

別にどうということはないのですが、自分が経験した中で、どうしてもこの「楽譜を読む」ということは学校の勉強だけではできないことではないかと思うのです。

国語を習えば、文章は書ける。
図工を習えば、絵は描ける。 (もちろん上手い下手はありますが)

ただ、どうしても音楽、楽譜に関しては難しいものがあると思います。音階は読めても、あのオタマジャクシを見て、頭の中にメロディーなんかまず浮かんできません。4分音符と8分音符くらいの楽譜でしたら縦笛を吹き吹き何とかなるかもしれませんが・・・

やがて子供たちが大きくなって自分の考え、思いなどを表現したいと思ったときに、音楽で表現することも必要なことがあると考えたからなのですが。
自分の熱い思いが子供たちにどれだけ伝わっているか分かりませんが、何とか最低限のレベルまでは達しているようなので、親父としては安心している今日この頃です。



「小鳥がね、お窓でね、お首を振り振り聞いてるよ・・・ヤマハ、ヤマハ、ヤマハの音楽教室!」
この歌だけは覚えて、いつでも入学できる準備をしていたのですが、貧乏で小学生の時に音楽教室に通わせてもらえなかった、親父の戯言でした。(^^;





posted by 髭親父 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月13日

義理チョコ完成〜!

バレンタインディー・・・・・

我が家のカレンダーには、バレンタインデーはありません。
2月にはいると早々に、消しこんでしまいますから!(笑い)

にもかかわらず、さらに、来週から学年末テストだというのに我が家の娘たちは揃ってチョコ作りに精を出しているのです。

材料をどっさり買い込み、ご丁寧にチョコレートを細かく刻み、湯煎をして溶かし、さらには生アーモンドとバターと砂糖を溶かしたものを炒ってみたりと、勉強ではあまりしないようなことをご丁寧にやっている始末。

オイオイ、義理チョコにそこまですることはないだろうよ〜。
というのですが、どうも1年に一回の手作りチョコレート作りを止める気配はないようです。

さすがにわが妻は、数年前から引退を表明し、今は手出しもしません。

買った方が美味しいチョコはいくらでもあるのにねぇ〜。
ご苦労なことです。(^^;

それにしても、男女平等を声高に叫んでいる女性が、この日ばかりは、ほとんどの女性が・・・・・

男女不平等
に走るようです!

                 (爆笑)
posted by 髭親父 at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月07日

学年末テストの範囲が出ました!

学年末テストの範囲が出ました!

今回も出来高払いのお約束を取り交わすことにしました!(笑い)

主要5教科の目標点に対してのご褒美と罰則!?

満 点  、1教科に付、  500ポイント
95点未満、1教科に付、 −500ポイント

5教科合計

495点以上  10000ポイント
475点以上   2000ポイント
475点未満   −500ポイント/月

という具合です。(笑い)

兄貴との比較、前回までの自分の成績と比較して算出してあります。

社会がだめだぁぁ〜〜と叫んでいますが、それは何とかしていただこうと思います。
しかしです、そんな社会がだけがだめだ、と言っていると他の教科で足元をすくわれるのが世の常!(そんなことは思っていないんでしょうね・・オロカナ・・)

兄貴も15日から、学年末が始まります。
コチラは理系で3番以内を狙うという目標ですが、果たしてどうなることやら。最近落ち目ですからねぇ〜(笑い)

3年生になるまで、兄貴の方は様子を見てみたいと思います。

明日は、定期テストの攻略法を書く予定です!

          当たり前のことを書きますので、

          当たり前のように確認してくださいね〜。

それでは!
posted by 髭親父 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月04日

福島県立高校T期選抜始まる・・

福島県立高校T期選抜入試がいよいよ明日から始まる。

それに伴い、高校生の兄貴は明日はお休み。(昨日もI期選抜の準備で課外がなかったので、結局3連休となりました。)

I期選抜については以前にも書いたことがあるのですが、改めて申し上げることにしますと・・・

まず、I期選抜が実施される以前の「推薦入試」に比較して合格基準が不明確になってしまったのではないかと考えています。
勿論何らかの基準があるとは思いますが、中学校の「調査書」(内申書)が合否に関係していることはあまりなくなったように感じます。
これは調査書の、科目に対する評価のことです。つまり、5・4・3・2・1の評点の比重が小さくなったと考えられます。

例えば進学校においては、オール5の生徒でも合格しないことなどは当たり前となっているのです。
いわき地区の進学校では「学力によるI期選抜は廃止」ということを明言しているところもあるようです。

つまりI期選抜は、スポーツ推薦だけといううことになります。

それはそれで、学力だけでははかれない能力の尊重として評価に値するとは思いますが、学力、学習を一生懸命にやってきた生徒に対する評価というものはいかがなものかと思うのです。

どうもスポーツ・芸術に対する評価を上げる一方、学習に対する評価が下がっているようにも感じてなりません。
学生は勉強が本分という考え方は今や時代錯誤なのでしょうかねぇ。
「ゆとり教育」に対する見直し、反省がなされようとしている現在の考え方に大きく反するような動きがI期選抜にはあるように思います。

まぁ勉強を一生懸命にやっている人間にとってみれば、県内の入試などというのは取るに足らない入試レベルであるということでしょうか。(それもかなりの部分当たっていることだとは思いますが)

しかし、一つだけ情けなく、そして腹立たしく思うのは、「推薦入試」の時代には中学側が合否にかかわる部分に大きな比重を占めていたのに対し、現在のI期選抜の場合、合否の選択主体が「高校側」にあるにもかかわらず、「最近のI期選抜で入学してくる生徒は、レベルが低い!」とうそぶく高校の先生がいるということです。

あなたが選んだ生徒に、あなたが責任を持つんでしょ!

大きな声で言いたいですねぇ。

I期選抜を受験なさる方々は、過剰な期待をかけないで、U期の受験もきちんと視野に入れて試験に臨んでください。


そんな状況はどこ吹く風と、わが娘は昨日から一日中・・・・・

「イラストロジック(お絵かきロジック)」に興じているのでした・・・

                      (大爆笑)
posted by 髭親父 at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
2007年02月02日

テスト問題に??

冬休み明けにテスト2連発があったと昨日書きましたが。

その2発目のテスト結果(得点のみ)が返ってきました。

国語  94
数学 100
英語 100
理科  99
社会 100
===============
合計 493点
---------------

この点数だけ見ると何となくTOPいけそうかな、と思いますが。
本人曰く、「今回は、ダメだわ。」

いつぞやのテストがマルマル同じのが出たために、解答を持っていた生徒は要領よくテストの直前に答えを丸暗記したそうです。
お陰で500点満点もいたそうな・・・・・

まったく同じ問題を予告なく出すのはあまり感心しませんね〜。
予め予告した問題を出すのであれば、結構だと思いますが、娘の説明を聞くまでは先生方の怠慢かとも思いました。

その同じ問題を出題をした理由というのが、
県内の統一模試で娘の中学校の成績がかなり悪かったらしく(最悪!?)、そのために再テスト感覚でやらせたようです。

本人はまともに通常の模擬試験だと思って受験したようで、思いっきり怒ってました。(笑い)
まぁ、得点できなかった自分のせいだと思ってあきらめてもらうしかないですね〜。

ところで、

前日に行ったテスト(実力テスト:3教科)の方はどうなってるのでしょうか。コチラの方もしくじると。。。。。



さぁ、気を取り直して、学年末のテストに賭けよう!

がんば、がんば!


2月6日に結果が出ました・・・
やはりTOP脱落。準優勝!って!ソンナノアリカナ?
まぁ、不正行為がまかり通ったテストですので、よしとしましょう・・(本人も笑ってましたので:苦笑)
posted by 髭親父 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちゃっかり妹の日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。