迷走する兄、ブータン

2008年06月27日

全統記述模試の結果が・・・

全統記述模試、今月頭に実施した模擬テストですが、
その結果が返って来ました。
一言で言えば、惨憺たる結果です。

やはり、ブータンの弱点は記述テストです。
いわゆる2次試験に実に弱いタイプだということです。

もちろん本人も自覚をして、浪人当初からその点数を上乗せするように努力をしている訳ですが、さすがに1,2ヶ月ではなかなかその成果も乗っかってこないようです。

まぁ、かすかに光明を見出そうとすれば、
現役時代(昨年同月)の同じ全統記述よりは偏差値で5点程度の上昇があったということでしょう。

しかしながら、まだまだ合格に手が届くような点数には及ばず、
前回のセンターマーク模試の結果に支えられてのギリギリの判定におんぶしているところがあります。

マーク模試9割の壁は手の届く範囲に来ましたが、
記述模試は、マークレベルにはなかなか届くのには時間がかかりそうです。

本人も良くこんな成績で昨年受験したな・・
と反省しきりです。(笑い)

まぁ、少しずつでも危機感を感じながら、着実に実力をつけていって欲しいと願うばかりです。
本番直前の模試で、せめて総合B判定に手が届くようにと願うばかりです。

さぁ、来月の記述模試!

何とか今回よりもレベルを上げてくれ〜。

頑張れ、ブータン!
posted by 髭親父 at 19:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年06月06日

浪人生活は辛い?

すっかりご無沙汰してしまい、
別な方からお声をかけていただきまして、
どうもありがとうございます。m(__)m

浪人中の息子、高校受験を前にした娘の方向性とある程度の落ち着き具合を見てから始めようと思っていました。
更新がストップしている間にも、訪問していただいた方々、
誠にありがとうございました。

少しずつですが、更新していきたいと思いますので、
たまにはのぞいてみて下さい。

さて、息子の大学浪人。
早、2ヶ月が過ぎてしまいました。
先月、今月頭と全統の模擬テストが、
マーク、記述、それぞれ1回ずつありました。

つい、先日マークの方の結果が返って来ました。
現役の同時期の時よりも、100点以上上昇。(笑い)
いかに現役の時には、考えが甘かったのか思い知らされました。
まだまだ不十分の成績ですが、
何とか模擬テストでも9割のラインを超えられるよう、
頑張ってもらいたいと思います。

問題は、記述です。(苦笑)
現役の時から、こちらの方がひどかったです。
本人も自覚をしてまして、
浪人してからも、2次対策(記述試験対策)だけを念頭において、
さらには、予備校の先生からもそのように指導を受けて励んでいるようですが、どうにもまだまだ、こちらの方は弱いようです。
まだ先日の結果が出てこないのですが、本人も「しくった!」と感じているらしく、しょんぼりしておりました。
まぁ、何から何まで一気に上がるわけではありませんので、
気長に見守っていたいと思います。


一方の娘ですが、
やはり兄とは違った高校に進学するようです。
高校と呼んでよいのか・・・というより
合格すれば、「生徒」でなく、「学生」という呼び方になりますが。
そこから、大学編入を目指すという、考えのようです。
単に受験勉強をしたくない・・・そんなようにも見受けられますが、
まぁ、好きにやってもらおうということで、家内ともども放任状態です。
お陰様で、先日の中間テストもボロボロ状態。(大笑い)
嫌いだという社会は勉強しないは、定期テスト前日に渡されたプリントを必死に「眺めている」わで、お笑い状況でした。

中間テスト終了後、一言。

「数学だけは満点だから・・・」

そんなもんです。(笑い)
ということで、中学時代最後の学年は、
どうもトップには恵まれないことになりそうです。

   「私は先を見て勉強しているの」

とは、私が娘に対して言ったことの請け売り言葉ですが、
余計なことを言ってしまったかと、後悔しています。
どうもウチの娘は自分の都合の良いように、
言葉、文章を解釈することが得意のようです。(大笑い)

ともあれ、7月中には、IAまでは、終わらせるという約束を取り付けましたので、もし終了しない時には、この場で公開しちゃおうと思います。

ぐだぐだと久しぶりに愚痴やらなにやら書いてしまいました。
今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます!

そうそう、末娘の様子も少しずつ書いていきたいと思います。

といっても、勉強大嫌い小学6年生ですので、
このブログのタイトルとはかけ離れた内容になると思います。(爆
posted by 髭親父 at 21:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年02月26日

国公立前期日程、中学学年末テスト終了!

国公立受験。帰宅しました。

1日目筆記、2日目の面接を何とか無事終了し、
息子のブータンが帰ってきました。

1日目の筆記に大逆転を期そうと意気込んでいったようですが、
残念ながら思うような得点は期待できないとの感想。
空白をかなりつくってしまって悔しいとの本人談。

まぁ、それが息子の今の実力ということ。
悔いのない筆記はやってきたということです。

そして、2日目の面接時に、
筆記の出来はどうかと聞かれたようで・・・(笑い)

打ち合わせ通り(爆笑)、
「出来は??ですが、合格して○○に貢献したいという、意気込みだけはしっかり出せたと思います」

と答えたということ。
(空白が多いのでは、
  意気込みが感じられないと思ったのですが・・・苦笑)

何はともあれ、息子の今年の受験終了!(ダト オモウ)
後期は、24倍の倍率に耐えられず・・・・・との予想。

とにもかくにもお疲れさん!

最後の最後まで頑張ったことを認めてあげよう。


 -----------------------------------------

一方で・・・・・

同じ日に学年末テストをやった妹ぷーたん!
オオバカモノです。
1時限の時間に、睡魔が襲い、時間切れでやり残しの問題4−5問あり!
どうしようもない、タワケ者です。

私も現役時代試験中に居眠りをして、よだれだらけの答案用紙を提出したことがありましたが、出来はどうであれ、最後まで仕上げてはありましたから・・・

もう、結果を見るまでもなく、急降下でしょ、キット。
ここのところほったらかしでしたので、まぁ、しょうがありません。
学年末対策は、前日だけという有様だったようです。

その分と言っては何ですが、中3の数学、パターン問題の復習を終わらせ、ようやく数Iを本腰を入れて始めます。

分からないところは兄貴に聞く!とか言ってるけど、まだ、合格発表は終わってないぜ!(大笑い)

来年の大学と高校の兄妹受験を既に目論んでいる、
親不孝な娘なのでした。
posted by 髭親父 at 18:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年02月07日

嫌な予想ほど良く当たる??!

本日付の新聞で国公立大学の志願倍率が発表になりました。

昨日の夜、速報は出ていて嫌な予感が、現実になっているのを肌で感じていたのですが・・・・

めちゃやばっ! (泣き)

倍率が、昨年比・・・・・

前期日程で、2倍。
後期日程で、3倍。

に膨れ上がっている!

おいおい、後期日程は諦め半分で本人も志願したが、
前期日程は何とかなる(足きりです・・・)と思っていたのですが・・
安心できない状況と相成りました。

センターが上出来だったら志願するはずの大学は、
しっかりと倍率を下げて、足きりもほとんどない状況。

完全に読みが外れてしまいました。
もちろん、息子のセンター試験の点数では、どの道合格はきわめて難しい状況でしたが・・・
2次試験を受験したいと思って、第2志望に変更したが故の結果です。

やはり、昨年の「足きりなし」の倍率を見て、同様の判断をした方が多かったということでしょうか・・・
一昨年は、今年と同じような(前期日程においてはさらに倍率が高かった)倍率であったということを、しっかりと見ておく必要があったのですねぇ〜。

ますます、郵便屋さんが封筒を持ってくるのが怖くなりました。(^^;

来年に向けての気持ちの切り替えはできているつもりでしたが、
前期後期の両方を受験できないという「最悪のシナリオ」までには、心の準備ができていませんでした。

またまた、仕切り直しをしないと・・・

センター終了後、ここのところ頑張っていただけに、
筆記試験だけでも受験させてやりたいと思っていたのですが。。。
学校でこの状況はわかるはずですので、今日からの学習態度にどのような変化があるのか。

息子の更なる成長の一端を見ることができるのか、
正念場を迎えたこのときに、しっかりと見つめていたいと思います。

8.6
24.2

私立大のような倍率だなぁ〜  (苦笑)
posted by 髭親父 at 09:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年02月05日

大学から葉書が舞い込む・・・

久々の更新になります。(^^;

昨日大学より葉書が来ました・・・・・
おそるおそる裏を返してみると・・・・・・



受験書類を受け取りました。。。。。。


とのこと。

何だよ、足きりだと思ってビックリしました。
(まぁ、そちらは日を改めて、なんてことになるのでしょうが:泣き)

しかし、この時期、センターでの得点が思うように取れなかった息子、そして親には郵便物にとても恐怖を覚えます。(爆

さて、そんな恐怖を全然ものともせずに、
今になって2次試験の勉強に明け暮れる息子のブータン。

こういう姿がもう少し前にあれば・・・
なんて思ってしまいます。
でも、何とか試験だけは受けさせてあげたいと思う、バカ親です。。。


東京では積雪3cmだったとか。
入試の時には雪は勘弁ですね。
変なところに神経を使いたくないでしょう、受験生も。。。


   ☆   ☆   ☆

受験期真っ只中ということもあり、
様々なブログで、高校入試、大学入試の合格の喜び、そして残念な結果と・・・記事が様々ですが。敢えて、一言。

自分の最終目標をしっかりと見つめて欲しい、ということです。
それまでの、合格、不合格はあくまでも通過点にしか過ぎないと思います。超難関進学高校に合格したとしても、東大合格ではないんです。
(100%合格する高校だったら別でしょうが・・・)

このことが、私の地域の悪いところでもあると思います。
高校に合格=大学合格、それも、難関大学・・・・・

「そんな訳、ないだろ!」
と思っても、しばらくは、親も子供も幻想を抱くんです。。。。。

まして、高校にトップクラスで合格した子供なんかなおさらです。
「高校入学時の成績=卒業時の成績」なんてことは、そんなに多くないような気がします。(ダントツであったことも事実ですが・・笑い)

と言うことで、高校合格、大学合格は、あくまでも目標の前段階。
自分の人生のスタートラインに立った、ぐらいに考えた方が良いのかもしれません。

今回の息子のセンターの躓きには、親子共々ショックでしたが、
親は開き直り、息子は最後の悪あがき状態ですが、
いろいろ勉強させられました。
まぁ、一言感想を言うとすれば。。。。。
自分の受験の方が楽だった、ということでしょうか。
(息子の受験レベルとは雲泥の差がありますが:
                    でもそんなの関係ねぇ)


大学からの葉書ではなく、封書が舞い込むのももうすぐです。
果たして、前期日程、後期日程のあと2回の受験をさせてもらえるのかどうか・・・・・

楽しみに(?)、待ちたいと思います。
posted by 髭親父 at 18:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月21日

応援ありがとう!のセンター試験の結果。。

センター試験が終わり、今日は学校にて自己採点。

恐ろしくなるような結果を今頃息子は向き合っているでしょう。
それなりにできの悪さをうすうす(と言うか確実に)分かっていただけに、現実を突きつけられるとへこみまくりだと思います。

目標からは大きく離れる点数となり、
第1志望は完全に諦めるしかないと思います。
800:400のセンター2次の比率ではこれもまたしょうがないところ。
2次で勝負できるかどうか・・・
最後までやる!と言ってましたが、どこまで頑張れるか。
ミラクルを信じて頑張るのみ。

今回のセンターテストで感じたことは、
息子の学力がどうのこうのという以前に、
親の甘さが見えたということでしょうか・・・

何とかなるだろう、
大丈夫だろうといった言葉が親の頭の中に渦巻いていたのも事実です。
テストなんて結局そんないい加減なあいまいな考えで何ともならないのが現実なのに・・・

大きな反省をさせられました。

あと1ヶ月。
2次試験まで、がむしゃらに頑張る息子とともに、
親もがむしゃらに応援しようと思います。

そういえば、娘の英検のテスト、がもうすぐ。。。
来年は高校受験と。。。
なにやらかにやらテストずくめで時間が過ぎ去っていきます。(苦笑)


頑張れ〜。我が子たち!
posted by 髭親父 at 13:58 | Comment(7) | TrackBack(1) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月16日

初めての受験?!

兄のブータンの大学入試センター試験まで、残り3日になりました。
ここのところ最後の追い上げとばかり、睡眠時間3時間位で頑張っているようです。(苦笑)

思えば、兄のブータンにとってみれば、
初めての受験みたいなものです。
もちろん高校受験は経験しましたが、
田舎の公立高校の受験でしたので、受験勉強などほとんどせず、いつの間にか高校生に・・・といった感じで、いつ高校受験をしたのか、受験勉強をしたのか分からずに高校受験は終わっていました。

(受験勉強より、毎日の勉強の方が大変だったかもしれませんね・・)

そんなブータンが、初めてぶつかる全国の壁。
高校に入学し、全国模試を受けたときから、自分の甘さには気がついていたものの、初めて「受験」というものを体験することになります。

振り返れば、やはり、受験の厳しさ、大変さ、
そして合格した時の「感激」を感動させるということを体験させておけば良かったのかもしれません。

そのことを怠ったのは、親としての最大の失敗だったのかもしれないと反省しています。

感動は人を一回り大きくするとは、どこかで聞いたような(?)言葉ですが、ホントその通りかもしれません。

今回の大学受験をくぐりぬけた時の感動こそ、
合格の感動を体験できるのかもしれません。

ぜひとも今回の受験で味あわせてやりたいのは親心なのですが・・・
世の中そんなに甘くないと・・・

何はともあれ最後まで現役合格の夢を捨てずに粘って欲しいと思います。

兄貴の最後のあがきを横目で見て、
妹のぷーたんも夜中まで勉強。
これまた珍しいことですが・・・

来年兄妹揃って、
大学受験、高校受験なんてことは避けて欲しいところです。(苦笑)

受験生の皆さんも、本当に追い込み、いえいえ、開幕直前となりました。
健康管理に注意して、日頃の学習成果を答案用紙にぶつけてきてください。

頑張りましょう!
posted by 髭親父 at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月06日

敗走、また敗走・・・

今日は娘のぷーたん、兄貴のブータンともに
模擬テストの日でした。(兄は昨日、今日の2日間)

娘の方も、兄の方も点数が伸び悩み・・・
娘の方はまだしも、兄貴の方は尻に火がついている状態を通り越している。(^^;

結局、
娘の方は、社会の30点(50点満点)で、足を引っ張り、
他の教科は8、9割越えをしていても結局は220点程度。

兄貴の方は、93%狙いどころか、
83%程度にとどまってしまった。。。

あと2週間で10%(90点)上げるのは・・・冗談きついでしょ!というところまで来てしまいました。

最近は自分のペースを最大限に上げているようなので、
何も言えません。ただ、本人の納得するように頑張って、
不満の残らない現役での受験を終えることを願うのみです。

2次試験の配点が低い分だけ何とかセンターで点数を稼ぎ出しておきたいところなのですが、このままでは第1志望は赤信号が点灯しそうです。

頑張れブータン!

赤信号をぶっちぎれ! (オイオイオイ・・・)


賢明な皆様方は、高校3年間など、
あっという間に過ぎ去ることを百も承知していると思いますが、
私のようにならないように釈迦に説法のつもりで敢えて年頭に申し上げておきます。

まだ、2週間、いやちょっと減りました(笑い)、ありますので、
残りの時間に必至に悪あがきをしてもらおうと思います。

さて、本番の結果を皆さんにどのように報告できるのか・・・

このブログが閉鎖に追い込まれるような結果にならないことを願うのみです。。。。。。

posted by 髭親父 at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2008年01月01日

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうこざいます!

2008年が、皆様にとって素晴らしい一年になりますように、心からお祈り申し上げます。


 このブログに訪問していただいている皆様と同様、
我が家にも一人大学受験を目の前にした息子がおります。
公立から国公立の大学を目指すべく学習をすすめてまいりましたが、
いよいよ第一回目の成果が試される時が刻々と近づいています。

 ブログのタイトル通り東大受験とはなりませんでしたが、
東大を目指して良かった・・・と思っております。
息子の進路がどうも東大の方を向いていなかったということで、
高校2年に完全に方向転換しました。

 そのためか一時期成績が芳しくない時もありましたが、
ここに来てようやく落ち着きを見せているようです。

何とかセンター試験を810。
兄貴のブータンは、目標830、とか申しておりますが・・・
1点でも多く得点をあげて欲しいと思っています。

センター試験と2次試験の配点の比率の関係から、
まだ志望校を1つに絞れておらず、センター試験の結果により、
国公立2校のうち、どちらを受験するか決定することにしています。

兎にも角にも、センター試験の点数で、現役合格の合否がある程度見えてしまうような状況だと思っています。

残り2週間を全力で駆け抜け、一歩でも目標に近づいて欲しいと思っています。

受験生をお持ちの親御様。
いろいろ心配事はあると思います。
また、このように緊張することはそうそう多くはないと思います。
この緊張感を「楽しみ」ながら、我が子と一緒に2週間を過ごしましょう。

健康には充分注意して、努力が答案用紙に反映されるよう、
体調管理を万全にすることをお忘れなく!


     それにしても、ドキドキしますね。(笑い)

       小心者の 髭親父・・・・・・・
posted by 髭親父 at 15:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年12月11日

センター試験が近い・・・

ブログのタイトルとはそぐわない志望校、進路になってきてしまったのですが、頑な姿勢をとってそのままにしている、親父です。(笑い)

 さて、ブログの更新もサボっているうちにいつの間にか、12月も10日過ぎてしまいました。およそ1ヵ月後にはセンター試験がやってきます。

 東大を目指すならセンター試験の比率が低いので、2次で挽回!
などと悠長なことを言ってられるのでしょうが、残念ながら、ブータンの現在の志望校はそう言ってもいられないようです。

 本人曰く、「センターで9割以上、2次で7割を目標にする。」

確かにそれだけの点数を集めてくれれば現役通過!も見えてくるだろうケド、本当に2次試験の7割が可能なのか、かなり心配しています。

 以前は理系でも英語の点数で稼いでいましたが、最近は稼げるほどの点数を上げていません。どう考えても2次試験は浪人有利・・・だと思っています。本人もそれをうすうす感じているようで、できればセンターで+20くらい得点できれば・・・ということを狙っているようなのですが。いくらセンター試験のレベルが高くはないといっても、本番になれば何があるか分かりませんので、あまり高い目標を掲げておくのは危険だと言ってはいるのですが。


 まぁ、ここに来て、自分の得点しなければならない点数を意識して学習できるようになっていることは、進歩だと思います。(間際になってこのレベルですから・・・大笑い)

 性格的に娘と入れ替わってくれていたら、何て勝手なことを考えてしまうのですが。

 相変わらず娘はマイペース。先日の三者面談では、兄の通うの県立高校は受験しないと担任に言い切った!とかみさんが話してくれました。
進学高校行ってもこの様になるくらいなら、別の方法がある・・と。
(まぁ、兄貴から言われていること、そして受験勉強が大変だということも目の当たりにしているからでしょうが)


 娘に、「東大受験止めんのか?」と聞いてみたら、
 ニヤニヤ笑ってました。

 まともに高校卒業して大学受験することだけが
 東大に合格する「唯一」方法ではないことを、
 狡賢い娘は既に頭の片隅に入れているようです。
posted by 髭親父 at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年10月15日

息抜きにゲームはないだろう!?

ある日の夜、我が家の一階で何やら話し声が・・・


(おかしい、1階では息子が勉強しているはずだ・・)




(誰か連れ込んで、遊んでいるのか??)



(一人では怖いので・・笑・・かみさんを連れて静かに下りてみた)



         そこに見た光景は!






 息子のブータンが、単語集を手にして部屋の中をうろうろ、ぶつぶつ音読しながら歩き回っている!!

「どうしたんだよ?!」

「歩いていないと眠くなるから・・」

「偉い! それでこそ、受験生!!」 (涙・・・)




        ☆   ☆   ☆


そんな、そんな・・・

最近成績もようやく上向きかけてきた息子のブータンが、
とんでもない行動に出た!

どうも朝が早いと思ったら、
早朝からPCゲーム!

内容は確認しなかったが、久々に怒鳴りまくった!(大泣)

この時期に頭の中にゲームを置いてはいけないです。
そんなことは百も承知であるはずが・・・
情けない息子です。

志望校もほぼ固まり、後は全力疾走するのみ!
だと思っていたのですが。

この時期の気の緩みは取り返しのつかないことになります。


この間の単語の暗記は、夢だったのか。。。。。

休みの日には、受験生らしく勉強に明け暮れているので、
それなりに自覚を持っていると思っていたら、
やはり、どこかで抜けているんです。(^^;


あまり、くどくどとは言いたくないのですが、
朝からキッチリ、一発気合を入れてやりました!?


良い子の皆さん。

誘惑になるものは、身の回りからどっかに移動しましょうね・・・


   センター試験まで、96日・・・・・
posted by 髭親父 at 18:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年07月19日

学習時間・・・

妹の絶好調に比べると、
何かと最近落ち込み気味の兄ブータン。

課外を終え、帰宅が7時くらい。
7時30分から学習をはじめ、最初のワンクールが10時終了。
食事を挟んで、12時30分くらいまでの学習が最近の日課のよう。

4時間程度の学習時間。
果たしてこの時間を適当と見るか、足りないと見るか。
もちろん勉強は時間ではなく学習内容の成果で測るべきであるので、
時間だけでどうこう言えるものではないのですが・・・

どうも数学の低迷が響いて、現在その修復で、他の教科に影響が出てきているような気がしてならないのです。

22日に夏休み前の代ゼミ全国模試があり、
その後3者面談があります。

その時に担任の先生からどんな話をされるのか、
気がかりです。(苦笑)

本人の第一志望校などはほぼ決まっているとのことですが、
まだまだ実力不足は否めません。

現役で何とか国公立をと考えている親を尻目に、
未だに燃え上がってこず、くすぶり続けている息子に、
親のほうは、いらいら続きの今日この頃です。
posted by 髭親父 at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
2007年07月04日

敗走・迷走、センターまで199日

センター試験まで、あと199日。

遂に200日を切ってしまいました。

最近妹の話題が多くなってましたが、
実のところこのブログ、
最初は、兄貴のブータンの日記だったわけでして・・・

兄貴が高校に入学と同時に、高校編を立ち上げたのですが、
トラブルに見舞われ、ブログが吹っ飛んでしまいました。(笑い

残骸が今でも残っているのですが、復旧不可能とし、
コチラに兄貴の記事も書かせていただきます。


ちょこっと、あちこちの書き込み、コメントなりに書いてきたのですが・・・・

兄貴の方は、定期テストが、
惨敗に終わり、評価がどうなるかどきどきの毎日を送っています。

というのも、現役で国公立を目指すべく、
推薦を狙ってたりするもので・・・

今回の定期テストはその最後の仕上げでありまして、
それが無残に吹っ飛び、
1・2・3年の評定平均が4.3以上になるかどうかというところです。

1・2年までは、楽勝を決め込んでいたので、さすがにこんな心配をすることはなかったのですが、最後の最後で、こんな落とし穴があろうとは。

今月には、3者面談もあるようですので、
その時にキット結果も判明すると思われます。

模試も続々とあり、気が抜ける時間もなく、ここのところ過ごしていますが、どうも自分のペースというか、何をやったらいいんだろうか、というのか分からず、迷走状態にあるような気がしてなりません。

まぁ、間際になって悩むより、今悩んでもらったほうが、まだまし、
ということで、しばらく放っておこうと思います。

やることだけしっかりやっていれば、
夏休み中に抜け出してくれるでしょう。

赤本に手を付け始める9月頃からが、
正念場かな・・・なんて思ってますが。

こんなもんでよいのでしょうかねぇ〜。(笑い)
posted by 髭親父 at 20:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 迷走する兄、ブータン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。